FC2ブログ

2015年度 卒団式

2015年1月17日 日曜日
2015都府楼ファイターズを支えた3人の卒団式。

監督をしていて一番迎えたくない一日だが、
お母さん達が一味二味趣向凝らしてくれて最高の卒団式となりました。

福笑い・・・

20160118-6.jpg

心南のくまもん。
20160118-7.jpg

まあまあ。

愁冶のコマさん。
20160118-8.jpg

・・・よくわからないが・・・
まあまあ???

温人の・・・ピカチュウ???
20160118-9.jpg

大型ダンプにでも踏みつけられたのか?
とてもピカチュウには…別物だ。



そしてケーキ。
20160118-13.jpg

一年前のリーグ戦打上げ時の愁冶の涙を思い出した。


20160118-12.jpg

ろうそく消す姿もちょっと控えめ?


在団生から卒団生へ
20160118-11.jpg

3人の6年生が『大好きでした』って。
この時の壮吾の涙にも感動した。


ショートムービーもあり
走馬灯のように一年の思い出が駆け巡り

そして一年間背負い続けた背番号を
お母さんが・・・

20160118-4.jpg

20160118-5.jpg

20160118-3.jpg

20160118-19.jpg

もうあの3人の10番 6番 15番の姿は見れない。


チーム一丸、最高の卒団式でした。


そんな中であの3人から
サプライズのプレゼントがありました。
『開けてみてください』と言われ、
それを見た瞬間、息が止まりそうだった。


それは
これ!!
20160118-18.jpg

これを片手に今年も大声出して頑張るよ!!



卒団生 阿部心南
20160118-14.jpg

4年間本当に頑張りました。
4年生5年生の時、必死に先輩達についていこうと頑張っていた。
キャプテンとなって、マウンドを守ろうと陰でピッチング練習をしていた。
サヨナラワイルドピッチの時、悔し涙を流した。
勝利のためにチームのために複数のポジションを守り抜きました。
そしてだれよりも2015チーム結成を望んでいました。
ダイヤモンドの中でも外でも2015チームの中で僕の右腕でした。
一生懸命ソフトボールを頑張る素晴らしい選手でした。


卒団生 古賀野愁冶
20160118-15.jpg

1年半本当に頑張りました。
空手と両立の中、本当に頑張りました。
空手は『世界第2位』
花見の時に隅っこで黙々とバットを振っていました。
平日も黙々とバットを振っていました。
自分自身の不甲斐なさに自ら戒めることもありました。
チームの不甲斐なさに喝も入れてくれました。
いろんな意味で視野も広く、厳しくもやさしい先輩でした。
一生懸命ソフトボールを頑張る素晴らしい選手でした。


卒団生 松本温人
20160118-16.jpg

約10カ月本当に頑張りました。
短い時間の中でとんでもなく成長しました。
ボールに向かっていく姿、
時にはダイビング、時には体を張ってボールを止める姿は
最高でした。
後半戦都府楼の4番を全うしました。
成績は本人が満足いくものではなかったかもしれないが
チームのみんなが信頼してました。
『4番でホームラン』・・・
プレッシャーだったと思うが
なんとか実現しようと頑張っていました。
後輩にも本当に厳しく、そしてやさしい選手でした。
一生懸命ソフトボールを頑張る素晴らしい選手でした。


3人の6年生へ
20160118-17.jpg

この1年、悔しい思い、苦しい思いを多くさせてしまってごめんなさい。
君達からはいろんな勉強をさせてもらいました。
そして都府楼ファイターズにまた一つ財産を残してもらいました。
僕は君達と勝ち取った『勝利』 君達と過ごした1年は忘れません。

20160118-2.jpg

君達はこの1年いろんなことに気付いて、そして考えて
それを行動に起こしてくれました。
それは簡単な事じゃない。
これから先、次のステージに立っても
気づいたこと、考えたことをまずは行動に起こして
頑張れ!!
これからも応援するよ。




『都府楼の6年生はどうですか?』って
聞かれたら・・・

僕は間違いなく大声でこう答える。
『最高の選手です。』

そして
『自慢の3人です。』
と胸を張って言う。

心南、愁冶、温人、卒団おめでとう。
そしてありがとう。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR