FC2ブログ

『楽しい』と『楽しむ』

本格的にソフトボールシーズンに突入して
今年の都府楼ファイターズは成績を見る限りは
順調なスタートを切っている。
屋形原ライオンズ杯決勝トーナメント進出。
筑紫地区新人戦パート優勝。
全日本太宰府市予選準優勝。
牛頸杯優勝。
西日本太宰府市予選準優勝。
近年の成績と比べると上出来だ。

ただどのチームそうだろうが、実際チーム内にいて個々を見ていると
それほどいい状況ではない・・・

真に個々がスポーツマンとして成長しているか?
自ら壁を突き破ろうとしているか?
と言えばまだまだである。

どちらかと言えば、
まだまだ『楽しいソフトボール』をやっている。
ボールを打って喜び、捕って喜び、試合に勝って喜び。
まさに『楽しいソフトボール』をやっている。
低学年であればそれで充分である。
基本ソフトボールは楽しいものだから。
でもいつまでも入門編の『楽しいソフトボール』は
卒業してほしい。
なんでもそうだが、入門編はみんな楽しいものである。
他のスポーツにしたって勉強にしたって。
入門編はね・・・

今年は9名の最上級生がいる。
この9名に都府楼ファイターズの一員として
何かを教えられるのもあと10ヶ月。
早く『楽しいソフトボール』を卒業して
なんとか『ソフトボールを楽しむ』選手になってほしい。
『楽しい』から『楽しむ』にはもちろん相当な努力も必要だし、
レベルアップも必要だ。
そしてその間には練習するのが『嫌い』になったり、
ソフトボール自体を『嫌い』になる時期もあるだろう。
やってもやっても乗り越えられない、突き破れない壁に
挫折することもあるだろう。
悩み苦しむこともあるだろう。
でも、それって決して無駄なことではないし
そこから前に進ませることがソフトボールを通じて教えるべき事の一つだ。
人間力を高める。なんて大きなことは言えない。
そんなことを教えられるまでの指導力もない。
でも、向上心だとか考える力だとかはなんとか教えられるようになりたいものだ。
向上心とか考える力が付けば
相手打者との駆け引きを楽しめるだろうし、
相手投手との駆け引きを楽しめるだろうし
守備でもポジショニングを楽しめるだろうし、
試合をもっともっと楽しめるだろう。

そのためにはいろんな厳しいことが待ち受けてるけどね・・・

『ソフトボールを楽しむ』選手、チームになってほしい。
特に最上級生9名にはそうなってほしい。

この2ヶ月
湧心の重苦しい流れを断ち切ったタイムリー。
素振りを頑張っている壮吾タイムリー。
練習後一人で我が家に来て素振りを見てください。と言って
それが少しずついい方向に出てきつつある康平。
都府楼、やるな。と見せてくれた大翔のセンターゴロに取ったプレー。
エースの故障で少し自覚の出たあゆみ。
それをなんとかリードしなきゃという大夢。
試合に出場すると必死にバットを振る彩楽と碧。
それ以外にもいいところはたくさんあった。

ここからさらに成長するためには、進化するためには
もっと頑張らなきゃ。
・・・
必ずできる。
・・・

頑張れ都府楼ファイターズ!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR