FC2ブログ

林昌一杯~ドリームマッチ2014

まずは都府楼さんから。
11月15日 土曜日
北九州桃園運動場まで出かけ林昌一杯。
真っ暗なうちから懐中電灯つけて道具を出して出発。
対戦いただいたのは北九州の今光さんと永犬丸さん。
普段対戦できない北九州の2チームとの試合。
グランド到着後・・・
少しは今までの遠征の経験が出ている部分もあったが、
やや物足りない…(やさしく…大目に見て…)
開会式前に一喝・・・
少しは目が覚めたか???
(一喝されて目が覚めるようじゃ三流・・・)
試合の方は1勝1敗で予選リンク敗退。
1試合目は点の取り合い。
(もらって、やって・・・)
でもよく最後まであきらめることなく何とか逃げ切り。
2試合目は勝つなら1-0かな???
と思い挑んでいき、初回2アウトから
なんと・・・
なんと・・・
3連打。
しかもみんなきちんと叩いて・・・
お~こんなバッティングもできるのか?って思うほど・・・
その後も客観的にみて都府楼ペース。
が・・・
4回裏、先頭打者内野安打。
これもサード飛翼のナイスフィールディングだったが、
打者の足の速いこと速いこと。
その走力にひるんだか?
続く打者に四球。
そして送りバント。
1アウト2,3塁のピンチ。
次打者をセカンドゴロに打ち取り
望夢もキチッと捕ってすかさずバックホーム。
そこでも素晴らしい走力に屈し失点。
まだまだ同点なんだけど、
もう寛太に余裕はなくなっていた。
この回3失点。
万事休す・・・

この2試合、なんとなく遠目に見ていた自分がいた。
その眼には
こんなにできるんだな。という風景と
こんなところを、しびれるところを乗り切る力が足りなかったな。という風景が
映った。

今の都府楼にはとんでもなくレベルの高い部分の差。
ちょっとしたことで、ちょっとしたことが勝敗を決するそんな試合。
そこを打ち破るまでの力をつけさせることができなかった。
正直、良い守り、攻撃、そして投球も目の当たりにした。
そんなことができるのか。ってところもあるが、
ちょっとしたこと。ほんのわずかなこと。コンマ何秒かのこと。
そのちょっとしたことだけど、その差で負けちゃった。
これはとんでもなく大きいな。
チョイ悪わんぱく軍団になにも非はない。
経験のない監督の差だね。
想定外・・・想定内・・・
未経験・・・経験済・・・
選手も、チームも発展途上。
一番は監督だな…
アホか…って言われても…優勝したかった…


11月22日 土曜日
ドリームマッチ2014。
よ~しっ、ここは気楽に…
一コーチとして…一太宰府メンバーとして…
ちっくしょ~。
負けちゃった。

個々の能力ってどこまで求めるのか?
技術、メンタル・・・
いろんなファクターがある。
まだ小学生・・・でも同じ小学生・・・
いろんな考えや意見もあるだろう。

だからこそ・・・じゃないけど…

太宰府の選手はよく頑張りました。
わずかな時間でのセレクション。
チームとして練習、試合経験もなく
よくやった。
太宰府少年ソフトボールの聖地『歴スポ』で見た
各選手のベストプレーには程遠かったかもしれない。

甘っちょろいが・・・

試合前、試合中に20人の選手に言葉をかけたとき・・・
その言葉を聞く20人の『目』は素晴らしい『目』をしていた。
それは絶対他のチームに引けを取らない。
試合は負けちゃったけど・・・
力の差ってなんだろう???
ああいう状況下で普段通りにできること。
それもそうだ。
それが力の差で勝敗という結果に出る。
それが全て???

甘っちょろいが…
ドリームチームってそれだけだろうか・・・
チーム事情によってはここに選ばれることを
目標にしている選手もいるだろう。
せっかく選ばれたのにリーグ選抜っていう重い物を背負いきれない選手
せっかく選ばれたのに活躍の場が少なかった選手。
いろんな選手がいて、いろんな思いがある中で
なんちゃってコーチとして一番うれしかったのは
20人が一つの目標に向かっていたという事実。
チームの垣根を越えて想いを一つにしたこと。
これも大事なことだなって思う。
(敗戦後の昼食の姿はなおさら・・・)

ドリームチームの関係者として
わっはっは・・・
負け惜しみじゃない。
甘っちょろいだけ。
太宰府選抜の20人は点差以上のものが
たくさんあったかもしれないが
君達も間違いなく最高だったぞ。

選抜チームを率いていただいた
太宰府西レッドファイヤーズのT監督、
本当にお疲れ様でした。


番外編

寛太、ドリームでやっちゃった~。
あ~あ。
弱気虫がでたな~・・・
でも・・・
試合後、20人での一言。
『ピッチャーでミスをした時にみんなから慰めの言葉があって嬉しかったです』
と言った。
散々な結果だけど、その一言を聞き逃したらいけないな。
(そう思うんならもっとやらんかい・・・
言うまでもなく家に帰ってからは冷静な反省会・・・)

雄也、試合前の表情、まるで能面・・・ド緊張・・・おいおい・・・
やっちゃった~。
足に根っこも生え、お手玉上手・・・
でも・・・
豪快なスイング、お前にしかできない。
2打席目の痛烈なライナーお前にしか打てない。
プーさんらしくてよかったよ。

最後に成ちゃん。
ドリームとして活躍の場はなかったけど
一日キャプテンとして後輩を引っ張ってくれて
ありがとう。
お前の力も絶対都府楼には必要だよ。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR