FC2ブログ

ソフトボール三昧のGW

今年のGWもソフトボール三昧。
例年以上に公式戦の連続。
ハードではあったが充実してたんじゃないだろうか。
リーグ戦に西日本地区大会、九州小学生太宰府市予選に加藤杯。
そして最終日がKJD杯。
下級生試合も含めいろんな経験をしたGWだった。
リーグ戦は苦しみながら勝利。
西日本地区大会は久しぶりの県大会出場権GET。
九州小学生太宰府市予選は絶対王者を撃破して優勝。
加藤杯も全員活躍して準優勝。
KJD杯は予選敗退となったが、今の都府楼にとって貴重な経験となった。
この間、今のベストは十分に出せた。
大敗もあり、オーバーヒートもあったが、
今の実力は十分に発揮できた。
ここまでの努力が最高の形で実った結果でした。
本当に選手、コーチ陣、お父さん、お母さん達の今までの努力、サポートが
素晴らしい結果として出たGWだった。

このGWで選手個々の直面する課題も見えたはず。

僕もこのGWにいろんなチームを見ることができ
そして対戦させていただき見習う所や足りないところが見えた。

選手もチームもがむしゃらにやってきたGW。
現段階で一つのピークではないだろうか?
上り坂の途中であれば問題ないが、一休みや下り坂に入らないとも限らない。
このGWの経験を踏み台にできるのか?
それともまた時間を要するのか?
今週末が鍵だな・・・
まずは『挨拶』と『返事』、『整理整頓』か・・・『規律』だな。


さて、そんなGWを過ごした都府楼ファイターズ。
ちょっとした事だけど感心した4人の選手を紹介。

まずは、3年生京汰。
京汰はたびたび都府楼レディース軍団の
餌食になる。
全てに目が届かないがレディース軍団にも悪い所があるだろうし、
それを言わせてしまう所もあるのだろう。
そんな京汰はソフトボールが大好きだ。
公式戦においてなかなか試合出場は難しいが
出場機会があると本当に真剣に一生懸命プレーする。
加藤杯では結果も出た。
ナイスバッティング。
一生懸命がゆえにベンチでも応援団長並みに大きな声を出していた。
その声は僕の耳にも。
加藤杯での銀メダル授与、僕の中では迷いはなかった。
調子に乗るところもあるが一つ一つの基本を大事に
これからも頑張れ。京汰。

次は4年生の碧と成希。
碧のバッティング、すごくよくなっている。
間違いなくバットを振っている。
ちょっと前までは公式戦で『代打でいってみるか?』と聞くと
いい返事はなかったが、今は意を決した感じで返事をする。
そこで必死にバットを振る。
そりゃ~簡単には打てないが、しっかりバットを振れるようになった。
少々反抗期な部分も見えるが成長を大いに感じた。
そして、成希。
競争の厳しい中にあってなかなか打席がまわらない。
でもチーム一の根性者でいつでも全力プレー。
そんな成希は体が硬く守備でも動きはぎこちないが
捕球時、ボールへの入り方が随分良くなった。
今練習でやっていることを試合でもしっかりやりこなす。
いい意味で練習通りのプレーをし、着実に成長している。
この4年生の二人、一番感心したのが
あたり前のことをあたり前にやることだ。
それは『全力疾走』
6年生は是非とも見習ってほしい部分だ。
頑張れ、碧、成希。

最後は2017都府楼ファイターズ正捕手の大夢。
ここ最近グングン成長している。
守備の要として視野も広くなってきているし
全体が見えてきている。
攻撃でも打線の軸として場面場面でやるべきことしっかり自覚して
しっかりこなしている。
常に今できるベスト、全力プレーをしっかりやっている。
都府楼の中で数少ない
『ソフトボールを楽しめる。試合を、ゲームを楽しめる』選手だ。
そんな大夢。
曰佐戦ではつらい思いをした。
ミスが絡み失点。
そのミスを取り返そうという想いを強く持った打席で三振。
あいつが三振の後、打席で天を仰ぎ立ちすくんでる姿を初めて見た。
決勝点もバッテリー間のエラー。
試合後涙が出ていた。
今までにない強烈な経験だったと思う。
本人はいろんな思いをしたことだろう。
でも、ここを乗り越えてほしい。
グランドレベルにおいて監督の右腕になりつつある。
頑張れ、大夢。

今回は特に目立った4人の選手だが
今の都府楼は伸びしろが有り余る選手の集まりで
未完成のチームだ。
発展途上だ。
今回ハードスケジュールのGWの結果や経験を
次のステップに繋げていこう。

都府楼ファイターズには可能性がある。
頑張れ都府楼ファイターズ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR