FC2ブログ

偶然と必然

都府楼ファイターズ。
負けたり、勝ったり、負けたり。

年明けまだ寒い時期、前年試合に出ていた選手の経験値だけで勝つこともあった。
本格的な球春になると偶然の勝利。
自らチャンスを作ることはできず、もらったチャンスに
もらった得点を重なるだけ。
時に、ここで1本。という場面で、その待望の1本は出ない。
偶然相手よりミスの数が少ないだけで力と力の勝負で勝ってきたわけではない。

敗戦の内容と言えば四球、失策、凡打にサインミス・・・
数多くのミスが重なり必然の敗戦。
必死になってこちらの想定内、もしくは練習でもやってしまうミスは
責めることはできない。
だが・・・
想定外・・・
面食らうようなプレーが多すぎる。

アウトカウント、ランナーを口にして・・・
とんでもないところに送球する。
何を言ってるのだろう???

サインに頷き、しかも『わかりました~』って目をした後に
とんでもないことをする。
何をわかっているのだろう???

なんでもないのにストレートの四球。
ならば打たれた方がマシ。

ただ、楽しく、運動がてらにやるのであればリーグ戦のみの参加でいいのではないか?
何も参加費払って大会に出なくてもいいのではないか?
コーチ陣が休みを削って練習や審判に精を出さなくてもよいのではないか?


期待が故に???
厳しい視線、目線となってしまうが・・・

今年のチームが掲げた目標は
『チーム一丸となって上を目指す』

そして今・・・
ほんの少し変化を見せつつある・・・
チーム全体としてはまだまだだが、
何かに気づきだした選手がちらほら・・・


ソフトボールは楽しいものだ。
でも楽しさを間違えて教えてはいけない。
厳しさを間違えて教えてもいけない。
難しい。

今、ほんの少し期待させる一面を垣間見ることができる。
今、集中力や意識、チームワークなど厳しく伝えている部分が
少し目に見えることがある。
すぐに結果に表れることはない。
多分苦しさが続くだろう。
でも、その先には本当の楽しさや嬉しさが待っている。
(本当の悔しさもね…)

頑張れ!!
甘太郎!!

頑張れ!!
都府楼ファイターズ!!


・・・番外編・・・
ほんのちょっとしたことだけど…

先日の練習試合での出来事。
翔がファーストランナーコーチ。
今まではランナーコーチに出してもただ立っているだけで
大きな声は聞こえなかったが、
この日は『走れ~走れ~』
『駆け抜けろ~』 『ボール見ずに駆け抜けろ~』って
大きな声が出ていた。
何より本気の声が出ていた。
サードコーチに立っていた僕の耳にも十分聞こえた。
一つの成長を感じた。
今、実力でスタメンを勝ち取るところまではいってない。
数少ないチャンスに一生懸命。
それがこの日のランナーコーチの役目に出ていた。
山あり、谷ありだが頑張れ、翔。

そしてもう一つ。
1-0で進んでいた試合の中で
翼がやっちゃった。
ベンチから見ていてやるだろうな~っと思っていたライナーを
いつもの練習通り、ポ・ロ・リ・・・
ピンチを招いたがなんとかこの回は無失点でベンチに帰ってきた。
ベンチに帰ってきて円陣の中で
翼に『落としてしまってすいません。今度は捕るから、次も打たせていいです。』って
言わせた。
すると、守りきったチームメイトがいい顔して笑ってた。
つらい思いをした翼も少し、はにかんでた。
直後の打席ではその思いがスイングに出ていた。
いい雰囲気を感じた。
今はまだ自分たちで自分達なりの言葉を交わすチームワークには到達していないが
そんなところも教えていかないとな・・・


あ~・・・
こっちがハンマーで打たれて意識が飛んでしまうようなプレーの数々。
そして、たま~に疲れを忘れさせ、嬉しくなるようなプレーや言動・・・
タ・マ・ラ・ン・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR