FC2ブログ

今回は『お笑担当』ではありません??

ソフトボールに関しては大抵長女の方が目立ってしまうが、
実は勘の良さでは次女だ。
体力、体感で長女が先行しているが、
何かをつかむ勘の良さは次女も負けていない。

20160817-1.jpg

20160817.jpg

フォロースイングの腕の使い方はまだまだだが、
上半身の力がない分下半身の使い方は随分良くなってきた。

天真爛漫、我が道をゆく次女。
その気にさせれば伸びるだろう。
(それは随分先になるだろうが・・・)

こうしたら?
こうしたほうが?
と言うとその気になって張切って少しずつ前進。

グランドとは違い家では親と娘。
せっかくだから少しは上手になってほしい。
頑張れ、お笑担当!!

長女はというと・・・
この子は次男坊とそっくり。

次男坊・・・
ブッツ、ブッツ、ブッツ、ブッツ言いながらやっていた。
長女・・・
泣きながら黙々と会話することなくやる。
だから、教えることはできないが
『やめていいよ。』というまで泣きながらやっている。
これはこれでいいか???


グランドでは監督と選手だから甘い目では見れないが、
家では親と娘。
せっかくだから少しは上手になって活躍してほしいし
何より、スポーツをやっていて良かった。と
遠い先に思ってくれればなあ~

今日は焼酎が美味しかった。

スポンサーサイト



夏休み

今年の夏休みも長男と娘二人の4人で帰省。
まずは地元の魚祭り。

そこで娘たちは

20160814-2.jpg

20160814-1.jpg

和太鼓の演武に夢中。

僕はもっぱら新鮮な魚貝類の見定め。
夜のおつまみを買って帰りました。

午後はこれ。
お盆に海なんて…
でもこの時しかないし…

20160814.jpg

田舎の海は安くつく。
駐車場込、屋根つき休憩所付、温水シャワー込みで
大人300円、子供200円なり。

20160814-4.jpg

クラゲもおらず思う存分泳ぎました。


翌日は毎年恒例の

20160814-3.jpg

しかし今年は娘に振られ、長男と二人。
ん~昨年冬から海苔の養殖をはじめたせいか
岩場の様子が少し変わっていました。

それでも
グサ~ッ

20160814-8.jpg

大漁とはいきませんでしたが

20160814-6.jpg

20160814-5.jpg

酒の肴には十分。


そして最後は
鹿児島は・・・そうめん流し。

20160814-11.jpg

20160814-10.jpg

今年も田舎の夏を満喫した夏休みでした。


さて、次男坊はというと
野球三昧。

20160814-7.jpg

この三日間、いろんな思いを胸に刻んだと思う。
入団以来いろいろなことを指導してくれた先輩達の最後の試合。
その最後の試合、先輩達の必死な姿を見て何か思うことがあっただろう。

そして新チームとしての活動開始。
まさかだったが、大変な使命を任せられあいつなりに何か考えたことだろう。

寄り道することもあるだろうし、立ち止まることもあるだろうが
そんなことばかりでは大きな目標は達成できない。
やる以上は高い山のてっぺんを目指して頑張れ。
険しく、厳しい道を自ら進んで行きなさい。


来年は都府楼もそう、シニアもそう勝ち進んでお盆休みはないかな・・・



まぐれとスランプ

今、都府楼ではまぐれの無いように、スランプの少ないように
守備練習に時間を割いている。

ファインプレーを期待してない。
あくまでもまぐれもなくスランプもなくあたり前のプレーができるように。
それは投手陣もそう。
投げれるボール、持っている球質、コントロール。
それがまぐれではいけないし、スランプでもいけない。
大半の時間を割いているが、それもまだまだ・・・

バッティング・・・
まあ、大抵がまぐれ。
しかしまぐれ当たりを時として僕らは褒めてあげなければいけない。
それが次へのヤル気であったりステップに繋がるから。
ただ、まぐれを勘違いさせてもいけない。
今打てないのはスランプではない。
それが実力なのだから。

『凡打』
その意味から教えていこう。
『凡打』の質、それを理解できれば打撃は向上するだろう。
バットが振れない選手が生きた球を打てるわけがない。
もちろん僕の指導力の無さも痛感している。
ただ、現状はバットが振れてない。
たまに出るヒットはまぐれ。
次に繋がる『凡打』は少ない。

まぐれを喜んでいるようじゃ、上には行けない。

監督をやるようになってはじめて『競争』ができる状態になってきた。
技術だけが全てではないし、いろんな悩みもある。
『競争』は技術だけではない。
スポーツを通して。だとか、スポーツマンとしての言動も当然のファクター。

まずはまぐれもなくスランプでもなくあたり前の力が発揮できる選手、チームにしていこう。

・・・今の成績それが実力・・・

弱小チームの中に今3人。
打撃においてだがまぐれでもなくスランプでもなく
しっかり力をつけつつある選手がいる。
長打力?打率?そんなものではない。
確実に前進し続けている。
その3人の結果は他の選手とそう変わらないが
確実にいい『凡打』を見せてくれる。
確実に今後に期待が持てる『凡打』を見せてくれる。
間違いなくバットを振っている。

厳しさを間違えて指導してはいけないが
厳しくやらないといけない時もある。

今、競争があるチームになってきている。


弱っち~けどね・・・


その競争がうまく相乗効果を出してくれれば少しは勝てるかな・・・

それも力量か・・・



プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR