FC2ブログ

新人戦とリーグ戦第6節と女子選抜

9月2日 土曜日
全国小学生選抜兼九州小学生選抜ソフトボール太宰府市予選・・・
まあ~なんと長い大会名・・・
通常新人戦。

春先になんとか9名揃い、交流あるチームの皆様にお願いして
現レギュラーチームの練習試合の合間に
この2018チームも練習試合をさせて頂いた。
そりゃ~小粒。
5年生?・・・女子二人のみ。
4年生?・・・現レギュラーもいるが女子二人。
3年生?・・・ソフトボール小僧だが、まだまだ・・・
2年生?・・・人気者と言われすぎて甘えん坊の諒平(でもスイッチ入るとすごい。)

そして夏に入団してくれた利然。
10名で2018都府楼ファイターズが公式戦に臨みました。

小粒・・・

駅前の小さなグランドで活動いているチーム。
毎年毎年万全の態勢で新チームの戦いを迎えることは
まだまだ難しい。

でも・・・
でも、なんとか市予選を勝ち抜いて地区大会、そして県大会、
まずはそこを目指してやってきた。
2ヶ月ぐらい前から市予選を勝ち抜くためにと・・・
三つのことを言い続け・・・
8月になってからさらにもう一つを加え・・・
それだけを言い続けてこの日を迎えました。

結果は残念ながら初戦敗退。
まあ~客観的にまわりを見渡しても非常に厳しい事は百も承知。
でも、なんとかあのチビ達に、チビ達だけで上の世界を経験させたかった。
言い続けた四つの事。
それができたか?と言えば厳しく判断するとできなかった。

いろんな状況でむかえる新チーム。
この2018チームの新人戦敗退は監督の責任だ。
できること、やれることはやってきたつもりだったが、
結果は厳しいものだった。
本当に残念で悔しい思いをしたが、
あのチビ達・・・
コーチ陣にとっては扱いにくい女子4名。
そしてソフトボール小僧の野郎6名。
必ず『化ける』と思っている。
それは成績ではない。
来年、一つの勝利がとんでもなく遠く、重たいものになるだろうが
必ず『化ける』と思う。
厳しくやるぞ。
覚悟~2018新チーム・・・
『1勝』を一緒に目指そう!!


9月3日 日曜日
リーグ戦後半戦スタート。
初戦水城さん・・・
まんまとはまった。
太宰府リーグでも一目置かれている花菜ちゃんの制球と
バッテリーの配球にきりきり舞い。
もともとバッティングが良くない(教えきれない)現チーム・・・
たまに捉えても好守にはばまれ、
次第に選手に焦りが・・・
0-0で進んだが、選手の表情、チームの雰囲気は一方的。
なんとか最終回に得点することができ勝利となったが、
監督の作戦、采配は完敗。
改めて1点の重み、ゲームプランの大事さを痛感した。
T監督、参りました・・・

続く2戦目。
九州チャンピオン、絶対王者の太宰府西さん。
この試合に敗戦すると都府楼の自力優勝は消滅。

不器用でクソ真面目、そしてシャイ。そして何より努力家の旦那(康生)
と・・・
広い視野を持ち、心優しく、チームという家庭を守る女房(大夢)
常に『守り勝つチーム』を目指す上でこの2ヶ月で本当に驚く成長を見せた
バッテリー。
そのバッテリーを中心によく守った。

しかし、素晴らしいバッターの素晴らしい一発に泣いた。
あの一球を簡単に失投というには酷な試合内容。
でも、高さは問題なくともスーッと入った初球だった。
今すでに大エースに成長した康生、あの一球を忘れないでほしい。
あの一球を悔いてこそもっと成長する。
打ったバッターが本当に素晴らしい。
でも・・・あの一球を忘れないでほしい。

攻撃でも今練習していること。
練習のための練習ではなく、
試合で使える練習を実践した。
結果は2度とも憤死・・・
しかし、練習で口酸っぱく言っていることを
大事な試合で練習通りに実践した。
もっと違った采配があったかもしれないし、もっと安全にという
選択もあったが、今のチームに練習のための練習ではない。
試合で使うための練習。と強く、厳しく言っている中でそれを指示して実践してくれた。
そこも大きな成長だった。

リーグ戦自力優勝の目はなくなった。
リーグ戦2敗・・・
それは何を意味するか十分わかっている。
もう、負けられない。
その現実や、絶対王者にまたしても敗戦の悔しさも当然あるが
あいつらの成長に対する嬉しさもある。

・・・こんな甘いこと思ってるようじゃ、常勝チームにはなれない・・・

なんちゃって監督としては、だらしなさが一番頭にくるし
成長が一番うれしい。
残り試合まだまだあるようで優勝というタイトルを目指すにはもうカウントダウン。
更なる成長を目指してもっともっと厳しくいくぞ。


最後は女子選抜。
リーグ戦終了後に集まって試合をさせて頂いた。
箱入り娘の集団は各チームでの練習の成果を発揮して
なんとか勝利。
でも、僕は全力で指導することができなかった。
ただの傍観者になってしまった。
2017女子チーム・・・
過去最強の太宰府女子チームになる可能性を十分に秘めている。
次から頑張ります。
本当に申し訳ない。


子供達に引っ張られてヘトヘトになったが、
心地より疲れとなった週末でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR