FC2ブログ

先輩と後輩・・・そしてサポート

5月28日 土曜日。
この日は小学校の運動会準備。
そして毎年4年生以下の午後練習。

練習の前に・・・

都府楼ファイターズは田舎で狭い地域の少年ソフトボールチーム。
大半がそうなんだろうけど、そのチーム、チーム全てがスムーズに
いっているわけではない。
いろんな人が集まってできた集団。
そりゃ、考えも意見も千差万別。
都府楼ファイターズはプロでもなければ
超強豪のクラブチームでもない。
でもどんなことも上を上を目指すチームです。
この日とても感謝したいことがあります。
今年のコーチ陣がみんな集まってくれました。
当番のお母さん達も来てくれました。
昨年のヘッドコーチのKコーチも成梧と顔を出してくれました。
練習に集まった選手は4年生以下の7名です。
でもいつもと変わらずの練習となりました。

都府楼ファイターズは『強い』か『弱い』かと言えば
『弱い』です。
それは監督が的確な指導ができてないことが一番の理由です。
なぜ?
打てない?
守れない?

技術面。
そして精神面。
その部分を的確に指導できてないし、
時として頭を悩ましてしまうこともあります。

でも『良いチーム』か『普通のチーム』かと言えば
間違いなく『良いチーム』です。
どんな団体でも何かしら、ちょっとした不満はあるものです。
都府楼ファイターズはそんな部分を覆い被せるぐらい
チームとして頑張っています。

本当にこの日の練習には感謝と誇りを思いました。
(もちろん普段のジプシー状態にも…)

コーチ陣、保護者の皆様、OBの皆様感謝です。


さて、肝心の4年生以下の練習ですが、
時より降る雨と運動会前、先輩達がいないこともあり
少々ゆるゆる・・・

でもやるべきことはキチットやらせた。

それは今、5.6年生に厳しく言っていること。

普段はチビッ子達にはそう厳しく言うこともなく
どちらかと言えば優秀な部分もあり持上げて持上げてやっている。

でもこの日は先輩達はいない。
ちょっとしたことでも先輩達を引き合いに出し
先輩達がやっていることを引き合いに出し
少々厳しく言った。

すると、まあまあ・・・


今、甘太郎達に厳しく言っていること、やっていること。
それが後輩たちに少し伝わっている。

伝統・・・
そんな大げさなこと大きくは言えないが
少なくとも小学生の中で、そして都府楼ファイターズの
先輩後輩の中で何かしら引き継ぐものができればいいな。
と改めて思った極わずかな練習でした。

頑張れ甘太郎。
頑張れチビ太郎。
そして、頑張れ都府楼ファイターズ。


番外編・・・
土曜日も悩ましい天気。
日曜日も早朝ははっきりしない。
学校としては運動会実施の判断はとても苦慮しただろう。
6年生にとっては最後の運動会。
1年生にとっては晴れ舞台。
そんな児童のこと保護者の事いろんなことを考えての結論。
本当に大変で難しい判断だったと思う。
一チームの活動方針。
一所属団体の主催、運営方針に少し関わることができているからこそ
今日の難しさは理解できる。

子供を預かってもらっている学校の判断を全てに理解を得るのは難しいか???
僕は預かってもらっている。いろんなことを教えてもらっている。の立ち位置だ。
だから今日の判断は尊重する。

今度の水曜日・・・営業先に小学校を入れれるか???
ん・・・そこも営業力か~




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR