FC2ブログ

今度こそ・・・きっかけ???

11月23日 月曜日
仲友会 岡本杯 
予選リンク2敗。

花ヶ浦さんとの試合。
初回10失点・・・ボッコボコ・・・
内橋さんとの試合。
先制してひっくり返されて追いついて・・・
その直後に引き離されて・・・

なんとか『1勝』を目指して臨んだが・・・
簡単じゃないんだよね。

でも、ここ最近少し、ほんの少し変わるんじゃないかという
『予感』もある。
まあ~、ここからが最初の難関なんだが・・・

愁冶。
初回先頭打者の打球、ほんの真横。
いくら痛烈だったとはいえ、打球に対する準備不足。
それを感じてくれてる。
(と、思う)

康生。
ベースの上に投げてしまうと痛打の連発。
それと投球ホーム、今のままじゃいくら急速が上がろうと
打たれる。
無駄な四球が失点につながる。
それを感じてくれている。
(と、思う)

蒼希。
まずは基本が大事。
反応よくボールを捕っても送球が大事。
常に集中が大事。
(ちょっと多いか??)
それを感じてくれている。
(と、思う)

翼。
同じように後ろに逸らしてしまう。
捕球する体勢がいかに大事か。
それを感じてくれている。
(と、思う)

弘美、大晴。
球際、いくら追いついてグラブに入れても
掴みきれなきゃアウトにならない。
それを感じてくれている。
(と、思う)

そして甘太郎、甘子達。
Kコーチが予選敗退後、約2時間
ノックをしてくれている中で厳しい言葉が連発していた。
なんも特別難しい事ではない。
同じことを今までと同じようにくり返し言ってくれている。
Yコーチが予選敗退後、練習で言われていることが
試合でも出ている。と厳しいことを言ってくれている。
それがわかるか?
それに気づいたか?

この大会の敗戦・・・
これも『きっかけ』になりそうな感じ。
いや、もう『きっかけ』にしなきゃ。

この2試合の中で
愁冶が『ライト線が開いていたから、そこを狙いました。』と言っていた。
温人が練習の成果を十分に出して痛烈な打球を2発。
あいつの素直なところが成果として出た。
大夢が『キャッチャーが体勢を崩したから走りました』と言った。
ちょっと外れるが、
湧心が『僕は〇〇を直さなきゃ、打てない』と言った。

ようやく、試合を通じて得るものが出つつある。
負けっぱなしだけど、ようやく・・・ほんの少し・・・
変わりつつあるかな???

鍛えがいのあるチーム。
チーム一丸となって頑張っていこう。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR