FC2ブログ

レインボー九州少年ソフトボール大会

8月18日(日)第33回レインボー九州少年ソフトボール大会に出場しました。
この大会は九州各県から強豪が集まる大会とあっていつかは参加してみたいと思っていた大会。
さすがに歴史ある大会、各地から選抜されたチームが集まる大会とあって開会式含め
会場案内や練習場の案内、試合進行やルールの厳格さなど非常に素晴らしい大会で
都府楼ファイターズにとって貴重な経験となりました。

初戦の相手は宮崎県日向市の新海シャークススポーツ少年団さん。
念願の他県のチームとの対戦、県大会すら遠い我がチームとっては願ってもない対戦。
チョイ悪わんぱく軍団、どこまでやれるのか???

与四死球 新海さん:1  都府楼:4
失  策 新海さん:0  都府楼:3

結果 3-0で●  残念…
20130818.jpg

もちろん安打数の違いもあるが、やっぱり最終的には守りきれなかった。
特に1点目の失点はあいた口が塞がらなかった。
先頭バッターをストレートの四球。
すかさず2盗。
キャッチャー悪送球。
ショートも前に止められず後ろにそらす。
カバーに入ったセンターもランナーがさらに進塁することなど頭になく、慌てて3塁へ。
そして悪送球。
サードもなんとか体で止めようとすることなくボールデッド。
あっという間の失点。

やっぱり基本、キャッチボールをしっかりやらねば…

2,3失点目もいつも練習で出る悪い癖が試合でも出てしまい痛恨の失策。

試合に『たられば』はない。
もっとみんなで頑張っていこうぜ。チョイ悪わんぱく軍団よ。

愚痴っぽくなったが、本当はこの試合、この一日の都府楼の選手たちを見ていて
すごく可能性も感じたし、うれしくも思った。
こんな大会に過去出たこともなく少なくともいつも以上の緊張や興奮もあったかもしれない中で
チョイ悪わんぱく軍団はいつも通りに試合に入れた。
もっと言えば多少の緊張感を良い方向に出してくれた。
四球や失策のこともあるが、1回、2回の守りはランナーを出しながらしぶとく、粘っこく守った。
3回の『え~』と思う失点の後もなんとかかんとか切り抜けた。
キャッチャーも2度盗塁を刺した。
センターも年に1.2度あるか、ないか?のセンターゴロで打者走者をアウトにした。
ヒットも2本だけだったが、しっかりと上から強くたたいて三遊間と二遊間を痛烈にぬけるヒット。
今までに無い内容のヒットでした。
ピッチャーのコントロールや精神面、堅実な守備力。
『守り勝つ』ってことには程遠いが可能性をビ~ンビン感じた試合でした。

この試合で一番『グッっと』来たのは心南のダイビング。
心南は試合になるとまだ練習の半分も動けない。守りでも練習では足が動いても試合になると思うように動かない。
そんな心南がライト線に転がるボールを必死で追いかけた。
このパートのローカルルールであるところまでボールが行くとテイク2ではなくホームランとなる。
それをしっかりわかっていて必死で追いかけボールを止めようと不恰好だがダイビングした。
心南のガッツも届かず無情にもボールは抜けていったが、そのプレーはとても嬉しかった。
よく冗談で『飛び込んでみろ』っていうが簡単にはできない。そして教えてできるものでもない。
気持ちのこもったプレーが嬉しかった。

この日は敗退後、都府楼に帰ってきてからも練習。
試合会場よりも暑く感じたが、どうしてもやりたいこと。やらせてみたいことがあって練習開始。
朝も早く疲れがたまっていたかもしれないが、選手たちはすごくいい表情で一生懸命練習していた。
僕が疲れて遠目に見ていたせいなのかもしれないが、何かが変わったような感じがしたし
本来あるべき姿はこうなのかな~っていう風にも思えた。

とにかくこの日はとても貴重な体験ときっかけになりそうな1日でした。
今週はいよいよ新人戦。
本来結果を求められる大会かもしれないが、結果よりも内容を。チョイ悪わんぱく軍団の気持ちを重視したい。
それが必ず今後に生きてくる。
今週も暑さに負けずがんばっていこう。



スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/20 09:01)

日向市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR