FC2ブログ

悠悠ホーム旗争奪ソフトボール大会と練習試合

9月15日(日)悠悠ホーム旗争奪ソフトボール大会に出場しました。
先週の地区大会が今年ベストだっただけに『5割引き』のつもりで
選手を見ようと自分に言い聞かせて…

第一試合前の練習、特に目につくところもなくまあ普通かな?
寛太のピッチィングもボールが走っていて問題なし。
ところが…
2回の守りで突然の乱調(気持ちの乱調)
思うようにいかないのか?ふてくされる。
自滅のパターン。
ぐっと。ぐっと。こらえて続投。
替えるのは簡単。
交代させて育てるのか?続投させて育てるのか?
7月のリーグ戦第6節でこっちがカッカ・カッカきて勝ちゲームを負けゲームした。
試合後もとんでもない言葉を浴びせかけた。
こっちが同じことを繰り返しては選手は成長しない。
この日はこれから先のことを考えて続投。
(試合が終わってから教えればいい。と半分開き直った)

敗戦色濃厚の最終回。
逆転するぞ~って最高の雰囲気には程遠かったが、とにかく打上げることなく
みんなゴロをたたいた。
相手のミスも重なりなんと4点取ってサヨナラ勝ち。
ベンチで見ていてひっくり返す雰囲気はあまり感じなかったが、ひっくり返した。
この勝利は大きい。
今まで寛太が乱調になるとそのまま敗戦。仲間も雰囲気を変えられなかった。
ひっくり返した内容はともかくあの流れの中で『勝った』という結果が今後に生きてくるだろう。

勝利が一番の薬。
もちろん試合後のミーティングでは大きく反省を促したが、選手は下を向くことなく
次の試合へのモチベーションを高めていた。

第2試合
まあ普段通りに試合を進めたが、相手投手のスピードとコントロールに手がでず、完封負け。
やっぱり打線は水物…
3失点も失策が絡んだ。
少しずつ良くなってきているが守りきれないのが現実。
守りを鍛えなきゃ…

予選敗退後審判が残っていたので選手には体力つくりの一環として、階段ダッシュ。(決してしごきではない)
15,6本やったかな。できるだけ楽しくさせようとしていたが、さすがに最後の方は
選手から笑顔が消えた…そこで終了。
最後は選手だけでは。と思い僕も一緒に階段ダッシュ。
たった1本。なのに息は上がるし、足パンパン。情けない…

9月16日(月)は志免の方に出かけて
志免フレンズさん
亀山リトルファイターズさん
湯町ライオンズさん
シャークスさん
永岡ジュニアーズさんと6チームで練習試合。
最近公式戦が続き練習試合ができていなかったので課題を持って4試合させてもらいました。
公式戦ではイチかバチかの勝負はかけにくいが練習試合だとある程度気楽に試せる。
(なかなかうまくいかなかった… やっぱりまだまだ甘い(怒)…)

そして、いるわ。いるわ。
いい選手がいっぱい。

そしていろんなチームカラーがあって、しっかりしている。
ほんの少し都府楼もいいところが芽生えつつあるが、やっぱりあまちゃん。
昼食後鉄棒で遊んでたのは…全く体操チームか(怒)

4試合の中でいろいろ学ぶべきところが盛りだくさんだったが、
やっぱり基本。それはキャッチボール。キャッチボールが上手なのか下手なのか?
それがアウト・セーフをわけた。
あっ、それとバントもね。

選手にはいつも言っているがこの日はいつも以上に頭に残ったように感じた。
多分変わりつつある傾向だろう…(そう願いたい)
それだけ充実した4試合でした。
それと真郷、初めて2試合に登板。最後はバテバテでしたが、よく投げました。

2日間で2勝2敗2分。
24失点・19得点・失策数:多数。
どうすれば勝ち数が多くなるか?
真っ先にやらなきゃならないことは一目瞭然。

頑張れチョイ悪わんぱく軍団。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR