FC2ブログ

小学2年生

我が家の娘。

小学2年生。

都府楼ファイターズに4月入団してはや3ヶ月。
まあ~保育園年中さんの頃からソフトボールについてきているから
大きな変化もなく、違和感もなくすんなり溶け込んだ。
週末、どんなに早い時間であろうと僕より先に準備を済まして
外で待っている。
太宰府リーグのチーム名や監督さんのことも把握済み。
その辺は大したもんだ。

先日の大津守杯。
はじめて専用球場に足を踏み入れた。
はじめて専用球場のベンチに入った。
ベンチにバットケースや、ヘルメットケース。
はじめて見る物ばかり。

そこに壁掛け電話を発見。
受話器を取ろうとしてる。
すかさず、『ダメ。ダメ~。』注意。

しばらくして・・・

あゆみが試合中にとんでもない発言。

普通はあり得ない。

が、小学2年生だから???

一試合目の苦境に立たされている場面で・・・
『ねえ、ねえ、父さん電話すれば~』
(まだグランドで監督とは言えず、いつも父さん)
『向こうのベンチに電話して、手加減して下さい。って言えばいいじゃん。』

瞬間、僕は脳みそがフリーズ。

冗談で言った様子もなく、笑いを取ろうとしたわけでもない。
純粋にそう思ったのだろう。

あと5年弱。
どんな成長を見せてくれるのだろうか。
楽しみでもあり、不安でもある。
女の子だからほどほどで…
元気に育ってくれれば、それでいい。

20140709-1.jpg

もう一人もちょっとだけ…
専用球場の外周を2周ランニング。
みんなに遅れること約10m。
泣きそうな顔して走っていたが、ついてきた。

センスは全くないが、応援の掛け声はよく出している。
20140709.jpg

頑張りなさい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR