FC2ブログ

さてと・・・

2月27,28日は練習試合でした。
まもなく本格的に突入する大会に向けて
とにかく意識レベルをあげていこうとジプシーのごとく・・・

とにかく『意識』を高めるために・・・

ところが・・・
コーチ陣の期待や夢、いわゆる『妄想』を砕かれた土曜日。
日曜日は今年初めて飛び出した14連発。

いずれも技術とか結果じゃないんだよな~。
『意識』なんだよな~。
極々直近のこと。
今から何をするんだ。
だから、こうしなきゃ。
そんな『意識』が・・・

ほんと目の前のことに真剣に取り組めずに
長期的なことに取り組めるだろうか???

そりゃ~無理やろ。

甘太郎達には僕も大きな『妄想』を抱く。
時として(毎度毎度のような・・・)その『妄想』を
敵ではなく甘太郎達に見事に打ち砕かれる。

しかし、僕自身我慢強くなったのか、
昨年甘太郎達に鍛えられたおかげか???
これぐらいじゃめげなくなってきた。
今は『意識』も含めてまずはしっかりと足元を、土台を固めて行かなきゃな。
この先おいしいお酒が飲めるように・・・

この二日間のなかで
3人、涙が出てました。
一人は諒平。
日曜日、バッティング練習で小学生と同じスピードボールに挑戦。
思いっきりフルスイング。
しかしなかなかバットに当たらない。
すると目にはうっすら涙。
恐怖心???
それもあるかもしれないが、バッターボックスベース寄りにたって
全球フルスイングしている姿を見るとそうじゃない。
『何とか当てようぜ。』って応援すると20球中、7球バットに当たった。
バッティング練習が終わり僕のところにきて
『打てた~』って満面の笑み。
がんばれ、諒平。

もう一人は一応2番手ピッチャーのあゆみ。
土曜日、調子も悪く四球、四球、痛打。四球、四球、失策。
1試合任せたが、なんと26失点。
黙々とマウンドで投げ続けた。
当然笑顔はないし、やっぱり苦しそうだった。
試合後、少し声をかけると我慢してたものが一気にあふれ出し
号泣。
あいつのいいところは黙々と淡々と投げ続けるところ。
この経験を次に生かしてくれればいい。

そしてもう一人は都府楼の背番号1、康生。
打たれて涙する訳じゃない。
決まって四球連発後・・・
まじめなんだよな~。
多少図太くならんかな~。
考えすぎて四球出すのなら
目をつむって投げてもストライクが取れるぐらい
体で覚えるしかない。
そこまで到達しろ~!!


『妄想』が砕かれたこともあり、
14連発飛び出した2日間だったが、
意味のある、そして今後につながる2日間でした。
練習試合していただきました各チームの皆様ありがとうございました。

最後に昨年ヘッドコーチをしていただいたKコーチが
日曜日応援に駆けつけてくれました。
ベンチ裏で応援してもらいたかったのですが、
なんと塁審までしかも2試合もしていただきました。
本当にありがとうございました。
Kコーチが一生懸命指導してくれた甘太郎達、
少しは成長しています。
またグランドで待ってます。

さてと・・・
今週末は全日本小学生太宰府市予選。
大きな『妄想』を抱き、現実を見に行くか・・・



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR