FC2ブログ

2014リーグ最終戦

10月19日


2014リーグ戦最終節。

監督1年目
どうしても仕事の都合がつかずグランドに足を運ぶことができなかった。
僕自身残念な思いと同時に選手たちに申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

2年目
同じ小学校の水城西さんとの一戦。
序盤点の取り合い。
劣勢に回った時、自慢のキャプテン南帆の『まだ負けてないよ。頑張るよ~』
とナインを鼓舞する掛け声と6人の6年生が大活躍をしたことが
今でもすごく印象に残る試合。

3年目
今のチョイ悪わんぱく軍団、それまでリーグ戦2勝。
なんとか有終の美を・・・と思い、やってきたことを出し切って勝利。
最終回2アウトから子猿の飛翼、望夢の連続小技でサヨナラ勝ち。

そして今年
初回ノーアウト3塁、2回1アウト3塁のピンチをみんなで切り抜けた。
『守り勝つ』ことが少しできた試合だった。

野球もそうだけどソフトボールも・・・
少年ソフトボールになると特に・・・
ピンチをなんとか凌ぐと大抵不思議とチャンスは訪れる。
1,2回のピンチを無失点で切り抜け
2回の裏、賢志が四球を選び、続く飛翼。
ここんとこず~っと不調だったが、前日の練習で復調の兆しが見えていた。
痛烈に三遊間を抜けるヒット。
続く望夢。欲を言えば一球で決めてほしかったが
サインは声を出してバント。
1アウト2,3塁、先制のチャンス。
そして成ちゃん。
初球をこれまた痛烈に三遊間。
1点先制。
3回の裏、雄也の詰まりながらどでかいライトオーバー。
残念ながらツーベース。
飛翼のタイムリー。
そして成ちゃんの今シーズン2本目となるスリーランホームラン。
これで完全に流れをものにしてその後は無難に守りきり最終戦勝利。
この試合、みんな頑張った。

成ちゃん・・・
常に努力をしてきているのを知っている。
入団した当初はキャッチボールも全然。
でも、ずっと努力。お父さんと夕方キャッチボールをしている姿を何度も見てきた。
チーム練習より厳しいことを言われ続けながら…
素振りもずっと続けてきていた。
マンション前のアスファルトの上で一人でやっている姿。
時には僕の家にきて汗びっしょりになるまで、
バットを振り続けてきた。
なかなか結果として現れなかったが、
この試合で先制、ダメ押しの4打点。
一皮むけるのか?という期待感よりも
このリーグ最終戦で素晴らしい結果が出たことが嬉しかった。
(よかったね。成梧・・・よかったですね。日下部コーチ・・・)
そしてもう一人・・・
これまた打撃絶不調。
これは上手に教えきれない僕が悪い。
でもここ最近の練習でいい声を出している。
常に声を出しているわけではなくほとんどは声出せ~と怒られているが、
最近『ドンマイ・ドンマイ』、『ナイスボール・ナイスプレー』と
本当に良いタイミングで良いかけ声をかけている。
特に守備練習の時にその掛け声が耳に残っていた望夢。
望夢には真郷が怪我をした時にショートを2ヶ月ちょっと任せた。
その経験も生きたのかもしれないが、最近守備範囲が広がってきていた。
体が小さく、体調の善し悪しがもろに動きに出てくるが、
この試合で最高のプレーをした。
センター前に抜けるか?という打球を出足よくナイスキャッチ、
そしてすかさずファーストへ。
超・ファインプレー。
どこの選手か?と思うぐらい…
ベンチに帰ってきて『ナイスプレー』と声をかけた。
守り勝つチームとって、なくてはならい選手になった。

この試合一人一人、この日にできるベストを出して頑張って
有終の美を飾ることができました。

2014太宰府少年ソフトボールリーグ戦。
15勝1敗。
12年ぶりの
優勝!!

毎年そうだが、特に今年は2年かけて
一つの目標としてきたリーグ制覇。
無謀な大会にも挑戦してきた。
試合して頂いた相手に申し訳ない試合も多数してきた。
少ない人数で少ない世帯数で
毎週のように出かけ無茶をしてきた。
やってきていることが間違っているのだろうか?
自問自答することばかり。
でも信念は変えずにやってきた。
前節で優勝は決定したが、この日の最終節の勝利。
そして閉幕式で選手が表彰されるのを見て
そしてチームが念願の優勝旗を手にして本当に嬉しさが込み上げてきた。

チョイ悪わんぱく軍団リーグ戦優勝おめでとう。
また一つチームの歴史に足跡を残したね。
都府楼ファイターズには可能性がある。って言い続けてきたけど
それを結果として残せたね。
保護者の皆様悲願ともいえるリーグ戦優勝おめでとうございます。
そしてOB・OG、その保護者の皆様、先輩コーチ陣、
一年一年の経験を財産とし、肥やしとして一つの大きな花を咲かせることができました。
ありがとうございました。
太宰府リーグの皆様、8人しかいない時だろうが、試合にならない時だろうが
胸を貸していただき、そしてチームの垣根を越えてご指導いただき
本当に感謝しております。


では閉幕式~打上げの写真を…

20141019-1.jpg

20141019-2.jpg
優勝旗、優勝カップ、メダル、賞状

20141019-3.jpg
最多投手賞15勝 寛太

20141019-4.jpg
最多本塁打王9本 寛太

20141019-5.jpg
躍進賞 2013年7位→2014年優勝

20141019-19.jpg
2014太宰府リーグ最優秀選手賞(MVP) 雄大

201419-6.jpg
2014 8人の6年生

20141019-7.jpg

20141019-8.jpg


20141019-15.jpg
リーグ戦打上げ、祝勝会

20141019-13.jpg
リーグ戦打上げ、祝勝会

20141019-14.jpg
リーグ戦打上げ、祝勝会


番外編

その一
15個の優勝メダル・・・
優勝メダルを15個いただきました。
まずは文句なしに8人の6年生。
そして今の6年生に必死でついてきた
5年生心南。
4年生弘美。
そして申し訳ないが30,31,32。

そしてこの選手にも
20141019-6.jpg

湧心。
昨年12人だったころ、幾度となくチームの力になってくれた。
忘れもしない昨年の西日本の太宰府市予選、当日朝8人。
なんとか試合までにグランドに来てもらい、
レフトで出場。
そして地区大会への出場を決めた。
当時2年生一人。
マイペースながら昨年から今のチームのメンバーで一緒に頑張ってきた。
僕は選手みんなにメダル授与の理由を話した。
迷いはなかった。

そしてもう一つは中村コーチに・・・
今年になって仕事の都合で試合を見ることができずに
この日もグランドにも祝勝会にも参加できなかった。
でも夜に息子から『ありがとう』の手紙を添えられて手にしたとの事。
よかった・・・


その二
サプライズのつもりがサプライズを・・・
この日我がチームが誇る空手家愁冶の誕生日。
今や全国レベルを超えて世界レベルの空手家。
祝勝会の時にサプライズで準備した誕生日ケーキ。
20141019-16.jpg
チーム全員でハッピーバースデイを歌い終えると・・・
愁冶が感極まって号泣。
そんな姿を見てサプライズのつもりで準備したチーム全員が
サプライズを受けた。
本当に真面目で一生懸命な選手。
そんな愁冶の思いもよらぬ一面を見て
来年、勝敗の上では厳しくなるがきっと強くなれると思った。
思い出に残る誕生日となってよかったね。


その三
次男坊とやってきて・・・
決して感心できるスポーツマンではない。
よく、右や左にひねくれる。
まだまだ甘ちゃんの普通の小学生。
低学年の頃から不条理なことも言ってきた。
右手右足なんでも飛び出した。
でも、あいつなりに頑張ってきた。
その結果がでた。
20141019-18.jpg

20141019-17.jpg

親としてはやっぱり嬉しい。

残り2ヶ月・・・
平日見てやることはできないけど、頑張ってほしい。
手を抜くとすぐ結果として現れるぞ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

優勝&各賞、おめでとうございますv-237
今年は、まさに”ファイターズイヤー”でしたねe-45
プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR