FC2ブログ

九州小学生筑紫地区大会

6月15日日曜日。
九州小学生筑紫地区大会でした。

チョイ悪わんぱく軍団の最後の地区大会。
そして県大会最後の挑戦。

結果は残念ながら力及ばず1勝1敗で
地区大会突破ならず。

いろんな思いがある。
まずは大いに褒めてあげたい。
5年生軍団で挑んだ昨年から6大会連続で地区大会に出場。
昨夏の選抜大会から3大会連続で地区大会を突破して県大会に出場。
県大会では上位大会ならではのプレッシャーや雰囲気の元
思う存分に力を発揮できなかったが、
都府楼ファイターズというチームにとって過去にない経験をもたらしてくれた。
チームの成長には僕らが教えてやらなければならないことが
山ほどある。
でも、今の都府楼ファイターズというチームは
選手が、選手の力で一つ上の世界をチームに経験させてくれた。
もちろん、卒団した先輩達、先輩コーチの功績も大きい。
3年前、『県大会で一勝』を目標にした。
日にちははっきり覚えていないが、ちょうど新チームに切り替わる前の
年末、翌年の新チームでの練習試合終了後に僕は声に出して言った。
多分、メモリアルパーク杯の予選終了後の練習試合。
当時5年生の南帆や翔太がさあ~いよいよって時。
今のチョイ悪わんぱく軍団が3年生の時。
その時は『県大会で一勝』はなんて夢のまた夢。
その時の5年生達に、はるか遠い?大きな大きな目標?を意識してもらいたっかたのと
ちょうど監督を任せられて一年がたって、どうしなきゃ。ってぼんやり意識しだした時だった。
当然今のチョイ悪わんぱく軍団に言ったわけではない。
それからいろんなことをやってきた。
いろんなチームの良いところをさんざん真似してきた。
経験や実績のない僕からすれば強豪チームの真似をするのが近道と思っていた。
時にはチームに迷惑をかけてきた。
昨年、その1年前から少しずつ少しずつどうしなきゃ。って試行錯誤。
そして少しずつ少しずつ成果が出てきた。
もちろん、選手が頑張った成果。
そして今のチョイ悪わんぱく軍団で長年(たった4年だが)、僕の目標と、夢としてきたことが
目の前に見えるぐらいまできていた。
そしてその可能性を昨年から子供たちにビンビン感じさせられていた。

でも、この日の地区大会で目標達成ならず。夢かなわず。となってしまった。

『県大会で一勝』なんて、なんと難しい事なんだろう。
そのステージに立つまで。
そこで普段通りにできるまで。
まだまだなんだな~。

この日、チョイ悪わんぱく軍団は今できることを精一杯やった。
力及ばず。
例年の前半戦に比べると大いに素晴らしい結果。

でも、満足ではない。
これで終わりじゃない。
今年の目標を切り替えていかなきゃ。

少し距離を置いて考えると
チーム状態(コンディション)を常にいい状態に持っていくことの難しさを痛感。
これはとても難しい。
怪我や体調不良、個々のバッティングの調子、ピッチャーの調子。
そして選手一人一人のモチベーション。
そんなことを全て常に最高の状態に持っていければいい成績が残せるのだろう。
そんなことはチーム力、指導力に尽きるのかな~。
この日の試合も、『あっ』 いつものプレー。って思うことがあった。
いつもの悪い寛太が出た。ってイニングがあった。

いつもの・・・
またか・・・
どうして・・・
って思う所って
僕がわかっているところだった。
そこをうまく教えていかなければ多分成長はないんだろうな。
決して今年に限ってのことではない。
今までもそうだし、来年のことを考えると、何をどうしていけば???
でも、なんとなくこの日の予選敗退でいろんなものが見えてきたというか
また新たにいろんなことを考えさせられるきっかけになった。

選手には言い訳をするな。って言っている。
だからこそ、勝敗やチーム状態に言い訳をしない監督に、なれるのか・・・
厳しさとか厳しくってうまく指導できるのか…
そしてそれを選手に伝えることができるのか…
多分それができるチームが良いチーム?強いチームになるのかな~???

チョイ悪わんぱく軍団へ
次の目標に向かってみんなで歯をくいしばり悔いを残さないよう
頑張ろうぜ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR