FC2ブログ

練習試合

6月24日 土曜日 練習試合。
6月25日 日曜日 練習試合。
この二日間急なお願いをして練習試合をさせて頂きました。
グランドを準備して頂いたチームの皆様、そして対戦頂いたチームの皆様
本当にありがとうございました。

さて都府楼はというと・・・
一つ一つのプレー結果には『なにやっとんじゃ~』ってところが多々ある。
ほぼほぼ毎回だ・・・
客観的にみると今の普段通り。
悲観的にみると今の実力通り。

一生懸命なところもある。
でも、なんだかな~ってところもある。

この二日間の練習試合、そして少し前にあった西日本の県大会。
いつもは対戦できない他地区との試合の中で
あのピッチャーは速いとか、あのバッターはすごいとか
もちろん勝負事だから勝敗も大事だが
そんな技術的なところよりも同じ小学生が
どう試合前の準備に取り組んでいるか?
どう試合に臨んでいるか?
そんなところが目につくようになったし、
その部分がとても大事だと今さら気づきだした。

今プレーにおいて何度も何度も同じこと言い続けているが
やっぱり、何度も何度も同じ失敗をしている。
本当に教えきれてないだろうし、それが大切だと真剣に受け止めさせることができていない。

最近何かの記事で某有名監督の談話を読んだが、
そこに、
選手に教えることができる指導者はたくさんいる。
しかし選手を育てられる指導者は少ない。
とあった。

まさしくだ・・・


西日本県大会初戦敗退して帰ってきてから米田コーチ(あっ、父のほうね。)と
グランドの隅で肩を落としながら煙草をふかしているときに
他のチームとの違い?
違和感について話をした。
同じく選手を持つ父親同士の結論として
昨年流行ったが『神ってる』っというプレーが都府楼には無い。
それはなぜ???なんてことをしきりに考えた。

特効薬はあるのか?無いのか?
多分無いだろうが、ソフトボールの基本というよりは
小学生スポーツ団体での基本をしっかりやるしかないな・・・

そんな状況の中、日曜日の練習試合で
とても大きな声で嬉しい声が聞こえた。
小学生のソフトボールではよくディレードスチールがある。
大抵相手のすきをついてやるプレーだが、
強豪と言われるチームにはなかなか通用しないが、
たまには通用するときもある。
それはプレーに関わっている選手のみが必死だから。
日曜日も都府楼はまんまと引っかかった。
でもそのプレーの時にベンチから『走った~』っと大きな声が聞こえた。
何も言わない守りについている選手に怒号を放つ前に
何より先にベンチに向かって『誰だ~、今走った~って言ったやつは?』と
立ち上がって振り返った。
すると・・・
あの・・・
最近甘えが出てきている・・・
人気者と言われる年はすぎた・・・
諒平だった。
僕は速攻『最高のファインプレーだ』と褒めた。
あたり前のことだが本当に嬉しかった。
あの場面で『走った~』っとみんなが大きな声を出せるような
選手に育てられるだろうか???
・・・・・

そこだな・・・
そこができればもう少ししっかりしたチームなるだろう・・・
そこができればもしかすると『神ってる』ってこともでてくるだろう・・・



さてそんなチーム状況ではあるが、
土曜日の夜の福岡小学生選手権大会の抽選会の様子を少し・・・

20170625-4.jpg

最後は雨に打たれた練習試合の後
キャプテン、副キャプテン2人と来年のために5年生2人と
参加しました。

緊張しやすい康生に車の中で
『大丈夫か?』
『大丈夫ですよ。』
『マイク使うの?』
『使いませんよ。』
随分たくましくなったものだ。

でもね・・・
20170625-3.jpg

会場に入ると

20170625-2.jpg

少し緊張気味。

ところが壇上ではしっかりやりとげました。
ほんと成長しました。


都府楼の営業部長・・・蒼希。
さすがです。
大物です。

20170625-1.jpg

爆睡!!

抽選会終了後、ようやくお目覚め。
で・・・
『都府楼の相手はどこ?』だって・・・

きっと試合でも大仕事をしてくれることでしょう。



さあ、週末は今年最後の県大会。
ベスト尽くすしかない。

そうだぜ!!
気合入れてけよ!!
20170625-7.jpg



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター