FC2ブログ

リーグ戦第6節

8月31日日曜日

この週末は久しぶりに晴天。
2014太宰府リーグの後半戦。


反省…

この日リーグ戦の第一試合
ライバルチームの試合の1回の攻防をネット裏で観戦。
他チームの保護者と一緒に観戦。
初回、両チームともエースが立ち上がりに苦労していた。
そこで・・・
『立ち上がりはやっぱり難しいですよね。』
『子供達は一生懸命やっているけど、ウインドミルってちょっとしたことで狂いますよね。』
『打たせていいよ~って、簡単に言うけど簡単にストライクなんか難しいですよね。』
なんて会話をした。
その時はライバルチームのエース君に心底『頑張れ~』とエールを送った。

ところが・・・
自分のチームになると…
自分の息子が投げるとなると…

立ち上がりが悪い。
てんでバラバラ。
試合後にまた言ってしまった・・・

本人は一生懸命投げようとしていただろう。
ピッチングの不甲斐なさをバッティングで取り返そうとしていた。

ミーティングで言ってしまった後、しばらくしていろんなことを
思い返した。

試合中に出している声。
打席での目。
マウンド上で苦慮している姿。
その姿、態度に頭にきたのだが、それは表に出ている部分であり
内心は違ったかもしれない。
もし、自分の息子でなかったなら・・・
あんなことは言わなかっただろう。
もっと違った言い回しをしていただろう。
いつも、言ってしまった後に反省…

土日以外に、ボールを握っている。
土日以外に、バットを触っている。
それを見ているし、知っている。
少なくとも試合に対する気持ちはいい加減なものではない。

なのに、不甲斐ないピッチィングばかりを
凡打ばかりを。
そこにしか目を向けられずにいる。

反省…

リーグ戦残り試合、間違いなくあいつの出来が左右するだろう。
どんな状態でもその日のベストに導くのが監督であり、親だろう。

練習は厳しく…
試合は練習でやったきたことを出せるように…
そういう風に導けるのだろうか…
リーグ戦第6節の第一試合は選手に助けられた・・・


第二試合は負傷の飛翼以外全員出場。
低学年、やっぱり練習と試合は違うな~
練習通りのスイング、動きを試合で出すのって難しいね。
経験って、すごい財産。
そして何よりの近道。

久しぶりのリーグ戦、また勉強と反省の1日だった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR