FC2ブログ

屋形原ライオンズ杯を終えて・・・

1月25,26日の屋形原ライオンズ杯を終えて

今、思うこと。

また一から作り上げよう。
また一から鍛え上げよう。
また一からチョイ悪わんぱく軍団と頑張ろう。
それしかない。

試合後のミーティングでかなり厳しい言葉を投げつけた。
あの時
もしかすると指導者として最悪の言葉を言ったかもしれない。
ただその時の感情のままに…
ただその試合結果だけについて…
多分本当に言いたかったことはあの時間で伝わってない。
選手はミスをしたから監督が怒った。
   試合に負けたから監督が怒った。
そう感じさせた時間だったかもしれない。
だからもう一度、一から頑張ろう。


この2試合の内容、結果は選手の責任ではない。
僕の責任だ。
昨年の11月の公式戦からの2ヶ月の指導。
そこに何かの問題がある。
何がダメだったのか?
正直わからない。
昨年、決勝トーナメント敗戦で尻切れとんぼで終わった公式戦。
翌年に向けてどうしよう。と明確に確認せずに終わった試合。
例年なら冬休み後、今を知ろうと。さあ~始まりだ。と躍起になって探した練習試合を
今年はやらなかった。
どこかに一生懸命さを欠いた。
どこかに今年のチームは少々できるだろう。
という怠慢とおごりがあった。
今まではこんなことなかったのに、どうして?という部分がこの2ヶ月の練習時に
見えた。でもそれをその時だけのこととしてしか見れてなかった。

選手には土曜日の試合後に厳しいことを言った。
選手はそれを日曜日の試合前、試合ではやっていた。
でも結果はどうしようもない結果となった。

選手には常日頃、今日やったから…
1週間やったから…
すぐに結果が出るわけではない。と言っている。
指導するのもそれと同じだ。
この2ヶ月の指導が、想いがこの2試合の結果。

もう一度守り勝つチームを。
そして
今年の選手たちが目標としている
どんなチームにもいつものプレーで…ってチームを
少しでもそこに近づくように頑張っていこうと思う。


チョイ悪わんぱく軍団の全盛期が昨年の秋だった。
では終わらせたくない。


この二日間。
連日の雁ノ巣。
多くのコーチ陣、保護者の皆様が忙しい時間の合間に
グランドに来ていただきました。
子供たちは何かを感じています。
僕は『感謝の気持ち』を伝えていきます。
雁ノ巣でも並み居る強豪チームと端から見るとなんら引けを取らない雰囲気でした。
ありがとうございました。

ふがいない15失点本当にすみませんでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ライオンズ杯お疲れ様でした!
応援に行けなくてスミマセンでした。

この敗戦を選手達一人一人が
どう受け止めるかが楽しみですね(^^)
負けたからダメじゃなくて
負けたから自分のプラスになる
材料を受け止めていたら
ファイターズの選手も変わると思います!

監督とは難しいかと思います。
きついと思います。
でも、頑張って下さい!
そんなにサポートできませんが
何かできる事があればしますので(*≧∀≦*)

選手のみんな!
新年、一発目の試合が敗戦だったかもしれない。
でも、何か得れたはず!
相手のいいプレーを自分の物にしたら
間違いなく次は勝てるはず!

勝つチームは自分達より練習してるはず
まず勝ちたいなら自分自身に勝とう!
練習したから上手くなるんじゃなくて
上手くなる為には練習!
素振りをしたから打てるんじゃなくて
打ちたいなバットを振るのが当たり前!

そういう意識を持ったら
少しは変わるかもしれないですよ\(^o^)/
これからも練習して
どんどん強くなろう!

頑張れ!
都府楼ファイターズ!
プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR