FC2ブログ

二つの話

今回は二つの話。
一つ目は

二人の『背番号1』(家族の話)

一人は…長男坊。
1年生大会を前に気合を入れて20131104-2.jpg

背番号1 
20141104-3.jpg

1年生大会ということで出席番号やいろんなことがあり…『背番号1』…
初めての公式戦。
帰ってきてから試合のことを聞くと
4番・ファースト・〇〇〇・背番号1。
打撃成績は1安打・1打点(この際、打数については不問)
『ヒットエンドランも決めた。』とか『盗塁二つ決めた』とか
いろいろ話をしてくれた。  (エラーしたことも…)

楽しかったか?  一生懸命やったか?
そんなこと聞くまでもなく、試合の話をする長男坊の表情で十分伝わった。

今度はこそっと見に行こうっと。
監督と選手ではなく…親として…
頑張れよ!!


2人目は次男坊。
20141104-4.jpg

今年を締めくくる大きな大会。筑紫地区Jr選手権大会。
対戦相手は強豪チーム。
しかも来年、越えなければ上位進出はない相手。ほとんど5年生にして超・強豪。
対戦が決まってから、家を出る前も『絶対勝つ』と意気込んで…

身の程知らずだが、そんな気持ちを持つだけでも大したもんだ。

試合はというと
久しぶりに打ち込まれた。
決して調子が悪かったわけではない。

でも被安打7。
その内、被本塁打3。

常々ピッチャーはコントロールって口酸っぱく言っていることがわかってくれればいい。
  追い込むまでは空振りが取れても強豪チーム相手では追い込んでからは簡単に
  空振りは取れない。
  甘い球は痛打される。
  無駄な四球は失点につながるってことがわかってくれればいい。

まだ逆転できる可能性はある。十分にある。
親バカだが君の球質は劣ってない。  あとは… 
玉磨かなければ光なし。
頑張れ!!

全力投球の後・・・
20141104-5.jpg
爆睡…



二つ目は

二人の嬉しい1本!!(都府楼ファイターズの話)

涙なくしては語れない、嬉しい1本。

一人目は
20131104-1.jpg


今までブログにも書いてきたが…
とにかく努力を惜しまない。
とにかく練習も一生懸命。

なかなかうまく打つことができない。
打てるようになりたい。 だから平日もバットを振り続けてる。
目に見えてスイングスピード、バッティングフォームが良くなってきている。
チームの監督が言うのは賛否あるが
努力できる。という才能はチーム1,2。
(その才能がこれから先一番重要だ。)
チームメイトもその努力を認めている。

その成梧があの釜蓋からヒットを打った。
完璧とまではいかないが、自分のスイングをしてボールをとらえて打ちかえしたヒット。
試合は大敗したが、それを忘れさせるぐらい印象に残るヒットだった。

この1本を機に…と簡単にはいかないが、
努力を続けていることが1本のヒットとして結果が出た。すごいことだ。
だからこれからも頑張れ!!
やればできる!!


涙なくしては語れない、嬉しい1本。

二人目は
20141104-6.jpg


昨年度のOB。亮太朗君。
昨年、都府楼ファイターズに6年生の5月に入団してきてとにかく同級生に追いつこうと
一生懸命頑張ってきたOB。
卒団前の12月。最後となるはずの公式戦が雨で流れて
『とうとう公式戦でヒットが打てませんでした』と言われ、
返す言葉を見つけられずに胸を苦しませてくれた亮太朗君。
『中学にいって野球をする』と聞いた時に
『公式戦でヒットを打ったら必ず報告しろよ。』と言った約束を守ってくれた。
長男坊と同じく1年生大会に出場するのはわかっていた。
どうだったかわからなかったが、その日の夕方電話がかかってきて
『ヒットを打ちました。レフトにツーベースヒットを打ちました』って。

都府楼ファイターズでは打つことができなかった1本のヒット。
ヒットを打ったこと。
それを報告してくれたこと。
本当にうれしく思った。

おめでとう。亮太朗君。
(S岐コーチおめでとうございます。)
これからも中学野球頑張って!!


都府楼ファイターズは筑紫地区Jr選手権初戦で敗退したが
印象に残る1日となりました。

チョイ悪わんぱく軍団、来年やり返そうぜ!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR