FC2ブログ

まだ・・・まだ・・・

5月10日 日曜日
リーグ戦第3節。

いや~疲れた。

この日歴スポに到着すると
公式審判の皆さんがいない。
『あっ、主審の当番試合があるな・・・』
すると運営委員さんから
『3種または経験者で・・・○○と○○の試合担当です。』
『・・・』
3種持っている人は今日来てないし・・・
まして全勝対決の主審・・・
『誰か~ お父さ~ん』
『・・・』

仕方ない。
全勝同士の好ゲームに水を差さないように・・・
気合いだけはクレームが出ないように・・・
久しぶりに主審をやりました。

両チームの好投手のきわどいコントロール。
主審を泣かせるな~!!

よりによってホーム上でクロスプレ~。
しかも2度も。
主審を泣かせるな~!!

いやいや、素晴らしい好ゲームで
正直緊張もしたし、疲れたけど
主審やってて楽しかった。

やっぱり両投手に目がいった。
ちょっとしたリズムの狂いでボールが先行したり
抜けたようなボールがきたり、やっぱりピッチャーって繊細なポジションだな。

ほんの数球なんだけど、いわゆる失投もあった。
またそれを見逃さずにガツ~ンと打つんだよな~。
ほんと周りをしびれさせるナイスゲームだったな~。

せっかくの経験、我が都府楼に持ち帰らないと・・・

でも両投手ともに5年生・・・
来年もいるんだよな・・・
もっと成長するんだよな・・・
とんでもないな・・・

いつかは都府楼もあんな試合ができるように頑張らねば。
って・・・
選手諸君が主役となって頑張らねば。


さてさて都府楼さんは・・・

まだまだ(その一)
練習は嘘をつかない。
そのまんま。
普段の練習で口うるさく言われていることが試合でもそのまんま。
技術もメンタルも。

1試合目はまたもサヨナラ負け。
悔やむのは最終回の1失点よりも
3-1でリードしていたときの3失点。
取られ方が悪い。
先頭バッターから四球、四球・・・
そしてエラーが絡む。
そして元気がなくなる・・・
何とか意地を見せて同点に追いついたところはよかったが、
そこが限界だった。
最後はワイルドピッチ。で・・・
少し試合になりつつあるが、まだまだ。
ちなみに2試合目はちょっと前に逆戻り・・・(悲しい)

まだまだ(その二)
今、ほんの少しだけど勝ちたい。
とか、強くなりたい。って思いがチラホラ見えたり見えなかったり。
だから、厳しいことを言い続けても萎えることなくやっている。(?)
だから、まだまだ厳しく上を目指すために教えることができる。
ちょっと良い感じになってきたかな???
まだまだ成長するだろう???

最後に二人のピッチャーへ。
二人が頑張っているのはわかってる。
康生君
良いボールを投げれるようになりつつある。
体力面やピッチィングフォームはこれからもっと良くなるように
一緒に頑張っていこう。
メンタルはね、おまえが自分で克服していかないと。
克服する『きっかけ』は与える。
だから、自分で固い殻を破れるように頑張れ。

心南君
サヨナラ負けの後、都府楼グランドでお父さんと
ピッチィング練習している時に声かけなかったけど
その思いを忘れないで頑張れ。
おまえはチームで一番頼りになる選手だ。
ゲーム展開や流れ、自分の役目を十分わかっている。
剛球投手でないことも自分でわかっている。
でもね、剛球投手だけが素晴らしい投手ではない。
おまえに期待するのはそんなことじゃない。
これからもとんでもない場面で緊急登板することがある。
そこで自分の武器を発揮できるような選手になってほしい。

ピッチャーってほとんどつらいことしかないよ。
負ければピッチャーが。って言われるし
勝ってもなかなかヒーローにはなりきれないし
野手より倍練習しなければならないし
ほんとつらいことばかりだけどその分ピッチャーにしかわからない
楽しさもあるし、おもしろさもある。
だから頑張れよ!!

都府楼ファイターズには可能性がある。
まだまだ大いにある。
頑張っていこう。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

主審ありがとうございました!

主審お疲れ様でした。
ひとつ、ひとつのコール ジャッジがいい試合を際立たせていましたよ!
ありがとうございました。
両5年生エース 今後が楽しみですね。
(都府楼さんにとっては…苦笑?)

加藤杯での東小と先日の歴スポで、次男さんに会いました。
しっかり自分から挨拶してくれて嬉しかったです。
プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR