FC2ブログ

全日本筑紫地区大会順位決定戦

4月12日(土)
全日本筑紫地区順位決定戦。
場所は那珂川町梶原運動公園。
ここに集まったのは6チーム。
広いグランドにたった6チーム。
見方を変えれば全日本の予選、筑紫地区のベスト6。

太宰府市予選を勝ち抜いて
先週の筑紫地区リンク戦を勝ち抜いて
頑張ってきたチームが、ある意味選ばれたチームが順位を決める。

普通はよ~しっ!!やってやるぞ~!!って。
ここまで来たら一つでも上を…って。

コーチ陣、お母さんたちは思っていた…
もちろん僕も今のあいつらがどこまでできるのか?
楽しみにしていた…

選手はどういう想いでこの場に来たのだろうか…
前から『出たくても出れない大会がある』と言ってきている。
そんな場所に来れたのに…

試合前の雰囲気…
やっぱり先週と同じで違和感があった。
いまいち?いまに?いまさん???
動きも何となく…
何より、表情、目が違った。

試合はもちろん力の差は歴然だったが、
何より勝負に対する姿勢は全く… 完敗。
失点を重ねる。
なんとかここで止めようという雰囲気。
取られたら取り返そうという雰囲気。
ベストには程遠かった。
なんで???

長男がやっているときから
『勝ちたいという気持ちは100戦100勝』だ。
と言い続けてきたが、やっぱり一番難しい。

先週のモヤモヤ感、この日の違和感…
チョイ悪わんぱく軍団、明らかに下り坂。
まるでジェットコースター。
先輩たちもそうだった。
(先輩たちは大体運動会シーズンだったが、こいつらは早すぎる…)
1年通して山あり谷あり。
1年右肩上がりなんてとても難しい。
この日の試合後は何かを感じてほしく、
いつもより長いミーティングになったが
決して大声を上げることはなく淡々と振り返った。

ミーティング後、すぐに目の色が変わるわけではない。
僕自身、時間がかかるのも経験してきた。
でも、こういう状態の時にも指導者としての力量が出る。
なんとか早く山道を登る気持ちにさせないと…
けつを叩くのか?
それともさすってやるのか?
なんとか早く…
短い期間で…
代償は小さく…

打てないとか守れないとかそんなことより悩むな~。


暗~くなるのはこれぐらいにして、
今日の練習でちょっと、『おっ』と思ったことを…
とある練習の時、望夢が寛太の投球に合わせて
バッティングのタイミングを図っていた。
僕が見たのは1球だけだったが…
そんなちょっとした意識の表れ。
嬉しかった。

少し遅れたが、新入部員の紹介を…
4月5日に3枚の入部届が。
2枚は…娘二人。
すでにユニホーム一式渡してあった。
(もらっていた)
もう1枚は5年生の拓人。
体験にも何度か来てくれていて正式に入部。
貸与するユニホームのサイズを選ぶときはちょっと心が弾んだ。
土曜日は習い事もあってフルに参加とはいかないが
頑張ってほしい。
拓人が入部して一番うれしそうだったのは心南。
5年生が二人になった。もっと増えればいいね。

とにかく8月の新人戦に向けてまずは最低13人そろえよう。
そして先輩に続け!!

8月の新人戦に向け今はまだ足りないが、
そこに挑戦する(?)6人。
まだまだかわいい6人。
監督史上一番心配な6人。
その分成長が楽しみな6人を…

20140408-3.jpg
筑紫地区大会1日目。ちょっと寒そう…

もう一枚は
その日の午後。
20140408-4.jpg
頑張れ!!


よしっ。
飲みすぎた。
今日はこれまで。
本音は今日雨でよかった…












スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR