FC2ブログ

まぐれとスランプ

今、都府楼ではまぐれの無いように、スランプの少ないように
守備練習に時間を割いている。

ファインプレーを期待してない。
あくまでもまぐれもなくスランプもなくあたり前のプレーができるように。
それは投手陣もそう。
投げれるボール、持っている球質、コントロール。
それがまぐれではいけないし、スランプでもいけない。
大半の時間を割いているが、それもまだまだ・・・

バッティング・・・
まあ、大抵がまぐれ。
しかしまぐれ当たりを時として僕らは褒めてあげなければいけない。
それが次へのヤル気であったりステップに繋がるから。
ただ、まぐれを勘違いさせてもいけない。
今打てないのはスランプではない。
それが実力なのだから。

『凡打』
その意味から教えていこう。
『凡打』の質、それを理解できれば打撃は向上するだろう。
バットが振れない選手が生きた球を打てるわけがない。
もちろん僕の指導力の無さも痛感している。
ただ、現状はバットが振れてない。
たまに出るヒットはまぐれ。
次に繋がる『凡打』は少ない。

まぐれを喜んでいるようじゃ、上には行けない。

監督をやるようになってはじめて『競争』ができる状態になってきた。
技術だけが全てではないし、いろんな悩みもある。
『競争』は技術だけではない。
スポーツを通して。だとか、スポーツマンとしての言動も当然のファクター。

まずはまぐれもなくスランプでもなくあたり前の力が発揮できる選手、チームにしていこう。

・・・今の成績それが実力・・・

弱小チームの中に今3人。
打撃においてだがまぐれでもなくスランプでもなく
しっかり力をつけつつある選手がいる。
長打力?打率?そんなものではない。
確実に前進し続けている。
その3人の結果は他の選手とそう変わらないが
確実にいい『凡打』を見せてくれる。
確実に今後に期待が持てる『凡打』を見せてくれる。
間違いなくバットを振っている。

厳しさを間違えて指導してはいけないが
厳しくやらないといけない時もある。

今、競争があるチームになってきている。


弱っち~けどね・・・


その競争がうまく相乗効果を出してくれれば少しは勝てるかな・・・

それも力量か・・・



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR