FC2ブログ

移行する、この時期・・・

2017年都府楼ファイターズ。
チーム活動としては2017チームのまま。
しかし、6年生にとってはもう公式戦はない。
これは毎年早かれ遅かれ訪れる。
6年生、そしてその保護者にとってモチベーションにおいては
一番難しい時期であり、時間である。
○○ロスという言葉があるが、まさにその時間に当たるのではないだろうか?
そんな中、今年の・・・あの6年生たちはしっかりやっている。
この難しく、そして次のステージにつながる時間を過ごしている。
当然なんだけどね・・・
この一年間先輩としての姿を見せろ。と言い聞かせてきたが
そりゃ、主力として先輩として試合をこなし、
そして理不尽ながらに叱られている時には、そのしかるべき行動や態度は
なかなか理解得ずらい物なのかもしれない。
しかし、この時期練習やチームスケジュール。
それはすでに後輩たちに移行している。
そうなってからわかるものもある。

意外にも?
やっぱり優しい連中???
今年の6年生はその辺は理解していて後輩の練習のためにしっかりやってくれている。

後輩たちも主戦が移る前はそうでもなかった???が
今自分たちの練習のために6年生が手伝ってくれていることに
なんとなく感謝だとか有難味を感じている。

いい傾向だ。

1年間の中で少しずつ少しずつ移行してくものだが、
今この時期は完全に移行している。
その中でここ最近、6年生、そして新チームの意識に変化が見えてきている。
双方違いはあるが本当にいい感じである。

6年生は主力としての時期は終わったが
卒団するまでは都府楼ファイターズの一員である。
練習で厳しく指導することは少ないが、
今この難しい時間をしっかり過ごしてほしいし、
練習以外の部分では厳しく言う。
中学校に行って何をするにせよ、今の何倍も厳しい世界が待っている。
小学生スポーツにおいては日々の努力、人一倍の努力、
それを見るところが大きい。
中学、高校に行ってはもちろんその部分も大きくクローズアップされるが
何より結果が重視される。
競争は激しいし厳しい。
『自分はやっている』だけではなかなか陽の目をあたることはない。
だからこそ、今の時間を大事に過ごしてほしいし
都府楼ファイターズで過ごした時間を思い返し、
ある意味自由な時間を自ら考えて過ごしてほしい。

監督をして1年だけ送り出す6年生がいなかったときがあるが
その間今回で6回送り出す6年生。
その中で一番心配な6年生。
だからこそ、この自由で小さな小さな枠の中で
自分の役目、そしてこの先の目標を自分で見つけて過ごしてほしい。
頑張れ6年生。
ま~だまだ厳しくやるぞ。

さて新チーム。
この世代、常々『いい匂い』がすると言ってきた。
まあね、勝負の世界においては厳しい現実が待っている。
でもね、『いい匂い』がする。
下手だよ。甘えん坊だよ。
でもね、少しずつ変化しているよね。
諒平・・・素振りを見てください。って・・・
彩楽・・・なかなか打てない中、なんとか打てるようにと
     バッティングフォームを改造中。
ルイルイ・・・まだまだ不恰好だが、日々の素振りの成果が確実に結果に出てきている。
碧・・・女帝???黙々と頑張っている。
この時期ならではか・・・
いや・・・違う!!

あゆ、いず、プンプンナルソマ(ソマはちがった・・・)
そして野球小僧のケイタ。
そして頼もしい2年生。
今6年生が残してくれた財産をさらに大きなものしていこう。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR