FC2ブログ

嬉しかった…挨拶。

5月23日 水曜日

出張続きのこの2週間。
今日、岡山からの帰りふらりと博多駅のほろ酔い通りへ・・・
まっすぐ帰ればいいものを・・・
あそこには不思議な魅力がある。
ただ吞みたいだけか?

そして帰りの電車、我慢できずに快速に飛び乗って
二日市で下車。

そしてお手洗いに立ち寄った時に
隣の少年、トレシューを履いていていた。

あ~野球少年か~・・・
なんて思いながら
チラッと横を見ると目があった。

するとすかさず
『あっ、こんちわ。』って
挨拶してくれた。

僕は仕事帰りなので普段グランドとは
違う格好。

でも、偶然トイレで隣り合った少年は
挨拶してくれました。

僕はその少年が誰なのかわからなかった。
まあ、二日市だから隣町のソフトボールチームの選手かな?

でもね。
その少年は僕のことを知っていて
挨拶をしてくれた。
僕も『こんばんわ』って便器に並んで挨拶をした。

元気な声でいい表情して挨拶してくれた少年。
とても嬉しかった。

先日の県大会(都府楼は出場してないが…)も
私服でうろうろしてたにもかかわらず
何人かの選手が挨拶をしてくれた。

自然と挨拶ができる少年。
こっちも気持ちがよく本当に嬉しかった。

都府楼ファイターズの選手達全員に自然と挨拶ができるように
なってほしいし、そう指導していこうと思った瞬間でした。

スポンサーサイト



赤信号点灯・・・

他のチームでもあるのだろうか?
ほとんどないだろう・・・

今日は良かった。とか
今日は悪かった。なんて・・・

それって良いも悪いも選手たちの本質を
見抜けてないから、そんな言葉に出てくるのだろう。

今の都府楼は今日も悪かった。ってなる。
それって悪かったんじゃなくてそれが本質なんじゃないだろうか?

この一ヶ月急降下。
結果じゃなく取り組む姿勢。

まあ、取り組む姿勢が悪いと
練習も身に入らない。
コーチが一生懸命ボールを投げて打って指導しているのに
時より知らん顔。
時にはコーチが悪いかのような態度をとる。

そんな状況じゃおのずと結果もやる前から決まってるというもんだ。

小学生スポーツ団体。
礼節、規律をしっかりと指導しなきゃ。と思いつつも
それができないからこうなっている。

なんでかな???
なにが悪いのだろうか???

試合に臨む意気込みも悪ければ、雰囲気も悪い。
チームワーク?
決して悪いと言えないが、どちらかと言えば仲良し子良し。
時にもっと悪いのは仲間をけなす言動がちらほら。

どうしてこうなった?

チーム状況が悪いと
ついつい悪い癖で指導者という立場をすっかり忘れて
評論家と化してしまう。

しっかり見つめ直さなければ・・・


少ない人数でやっていると
よく話をしたり、耳にするのが競争意識がない。ってこと。

でもそれって上手にいい方向に向けられてない指導側に問題があるんだろうな。
数年前今よりも少ない人数でいいチームを形成していた。
その時の選手たちの競争の目はとても高いところを向いていた。
そう指導していたのだろうか?
決して今と大して変わらないと思うが、
なにが違うって?考えた時にそりゃ、今よりはずいぶん厳しく練習をしていたし
厳しい事も言っていた。
・・・かも、しれない。・・・
し・・・
それに子供達がついてきていた。

随分優しくなったのだろうか・・・

今年のチーム、昨年の低学年試合を通して初めて急降下。
すぐに元には戻らないだろうが、ここをなんとかしなければ
この一年、いや来年、再来年も苦しくなるだろう。
今が正念場だ。

今からでも遅くはない。もう一度チームを組み直す激変も必要かもな。


ん~
悪い時の内容になってしまったが、
全部が全部そういうわけでもない。
ここ最近とても目につく選手もいる。
今年に入って入団した大空、楓真。そして3年生の勇人。
3人はコーチから言われたこと、そして当たり前のことを一生懸命やる。
だからすごい勢いで伸びている。
まだまだ、試合に出れるレベルではないが、
意識の高さや上手くなりたいという想いを考えると
この先は明るい。

努力は当たり前。
努力をしたからってそれがすぐ結果に出るわけでもないし
結果を出すことよりも努力を続けることが何よりも難しいこと。

チーム状況が赤信号の今、指導に迷いもある中、
もう一度都府楼ファイターズはどうあるべきか、
そして自分自身どうやってきたか、しっかり考え、立て直す時期を迎えているな。

『いい匂い』がする選手だからこその悩みなのか・・・

・・・ボ・ヤ・キ・ナ・ノ・カ・・・

GW最終日

2018年のゴールデンウィークも4日まではソフトボール三昧。
5日と6日は盆、正月を除いて初めての連休。

5日は快晴。
娘二人は午前中に次男の練習試合をほんの少しだけ観戦して
母さんと海ノ中道海浜公園。
昨年は僕と3人でマリンワールドだった。
早いものだ・・・
子供の日、夜は皆で美味しいものをと考えていたが、
次男、練習疲れで娘二人と僕の3人で食べたい物のはしご・・・
いろんな会話が弾む。

そして6日GW最終日。
出かけた先は雁ノ巣レクレーションセンター。
娘と同じ学校の同級生二人とそのお父さんたちと7人で雁ノ巣。
ソフトボールがもたらしてくれた縁。
・・・
ソフトボール馬鹿とは言わないが、皆ソフトボールが好きなのだろう。
若干一名次女を除いては・・・

同じ小学校、運命のいたずらか?
何故かそれぞれ違うチーム。
この子達が同じチームだったら?
なんて一度か二度は考えたことがある。
少しは強くなるとかそんなことではなく、子供達がもっと楽しくできたのかな~なんて・・・
しかし、今の状況があるからこの立ち位置もある。
不思議な感覚だ。
まあ~今年は学校対抗があるからその時まで楽しみはとっておこう。

さて、この日雁ノ巣。
全日本小学生福岡県大会。
・・・私服ではなくやはりユニフォームを着ていくものだ・・・
同じ太宰府リーグの2チームの応援と
北九州のスーパーエース、スーパー女子を見るのが目的だった。

小雨の降る中、東ヶ丘さん、太宰府西さん頑張ってました。
大きな声は出せませんが、太宰府の代表を応援しました。
グランドを移して第2試合でいよいよスーパー女子の登場。
昨年見た時よりもさらにスケールアップしてました。
ところが雨が激しくなり1回途中で中断、中止。
残念。
でも大雨の中オーラありありでわずかではあるが見ることができました。
長女は何を思っただろうか・・・
なんでもいいんだけどな・・・
ほんとに何でもいい・・・

この日雁ノ巣へ行って
県大会常連チーム。
そして本大会に進出してきているチーム。
同じ大宰府のチーム。
いろんなチームを見て
都府楼は何が足りないのだろうか?
なんとなくヒントになるものがやっぱりあった。
その差は大きな~
一年間挨拶の練習のみにするか・・・
(都府楼のことを書きだすとボヤキになるので・・・やめよう)

大雨で中止の後は
予定通り志賀島まで行き
海鮮丼の有名な店で昼食。
地魚が美味しい店。
7名中6名は刺身定食や海鮮丼。
若干一名、次女は天丼・・・
あいつらしい・・・

小学生最後のGW、最終日もソフトボール。
一緒に何かを一生懸命、二人三脚、三人四脚でやるのも小学生まで。
もっと違った休みの過ごし方もあっただろうが、これもこれで良し。
娘二人にはずっと先、思い出となった時に言われるだろうな。
でもそれも思い出の一つ・・・
親のエゴか・・・

この日一緒に行動した同じ小学校の四人。
ソフトボールが縁で行動した四人。
対戦時は敵味方だけどいつまでも仲良くね。

子供達の成長と時の経過を感じたGW最終日でした。

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR