FC2ブログ

牛頸杯と握手

2月11日(火)
牛頸杯に参加しました。

開会式直後の第一試合。
釜蓋さん。
昨年筑紫地区Jr選手権でコテンパンにやられてから
一つの目標としていたチーム。
ちょっとしたプレーなど力の差はまだまだだったが、
今年一番の勝利への執念を見せてくれた。
4回表の守り。
エースで4番のH君に痛烈にセンター前に運ばれ、
直後の初球にバントヒット。
あっという間にノーアウト2,3塁の大ピンチ。
そこからしのいだ。
2度スクイズをやられた。
きっちりバットに当てられていれば間違いなく1点失っていた。
でも結果は無失点。
最後は2アウト満塁。
3ボール2ストライク…
胃が痛かった瞬間…

どっちとも取れるボールで見逃し三振にとった。
相手打者がどうこうではなく、あの場面であそこに投げれたピッチャーに
感動した。
一つの目標としていた試合で…
残念ながら0-0。
攻撃では2塁すら踏めなかった。
細かいところはほんとまだまだ。
でもチョイ悪わんぱく軍団のいいところが出た試合でした。

第二試合は山田ジュニアさん。
試合に臨む気持ちの差。
勝つぞ~っていう気持ちの差が出た試合。
試合前の雰囲気がいまいち。
ここが難しいな…
50分ゲーム。エンジンかかるのが遅い。

でも…
今までの負けパターンとは違った。
負けた以上100点はもちろんつけられない。
が、何かが違った…

勝負の世界、負けは負け。
負けるのには間違いなく原因がある。

でも…
今できる都府楼ファイターズの全ては出せた。
敗戦後のミーティング。
あの子たちの表情や目、なにかが違った。

年間数少ない『きっかけ』となる試合になるかもしれない。

チョイ悪わんぱく軍団の弱さは練習や試合に臨む『気持ち』。

でも…
この敗戦後は少し変化が見えた。
結果は1敗1分。
何が足りなかったのか?
何が違ったのか?
あの子達が理解するには十分な試合だった。

この2試合を経験して何か変わるかもしれない。
相変わらず変わらないかもしれない。
でも…
この敗戦を次にいかせるのか、そうできないのかは
指導者の力量次第。
メンタルや気持ちが弱点だとわかっている。
そこが一番難しい。
でも…
この試合後のチョイ悪わんぱく軍団の顔を見ると
頑張らなきゃって気持ちになった。

一生懸命できる選手がいい選手。
一生懸命できるチームがいいチーム。
頑張っていこう!!

…握手…
家に帰ってきて次男坊と握手した。
今日の試合の会話。
右手の手のひらを見て。
一つも勝てなかったが、父さんとして嬉しかった。

子供ってすごい…
飲みすぎるな…今日は…






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR