FC2ブログ

発表の場と鍛錬の場を経て

6月25日 土曜日
朝日新聞社杯に出場。
アクシデントがあったとはいえ・・・ひどかった…
この時期に来て二桁失点。
失点の目に見える、直接的な原因は失策。
しかし、それはあくまでも数字、記録に残るもので
さらにその奥を見るとやはり、意識であったり、自覚であったり・・・
試合する以前の問題だ。
(レクレーションに来てるのではないのだから…)
同じパートに普段は見ることができない強豪チーム。
その学ぶべきところが山ほどある試合を
見させたが・・・
間もなく砂遊び・・・
これが今の甘太郎の姿。
『見て学ぶ』ってことが難しい???
『見て学ぶ』ってことができない???
興味がないのかも???
見る気もないのかも???

『試合はチームの発表会』
今までやってきたことを出す場である。
上手く指導しきれない・・・
深く反省・・・
初めて頭が痛かった。


6月26日 日曜日
東ヶ丘さんにお願いして星ヶ丘さん、東ヶ丘さん、桜台さん、弥永さんと
練習試合。
公式戦とは違い普段試合に出てない選手も含め鍛錬の場。
チームとしては勝敗の前に一つ一つのプレーの目的を明確にして
4試合もさせて頂いた。
もちろん収穫もあった。
しかし物足りなさもあった。
その部分については声を大にして言った。
練習試合ならでは。鍛錬の場であるからでこそ。

今、公式戦に出場できない選手。
その選手に期待したのは『アピール』であった。
試合を楽しむのも一生懸命するのも当たり前だ。
その中で今練習でやっていることをやろうとしているのか?
必死になってレギュラーを掴もうとしているのか?
結果じゃなくてその取り組む姿勢を注視していたが、少し物足りなかったかな・・・

この二日間『発表の場と鍛錬の場』を経て
いろいろ考えさせられて・・・
なにから手を付ければ・・・
山ほどあるが、大きく見るとまずは雰囲気だ。
練習の雰囲気、試合の雰囲気、まずはそこからだ。
身近にいい見本となるのが都府楼チビッ子チーム。
確かにゼンマイ切れるのも早いし、時として予想できないところでスイッチがオフになる。
しかし、チビッ子試合をする時の雰囲気は抜群。
5年生以上で組んだメンバーの試合とは大きく違う。
じゃ~それはなんだろう?
チームメイトのミスに対しても大きな声で『ドンマイ、ドンマ~イ』
チームメイトの良いプレーに対しても大きな声で『ナイスプレー』
どんな形であれ一つのアウト、一つの得点に盛り上がる。
それがチビッ子達にあって甘太郎達にない。
それはなんだ???
取り組む姿勢とか意識の違いと言ってしまえばそこで終わる。
それをどう教えるのかが少年スポーツの、団体スポーツの指導者だ。

個々はみんな頑張っている。
しかし、チームとして試合に臨んでもそれは個々でしかないのかも・・・
だから一つ一つのプレーに心底声をかけられないのではないか?
だから仲間のプレーを見れないのではないか?
選手同士で『思いやり』足りないのかな~
仲間の頑張りを応援できる選手。
仲間の活躍を喜べる選手。
まずはそこからかな・・・

それにはやはり一生懸命であったり、必死であったりなのか・・・

ナ・ヤ・ム・・・


・・・次回予告・・・
『都府楼5人娘』
スポンサーサイト



応援

次男坊がお世話になっている硬式野球チーム。
あす、最大の目標である大会に挑む。

ほとんど手伝いや応援に行けないが、
時々グランドに行くと挨拶してくれる。

僕自身3年生の顔と名前がすべて一致してないが、
頑張ってほしい。

時間にしてほんのわずか。
その少しの時間しか見ることができてないが、
本当に素晴らしいと思っている。

一人一人の目標や夢。
2年生も1年生もそれぞれあるだろうが
3年生にとってはそれを掴めるかどうかの勝負の大会が始まる。

今まで手伝いもできずにいるが
本当に頑張ってほしい。
一保護者として応援している。

頑張れ!!
大宰府・・・

見つめ直す機会・・・

6月11日 土曜日
いつもお世話になっている湯町さんと合同練習。
広いグランドを使わせていただき、子供達の大半は都府楼。
それでも親切にいろいろなことを教えて頂いた。
そんな中、教えて頂いている監督さんを真剣に怒らせてしまった。
それは都府楼グランドでよく見る普段の光景。

6月12日 日曜日
僕は一足先に練習場に。
そこで時々居合わせる同じ少年ソフトボールチームの選手たちが
一人一人僕の前で立ち止まり気持ちのいい挨拶をしてくれた。
それから遅れてうちの選手達も練習場に集まってきた。
目の前には同じ少年ソフトボールチームの選手、監督、コーチの皆様がいる。
たまりかねて『挨拶は…』
すると、もぞもぞ・・・
中には素通り。

あたり前のことをあたり前にできるように指導できていない。
深く反省。

この2日間の出来事は今に始まったことではない。
1年続いている。
時にできたとしても三日坊主。

ソフトボールを通じて、スポーツを通じて
一番大切なこと、それを教えきれてないことを痛感した。

試合でボロ負けする以上に今を見ることができた2日間だった。

遠い先の夢や期待(俗に言う妄想)の前に
もう一度足元を見つめ直そう。

ポ・ジ・テ・ィ・ブ・ニ・・・
イ・コ・ウ・・・



え~~っ!!

娘二人も兄ちゃん達に続いてソフトボールをやっている。
グランドでは髪を結って頑張っている。
時々『髪切れば~』って言っても必ず『いやだ~』って言っていた。
前髪は切っても後ろは切らないだろうな・・・なんて思っていたが、
突然『髪切るよ~』って言ってきた。

ほんと、たま~にだがいっしょにお風呂に入って
シャンプーしてあげていた。
『かゆいところはないですか~』
『はい、目をつむって~』なんて言いながら
まあまあ、伸びていた後ろ髪を洗っていた。
いつもは『切れば~』なんて言っていたが
いざ切るとなるとなんか複雑な気持ちになった。

せっかくだから僕も一緒についくことに。
まずは嫁の行きつけの二日市に・・・
すると定休日。

娘達 『え~!!』
僕が『じゃ明日にするか?』って聞くと
『いやだ~今日切る~』

仕方なく白木原の方へ車を走らせる。
2件目、開いていた。
ササ~と車を降りて店の前に行くと・・・
本日の受付終了・・・

娘達 『え~!!』
僕が『もう遅いし他も開いてないから明日にしよう』って言うと
なんとかあきらめた様子。

そこで僕は一人居酒屋に・・・
娘たちの髪が短くなると思うとなんか複雑。
そんなことばかり考えてるとついつい飲みすぎる。
飲みながら、どうせ明日切るのだから
今のうちに写真に撮っておこうと思い
いそいで家に帰った。

すると・・・

僕が 『え~~っ!!』

20160610.jpg

あの後開いているところを見つけて

髪、切っていた。

う・う・う・・・

この髪型も気に入っているが
髪結って頑張る姿もよかった…

ん~・・・
息子が坊主にするのと訳が違った…



予想通りに行動するかわいい??子供たち・・・

6月4日 土曜日。
翌日は都府楼地区のクリーンデイ。
都府楼ファイターズは日曜日に北九州遠征。
よって土曜日練習前にグランドの清掃作業。
その後練習。

6月5日 日曜日。
北九州での大会が雨天中止となり
二日続けてグランドの清掃作業。
各班それぞれ清掃作業をこなしました。
その後、太宰府西さんにお誘い頂き
チビッ子達だけで歴スポへ。

低学年試合。
(都府楼は4年生以下で9名揃わないので5年生の力も借りて・・・)
太宰府西さん月末の大会に向けて下投げルール。
(都府楼は一応ファーストピッチ)

都府楼売出し中のチビッ子チーム。
(5年生の力も借りなければいけないが・・・)
何より雰囲気がいい。
今年に入って負けなし、連勝中。
勝つことに対して意識も高い???

そんなチビッ子チーム。
とても感心するシーンがありました。
入団して間もない碧。
20160607-1.jpg

通常練習ではノックもまだまだ怖がり、時々エンストする。
でも、チビッ子チームではレフトでスタメン。
守備についている動きを見ると
各バッターでポジショニングを変えていた。
もっと言えばスイングひとつ、打球ひとつでポジショニングを変えていた。
(甘太郎には無い動きだ。)
守備位置に入るときもベンチに帰ってくるときの全力疾走。

本当に感心した。
やりだして間もない左打席でも打つことができました。
頑張れ!! 碧。


そしてもう一人は都府楼一の有名人。
1年生の諒平。
20160607-2.jpg

チビッ子チームではライトでスタメン。
その守備でライト前に・・・
素早い出足でボールをつかみ・・・
タイミングは完全にアウト・・・
『よしっ!!』と思った瞬間・・・
投げたボールは・・・
はるかファーストの頭上へ・・・
でもすごい動きだったんだよね。

そのあと・・・
悔しかったんだろう。
守りながら号泣・・・

自分のプレーの不甲斐なさを悔いた姿も感心したが
何よりその直後・・・
泣きながら大声を出していた。
普通は下を向くだろう。
すっごい1年生だ。
頑張れ!!諒平。
これからビッシ、ビッシ行くぞ~。


午後からは上級生も合流し胸を貸していただきました。
結果は言うまでもない。


そんな甘太郎達。
こちらは感心ではなく・・・
叱咤激励・・・

『サインを覚えない選手、見ない選手は使えない』と
毎回言われてスタメン、即交代の康平。
20160607-3.jpg

スタメン発表の時いつも大きな声で返事をする。
ポジションにつく時も全力。
打撃、守備などまだまだ。
でも何より光輝く目をして試合に臨んでいる。
(スタメンでない時は上の空・・・)
いいものを持っている。
まずは集中しなさい。
頑張れ!! 康平。


そしてもう一人・・・
『スローイングが悪い選手は使えない』と
毎回言われて途中交代の蒼希。
20160607-4.jpg

時々僕を驚かせるようなスーパープレーを見せる。
いいものを持っている。
まずは集中しなさい。
頑張れ!!都府楼の営業部長、蒼希。


いろんな意味で充実した有意義な週末でした。


後戻りした動き、ゆるみきった気持ち。
さあ、どうやって戻そうか・・・

今週からまた前に進もうぜ。
頑張れ都府楼ファイターズ!!
プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR