FC2ブログ

10あるうちの1つか2つ。

都府楼ファイターズには今1年生から6年生まで17人の小学生がいる。
あたり前だが、一人一人性格も違うしそれぞれに成長していっている。
その成長過程で反抗期や不安定な時期など一人一人いろんな時期がある。
反抗期に入っているだろうな。とかソフトボールに飽きが出ているのかな。とか
グランドで子供たちと接していればおおよそわかる。
もっと言えばグランドに入ってくる声や表情で分かる。
今とても不安定な選手がいる。
その子の全てを理解できるわけではない。
しかし、都府楼ファイターズの選手。
どうすれば・・・
何を言ってやれば…
正解なんてわからない。
ほとんど間違ってるかもしれない。
時として自分の息子に言うような口調で厳しく言ってしまうことも。
ただ、適当なことは言わない。
それはすぐ伝わってなおさら逆効果になる。

その選手はここ数カ月、今日の試合もグランドに来るまで
そして試合中盤まで、本当の『らしさ』はない。
顔にいろんなものが出ている。
試合中に『お前はソフトボールが楽しいか?好きなんか?』って
聞いたら
『いいえ』って今にも消え入りそうな声。
(監督が強い口調で言ってしまうとそういう答えになるのかな…)
でもたった一つのプレー。
それもチームを救うビッグプレーで表情、声、全てが一変した。
試合後にその選手と話をした。
物事が10あるとすれば9は面白くも楽しくもないこと、
つまらない事、きつい事、嫌な事。
学校生活もソフトボールもみんな同じ。
だから1つか2つの自分が好きな事、ちょっとしたことが
すごく楽しくも面白くも思える。
そんな事を肩を組んで話をした。
笑顔が戻った。
きっかけになってくれれば…
頑張れ〇〇!!

さて本日の雁ノ巣、福岡小学生ソフトボール大会。
そんなあいつのビッグプレーもあり、3度目の出場で
なんとかかんとか初勝利。
過去2回の出場時は真夏の太陽にやられて
熱中症の選手が出ていたが、今日は8月なのに
雨風に寒い、寒い。
打線の方も寒い、寒い。
最近よく見る光景の連続。
なんとかバットに当てて…
しかも器用に根っこに当てる。
(そんな根っこに当てることができるのなら芯に当たらんものなのか…)
逆方向に、しかも結果良いところに転がり虎の子の1点。

たった1点。
だからよく言えば粘りっこく守ったことが勝利につながった試合だった。
初回ノーアウト3塁のピンチ。
3回ツーアウト3塁からセンター前ヒットをセンターゴロにとったプレー。
ほんと奇跡的なディフェンスだった。


でも、良かったよ。
体を張ってボールを止めたキャッチャー。
ピンチにもあきらめることなく淡々と投げたピッチャー(熱投には程遠いが…)
試合前の守備練習ではどうなることやらと思ったセンター、ライト。
みんな何とか今できることをやってたね。
(本音はま~だできるはず…それを見てきたからね。)

試合に臨む姿勢、気持ちはまだまだ。
これからも厳しく、一生懸命頑張っていこう。
そしてチョイ悪わんぱく軍団と1つか2つの喜びを味わいたいね。

おでんと熱燗が欲しい1日でした・・・

おっといけねえ、最後に望夢。
ず~っと不振。
手を抜いているわけでもないし
やっぱり打ちたいよね。
今日の2打席目、フルスイングの連続。
相手投手との根比べ。
あの粘りはすごかったよ。
3塁ベンチから見ていて『打ってやるぞ~』って炎のオーラが出ていた。
あの打席、感動したぞ。
もっとできるから、必ずできるから頑張れ。

み~んな明日も頑張れよ。
(走って帰りたくはないだろ…)

試合も天候もいろんなことも記憶に残る1日だった。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR