FC2ブログ

ちょっとしたことだけど…すごく良い事。

2月11日 木曜日。
この日は通常練習。
その練習の中でちょっとしたことだけど、
すごく良いことがありました。

今まで何度かいい驚きを見せてくれた彩楽。
同級生にライバルがいて一生懸命です。
時々、???ってことがあるけど
この先楽しみな選手。

その彩楽が過去に一度だけ直接『ピッチャーがしたいです。』って
言ってきたことがあった。
その時は『シャドウを続けて来い』って言った。
(本人はそれを覚えていなかったらしい…)
彩楽はその後もピッチャーの練習をしたかった・・・らしい・・・
(遠回りには僕の耳には入っていた。)

11日の練習の時、ちょっと時間ができたので
バッティング練習でライトを守っていた彩楽に
『おい、彩楽ピッチング練習するぞ!!』って言ったら
満面の笑み。
さささ~とボールを持って練習場所へ…
ピッチャーの練習をしたい。という本人の気持ちを大事にしなきゃ。って
それだけでボールを受けたんだけど・・・
衝撃を受けた。

もちろんスピードとかまだまだ。
だけど・・・
『やっている』
という手ごたえは過去にない衝撃だった。
今まで誰をピッチャーにしようか?と悩んだときは
こっちからボールの質だとか、いろんなことを考えて
試して、選んできた。
でも・・・
本人がやりたい。
でも、なかなか練習させてもらえない。
だけど、いつかは・・・
そんな気持ちがあったんだろう。
2,3球受けただけで『これはやっている』ってわかった。
本人に聞いてみると
『家でシャドウやってます』って。
この先、チーム事情でどうなるかはわからないが
その気持ちとその努力は大切にしていきたい。

自分のやりたいことや目標を口に出して言う選手は多い。
でもそのためにコツコツと続けられる選手は少ない。
大抵は『やっている』からチャンスを与える。
でも彼女の場合は『やっている』ことを隠して(そんな意識はないが・・・)
一つのチャンスを生かした。
今はまだフライを捕れるようにだとかゴロを捕れるようにだとか
いろんな練習をしていくが時間さえあればピッチング練習をさせてみよう。

陰の努力、それを成果に出す選手。
ほんとに驚いた。
頑張れ!!


この日は6年生3人もグランドに来てくれた。
まあ~僕からはもう『あ~しろ、こ~しろ』は言わない。
ちょっと手伝ってもらってる。
練習終了時にその3人から後輩に向けて
一言ずつ言ってもらった。
そしたら・・・
心南は一年の流れを知っているから
これから始まる公式戦のスタートについて
話をしてくれた。
愁冶は思いやりとか優しさたっぷりで
新しい背番号のことについて話をしてくれた。
温人はやっぱり見てるんだよね。
『練習が遊びの延長にならないように』って・・・
現役にはどれだけ響いただろうか???
まあ~すべてを理解しきったら手はかからないだろうな・・・


・・・
嬉しい驚きになると低学年や6年生のことが多くなりがちだけど…
この日、ちょっとした声を聞いた。
それはこの先繋がっていくだろうという声。

それは大夢の一言。
大夢は決して頑丈な選手ではない。
どちらかというと弱い。
守備練習の時、キャッチャーのポジションについたときに
ゴロを捕球して送球するのに
『足がきつい』と・・・
独り言のように・・・
でも、その後に続いた言葉に驚いた。
『ノックを受けている人はもっときついっちゃんね~』って。
今、甘太郎達に一番足りないのは
『思いやり』とか『チームワーク』。
(まっ、努力もね・・・)

楽しむことを間違えたらいけない。
競い合うことを間違えたらいけない。
と言い続けているが、それをやってくれる選手の一人だ。
頑張れ大夢。


この日の練習終了後
湧心と康平を家の前で特訓。
いいものを(は)持っている。
頑張れ。


大したことじゃないけれど
あたり前のことだけど
ちった~いいところがありまっせ。

頑張れ2016都府楼ファイターズ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR