FC2ブログ

この2週間で見えたもの…

この2週間。
練習、合同練習、練習試合、リーグ戦、練習試合。

チーム内でできること。
その中で選手ができること。
外に出た時にできない事。
外に出た時に普段通りにできないこと。
そして試合ができることに対する気持ち。

いろんなことが見えたし、チームとしても
今、何が大きく違うのか?
これから何を根本的にやっていかないといけないのか?
実感した2週間だった。

精神論、根性論だけで強くなるわけはない。
技術力、考える力がないとまず試合で勝つことはできない。
今、技術を身につけようとする土台。
考えようとする土台。
その土台となるところが小さいというか狭いというか・・・

技術を教えきれていない。その土台を作りきれていない。
それは指導力がないんだな。

先週の合同練習。
確かに技術の差は歴然だったが、
なによりそれに吞まれて、体も動かなければ声も出ない。
下手っぴでも・・・
なにくそ~・・・とか
俺が、俺が~・・・とか
少しはそんなところを期待したが・・・

そして一番足りなかったのは
試合に対する気持ちだった。
この日歴スポには4チーム集まって練習試合。
都府楼はあえて合同練習をメインに
練習試合は一試合のみとさせてもらった。

合同練習を終えて選手にいろんな感想を聞いた時に
合同練習をさせて頂いた成果はあった。
いろんな違いを感じていた。

が・・・

唯一の練習試合。
その試合前のたった5分、10分の時間。
それが今のチーム状況を表していた。
どう見ても『やるぞ~』ってキャッチボールではない。
ダラダラ、ダラダラ・・・
『やってやるぞ~』って笑顔ではない。
『ヘラヘラ、ヘラヘラ』している顔。
結果そのまんま練習試合も二桁失点の大敗。

7日のリーグ戦、2連敗。
調子が悪いから???
調子の良し悪しが結果に直結するようじゃ・・・
いつまでたっても勝てっこない。
9人が9人調子悪い?
体調悪い?
そんなことあるわけない。

リーグ戦以上に今を表していたのがリーグ戦後に無理をお願いした
下級生の練習試合。
何を考えて試合をしているのか?
遊びか?
試合に出れない選手のお楽しみタイムか?
この試合はレギュラー戦に出場している選手も半分出ていたのに・・・

これが今の戦績に比例している。


まだ、まだ???
もうすこし???
時間はかかるだろう。

だけど都府楼ファイターズには可能性がある。

選手にその可能性を理解させるのも、
選手の可能性を引き出すのも、指導力。

頭を悩ます2週間だった。

立ち止まったらそこで終わり。
これで満足したらそこで終わり。
前に進むしかない。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR