FC2ブログ

なぜか? しっくりこない訳。

最近の都府楼ファイターズ
勝ったり負けたり…
少しずつ試合らしい試合をやれるようになってきつつある。
時には目を細めるような姿も見えつつある。

でも、なぜかしっくりこない。
勝とうが負けようがいい試合をするようになってきた。
日頃の成果が見えたときなんか『いいぞ!!』と思う時もある。

でも、なぜかしっくりこない。

なんだろう???とじっくり思い起こす。

それはやっぱり
『挨拶』や『返事』。
『感謝の気持ち』や『思いやり』。

昨日の大会、試合内容で怒ったことはない。
なにに大声出したかというと
グランド整備、道具の整頓、グランドでの行動だ。
それとコーチの指導を聞く態度。

なんとなくいい試合をするようには見える。
しかし、客観的に見て『しっかりしている』とはまだまだ見えない。
練習風景を見ても『強いチームか?』とはうつらない。

何故だろう…

『安心してこの先送り出せるのか?』
技術は別として
『スポーツマンとして自慢の選手』と言えるだろうか?
自問自答すればするほど
そんな部分にたどり着く。

今、都府楼の選手に
『スポーツマンとは?』なんてわからない。
『体育会系』とか言ってもわからない。
まして『人間力』なんてとても・・・

でも結果的に将来そんな部分が身に付くように、
その基礎となるところを教えるのが小学生スポーツ団体の
根底だ。

そこができてないから『しっくりこない』

ありがたいことにOBコーチから厳しい意見を聞いているし、
嬉しいことに昨年の自慢の3人が野球部で本当にかわいがられていることも聞いた。

もう一度そんなところを徹底的に
厳しく指導していけるのか?
自分自身その覚悟ができるのか?

自問自答の日々・・・

ボヤキや愚痴は尽きないが
選手ががいるから教えることができるのであって
教えてやってるのに・・・では
指導者は引退すべきだ・・・

大きな壁なのか・・・

必ず都府楼ファイターズには可能性はある。無限大にある。


スポンサーサイト



悔しさをバネに・・・

次男が世話になっている野球チーム。
秋季新人戦でベスト4まで進出し、全国大会を目指して
上位4チームの決勝リーグ。

結果は力及ばず。

この大会、可能な限り応援に駆け付けた。

初めてだったな~
あいつが最終打者となったのを見たのは。
あいつが最後に一塁にヘッドスライディングしたのを見たのは。

でも正直、全てにおいて相手が1枚も2枚も上だった。

試合後に同じチームメイトが『悔しい。』という言葉を口にしていた。
仲間に恵まれている。
仲間との競争も激しい。
その仲間と切磋琢磨してさらに上を目指してほしい。

同世代のレベルの違い。
この日を迎えるにあたって本人の準備に対する反省。
いろいろ思うところがあったのだろう。
帰ってきてからすぐさま練習。

今日の悔しさや反省を大きなバネとして頑張れ!!

そしてその思いを忘れてはいけない。

20161103.jpg

秋季大会ベスト4おめでとう。
プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR