FC2ブログ

メモリアルパーク杯

10月20日は太宰府主催のメモリアルパーク杯でした。
早朝から日暮れまで選手は頑張りました!!

戦績は1勝2敗1分け
4試合もできました。
いつもはリンク戦が終わると空いたパートで練習か、練習試合をするのですが…

そうなんです。

チョイ悪わんぱく軍団がやってくれました。
1勝1分け抽選勝ち。
内容はどうであれ、チームの目標の一つであったリンク抜けを達成しました。

先週の大会で2勝の後、タイブレーカー敗退。という苦い思いをした翌週に
やってくれました。

初めての パート優勝!!
そしてオープン大会初のベスト4!!
素直に選手を褒めてあげたい。
試合に勝つ。ということに慣れていないチームにまた一つ足跡を残してくれた。

決勝トーナメントでは…
いつもと同じ課題も出て、連敗したが、
決勝トーナメントを初めて経験して初めて見えた課題も出てきた。
この日選手にはそれをあえて言う必要はなかった。
初戦はエンジンのかかりが遅かったが、4試合通して全力でプレーした。
最後まで声を出し続け、一生懸命に…

だから次の練習の時にちょっとだけ言えば分るだろう。(多分…そう願いたい…)

準決勝の後半から疲れが見え始め、三位決定戦ではピッチングフォームもばらばら。
でも最後まで体全体を使って腕を振り一人で投げきったピッチャー寛太。
時々もう一人のあいつが顔を出しそうになったが、
全力投球を貫いたところは褒めてあげよう。
都府楼のピッチャーとしては少しずつ進歩。
でも…
都府楼のエースとしてはまだまだ…
ただのピッチャーで終わるのか?
エースになれるのか?
それは君次第…頑張れ!!  頑張れ!!

他の選手もさすがに最後の試合では気持ちは負けてないが
体力面で疲れの色がありあり。

練習試合なら1日4試合こなすようになってきた。こなせる精神力も体力もついてきた。
でも公式戦を1日4試合こなすエネルギーは精神面、体力面もまだ足りなかった。
この日の経験は僕らがどうこうしてできる経験ではない。
選手が勝ち取らなければできない経験の一つ。
また一つ、チョイ悪わんぱく軍団が都府楼ファイターズにとってすごいことをやってくれた。


この日嬉しいことがもう一つ…

いつも試合後には選手だけで反省会をさせる。
その内容を選手に良かったところは?と聞くと
『成梧が打ったこと』という意見があった。
ヒットを打ったわけではない。
でも『成梧が打ったこと』という意見。
チームメイトが頑張っている。努力している。ということを
みんながわかっていた。
試合中や練習では手厳しいことを…余計ないことを…言っているが
試合が終わると素直にそれを良かったところとしてあげた10人。
少しずつチームワークもよくなってる。
少しずつ『思いやり』をもてるようになってきている。
嬉しい発言だった。

本当に僕も疲れた1日だったが充実した1日となりました。

…番外編…
1.4試合レフトで先発出場した弘美。
  今までは先発がわかると緊張で涙したこともあったが、この日はよく頑張りました。
  でも、これからはもう当たり前として考えますよ。
  抜き打ちでサインのテストします。
  弘美が打席でサインに頭をひねると僕も頭をひねらなきゃならないから…
  しっかりサインをおぼえてね。

2.体験中で助っ人として試合に出てくれたS君。
  いきなりの試合。しかも朝早くから夕方まで。
  三位決定戦でのアクシデント。君がいなかったら、そこで没収試合でした。
  1日疲れたと思うけどありがとう。
  そして6年生ピッチャーのボールを怖がらずにバットに当てたのはすごかったよ。
  そしてセンターの守備についてボールを捕ったのはすごかったよ。
  またグランドで待ってるね。

3.N山スコアラーいつもありがとうございます。
  試合がはじまってからオーダー表のミス…
  びっくりしました。
  3番ピッチャー寛太。
  ではなく…
  3番ピッチャー監督。
  上位大会では指摘された時点で即終わり???
  これからは僕も気を付けます。
  でも、オーダー表に自分の名前があるのを見ると悪い気はしませんね。
  だって3番ピッチャーですから…

最後に…
メモリアルパーク杯恒例の豚汁。美味しかったなあ~。
2杯いただいて…もう1杯を悩んだ。
食べたい。でも。…

そこで…
ソフトボールと同じで後悔はしないようにしよう。
という思いで、もう1杯。満腹、満腹。
メモリアルパーク様毎年ありがとうございます。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR