FC2ブログ

加藤杯

5月5日 火曜日 子供の日。
毎年ソフトボールざんまいのGWの最終日の大会。
ふと思うと毎年この大会は不思議といい試合をする。
その年々でチーム力は違えどそれなりにいい試合をする。

多分、連日試合尽くめだから???
今年も4日連続ボールを握ってバットを振った。

今年も今のチーム力から言えば1勝1敗はそれなりに・・・
だろう・・・

でも、すっきりしない。

1試合目。
なんとかかんとか・・・
最後は勝つことに慣れてないチームならではで
あっぷ、あっぷしながらなんとかアウトを3つ取った。
これは今後につながるだろう。
今のチームにセーフティーリードなんてない。
リードして迎えた最終回の守りの緊張感。
この経験は都府楼グランドの練習では無理。
だから、『えっ!!』て思うことがあっても
なんとかリードしたまま試合を終えたことは『良し』とできる。

ところが・・・
2試合目。
スコアだけ見れば、こんな試合もできるんだ…
なんて思えるが・・・
ところがこっちの方がたちが悪い。

攻撃は無安打。
ここは問題視してない。
打撃に関しては今どうこう言う段階ではないから。
問題は走塁。
ヒット無くてもノーアウト1,2塁のチャンスをもらいながら、
簡単にアウトを献上。
あっさり攻撃終了。

走塁の練習もしているが・・・
走塁の大事さも言っているつもりだが・・・

やっぱり足りなかった。

実戦を通してしか経験できない事とは理解しているが・・・

過去の同じようなチーム状況とついつい比較してしまう。
ストライクが入らない。
ついついエラーしてしまう。
打てない。
そんなの練習あるのみ。
でも、走塁に関してはスピードは無くても
がむしゃらさは他チームとひけはとらなかった。
これって経験あるのみ。
なのだろうが・・・
意識の差も大きい。

0-2の敗戦。
スコアはもうちょいだけど
内容は完敗。

そこをどう選手に理解させることができるか?
こりゃ難しいわ・・・
だって0-2で満足してる雰囲気じゃね・・・

上を見なきゃ。

まあ、一つ一つ、一歩一歩頑張るしかない。


さて、予選リンク敗退後の練習試合。
GW一生懸命頑張った下級生での試合。
監督はKコーチに任せてバックネット裏から
他人事のように観戦。
一保護者として楽しく観戦できた???

4日連続のソフトボール。
都府楼ファイターズにある可能性を・・・
子供達が持っている可能性を・・・
改めて? ほんの少し? 見ることができたかな・・・


・・・番外編(感慨)・・・
あれから1年。
監督として親として最悪の言動から1年。
あの日の賞状と準優勝カップは2014チームにお願いして
今、自分の部屋にある。

次男坊の練習も休みで…なぜか? 『試合に行く』と…
決して後輩の面倒を見るわけではないが・・・
ほんのわずかだが、1年前の話をした。
この巡り会わせに感謝・・・



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR