FC2ブログ

『黄金のグレ』は???

4月3日 日曜日

・・・久しぶりの離島遠征・・・
この日は北西の風が強く、西側の磯にはあがれない。
一級磯はあきらめて風裏に。
本当に久しぶりのため常連さんからいいところに・・・
自分が上がった瀬はワンド奥。
とてもじゃないが爆釣とはいきそうにない。
突端側の潮通しの良い離れは気持ちよさそうに竿が曲がる。
案の定僕のところは潮も動かずただただ時間だけが過ぎていた。
しかし、その時は来た。
潮が動き出す。
今しかない。
潮に乗せて流しているとウキが『ス~』っと入った。
スパ~ンと合わせを入れると
グ~っと竿に乗った。
最高の感触。
あがってきたのは・・・なんと・・・金色。
『黄金のグレ』
うぁ~と思いよく見ると目がうるうるしていて
まるで、『助けて~』と言っているみたい。
ん~・・もしかしてここの主かもしれないと思い、
やさしくリリース。
すると・・・『ありがとう』と聞こえた。
なんだ~と思い、びっくりしたところで夢から覚めた。
興奮のまましばらく寝れず…

いざ、全日本筑紫地区大会に。

グランドでの行動が遅いことを考慮して早めに集合、出発。
試合前の準備、やりたいことは予定通りに消化。
試合はやはり甘くもなく、いつもよく見る光景の連続。
言い方変えればいつも通り、ミスを含め今の実力を発揮。
特別緊張した感もなく、ほんといつも通り。
あえなく初戦敗退。

県大会・・・また去っていった。
『出たくても出れない大会』 甘太郎達は理解しているのだろうか?
多分理解できてないだろう。


結局早々に筑紫地区大会会場を後にして
場所を移動して練習試合。

半年前の地区大会の日もそうだった。

この日も僕が期待したのは地区大会に出場したプライド。
初戦敗退した悔しさをどう出してくれるか?表現してくれるか?
そこだったが、半年前と変わらず・・・

1試合目
3-0でリードされ、その後キャプテンの一発で3-4と逆転。
そして最終回を迎え、『よ~っし』という雰囲気になるかな?と
思ったが、なんとな~くいつも通り失点し6-4。
最後の攻撃もサッサ~と3人で終了。
なんでだろうか?

2試合目
僕はチビッ子試合のため対面のグランドに。
上級生は同じく筑紫地区大会出場の六反さんと試合。

ここでさらなる悲劇、惨劇が待っていようとは…
いやいや、コーチ陣の苦悩の時間だ。
次へのステップとなる貴重な経験だ。
と・・・思おう。

チビッ子はポンポ~ンととれるアウトはしっかりとり、
確実に得点を重ねる。

甘太郎達は・・・
よ~ボールが飛んでくる。
こっちは回が進むがいつまでも守っている。
コーチ陣はもちろん、応援のお母さん達の声も聞こえなくなっていた。

双方試合終了後、すぐに結果は聞けなかった。
・・・想像を超えていた・・・

都府楼に帰りミーティング。

甘太郎達の今年の目標は
『チーム一丸となって上を目指す』。

その目標を決めた時の思いや
今その目標に対してどう考えているかはわからない。

でも、僕らは甘太郎達が決めた目標を
尊重して、それを達成できるようにあらゆる面で
指導していかないと・・・
いや~苦悩の日々だ。


夢で見た『黄金のグレ』・・・
あれはなんだったのだろう???
(やっぱり、長靴釣った方がよかったのだろうか・・・)

きっと近い将来?もしくは遠い先?
良いことがあるだろう。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR