FC2ブログ

お手本・見習う事

11月14日 土曜日
この日は宇美町大会。
結果は・・・
そう簡単に変わることなく2敗で予選敗退。
ようやくストライク投げて、ゴロ捕って、フライ捕って
少しずつアウトをとれるようになってきたが、
それでもまだまだミスが多い。
いい感じで進んでも、ちょっと仕掛けられると
バタバタしてあっという間に点を献上してしまう。
まあ今はとれるアウトを取ることが最優先なのだが、
それじゃ勝ち星にはつながらない。
この日の2試合、10失点。
なんで失点したのか?
この失点を0にするためにはこれから先どうしていかなければならないのか?
それを選手が理解して
理解するだけではなく、
日々の練習にいかしてくれれば
結果に出てくるのだろう。
どんな相手だろうが、1-0で勝利できるチームを目指さなきゃ。

今は
なぜ簡単な打球を失策としてしまうのか?
なぜ相手打者に痛打を浴びてしまうのか?
なぜ点数が入らないのか?
そこを徹底的に教えていかなきゃいけない。
それを選手たちが理解し、行動に移して
少しずつ結果が出始めてから
『戦術』という一つ上のレベルで勝負になる。
基本ができないの応用なんて…
課題だらけだな。

客観的にみて成長もしてるし
少しずつ変化もちらほら。

急上昇できるように頑張っていこう!!

さて、そんなチームの中にも
お手本となる選手?
見習うべき選手?がまた出てきたんだよね。
宇美町大会敗退後、都府楼グランドに帰ってきてからの練習。
班分けしてのノック。
第4班、最終組。
打球への入り方、ボールをグローブに収める形。
右へ左へダイビング。
星飛雄馬なみに炎をまとい練習に励む姿。
最高だったな~。

そんな姿もそうだけど、
同じことを何度も言う必要がないんだよね。
次のステップを教えられるんだよね。

わずかな時間だったけど驚きの連続だったな~。
過去そうだったように
選手が、チームがレベルアップするときって
指導しながらに驚きの連続だったんだよね。
そういう意味では相当レベルアップしてるよな。

女の子でありながらスーパー2年生。
これからいろんな面で山あり谷あり、いくつもの壁にぶつかるだろうけど
頑張っていこう…ね…彩楽…

本当にわずかな時間だったけど
すっごく嬉しかったな。

さあ、次の驚きはなんだろうか???

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR