FC2ブログ

まだ・・・と見るところと、もう・・・と見るところ。

久しぶりに都府楼ファイターズ。

まずはキャプテン弘美。
6年生一人、女の子。
最上級生としてあ~しなきゃ、こ~しなきゃ。ってところを
考えて頑張りだした。
弘美は『さあ~行くぞ~』って旗ふってガンガン引っ張るところまで
到達してないが、一年前、半年前からすると随分成長している。
あの子なりに今できることを考えて
なんとか歯を食いしばってやろうとしている。
キャプテンとしてこれから更なる壁にぶつかる。
その壁に何度もぶつかり、涙することもあるだろう。
そして立ち止まることもあるだろう。
でも・・・乗り越えていくだろう。
たった一人の6年生頑張ってます。
間もなく次の段階に入れるようもっと頑張っていこうぜ。


そしてチビッ子達。
4年生あゆみ、いずみ(もうチビッ子の括りではないか・・)
3年生大晴、成希、彩楽、碧
1年生諒平は交流いただくチームの皆様のご厚意で試合をさせてもらっているが
これがまたバツグン!!
もちろん技術レベルはまだまだだが、
練習の成果が随所に出つつある。
そして何より雰囲気がいい。
これから先階段を上るときに苦しい思いやつらい思いをするだろうが
多分、乗り越えていくだろう。
今、先輩達を下から突き上げつつある。
そして、ある一面では追い越している。
頑張れチビッ子軍団。


さて、10人の5年生・・・甘太郎達。
伸び悩んでいる。
上手く指導できない僕も反省。
まだ5年生だから・・・という部分。
各人頑張っている・・・という部分。
そこは見落としてはいけない。

でも、もう5年生なんだぞ。って部分がどうしても目につく。

『チーム一丸となって上を目指す』という今年の目標。
その目標に近づくには10人の5年生がもっともっと頑張らねば。
バッティングが上手だとか守備が上手だとかそんなところまで今は望まない。
まずは全てにおいて視野を広げなきゃ。
今より少しでも視野が広がり何かを感じだしたら、前に進みだすだろう。
今の都府楼ファイターズの浮沈のカギは10人の甘太郎達が握っている。

甘太郎達をどう料理してやろうか???
激辛スパイスをかけたろか・・・




スポンサーサイト



4月22日 金曜日

ぶつぶつ、ぶつぶつ・・・

『あ~あ。』
『あ~髪が~。』
『あ~前髪が~。』

20160422.jpg

20160422-1.jpg

思春期だから???


まあ~野球頑張って。

こっちは何の違和感もないのだが・・・



そんな一時の後、
長女に・・・
『かゆいところはないですか~?』って
マッサージをしながら髪の毛洗ってあげました。

いつまで娘の髪を洗ってあげられるのだろうか・・・

兄弟から…姉妹に…そして親子…

初めは長男だった。
3年生の時、上級生に誘われてはいったソフトボール。
4年生ぐらいからか・・・
こりゃ、あかんと思い家で素振り。
やらした素振り。自分からやってた素振り。
どっちが多かっただろう???

そして次は次男。
これも無理やりやらせた素振り。時々自分からやってた素振り。
いずれにせよ、ほぼ毎日やってた。

ビールを片手に息子たちの素振りを酒の肴にしていた頃から
しばらくして、今は姉妹。

娘達には無理やりはない。
筋肉娘になっても困る。
ただ、変な癖は直してあげたい。

癖を直す。
これがまた・・・
結局時々厳しくなってしまう・・・
決してしごきのごとくブンブン振ることはさせてない・・・
ただ、癖を直そうと…
まあ、あと2年で癖が直ってくれれば・・・それでいいんだが・・・

今は『やるよ』って言うと
喜んで出てくる。
この幸せが続けばなあ~
姉妹と楽しく自主練?
楽しいコミュニケーション?ができるのは、あとどれくらいだろうか・・・

最近次男坊は・・・
厳しい環境でもまれて
いろんな面で成長している???

20160414.jpg

20160414-1.jpg

20160414-2.jpg

母ちゃんにヘルメットをかぶらせて・・・
親子で頑張ってます。


長男は部活何をするのかなあ~

そりゃ、野球やろ・・・

もうしばらく、兄弟達と姉妹達とのコミュニケーションを酒の肴に酒を飲みたいな~



『黄金のグレ』は???

4月3日 日曜日

・・・久しぶりの離島遠征・・・
この日は北西の風が強く、西側の磯にはあがれない。
一級磯はあきらめて風裏に。
本当に久しぶりのため常連さんからいいところに・・・
自分が上がった瀬はワンド奥。
とてもじゃないが爆釣とはいきそうにない。
突端側の潮通しの良い離れは気持ちよさそうに竿が曲がる。
案の定僕のところは潮も動かずただただ時間だけが過ぎていた。
しかし、その時は来た。
潮が動き出す。
今しかない。
潮に乗せて流しているとウキが『ス~』っと入った。
スパ~ンと合わせを入れると
グ~っと竿に乗った。
最高の感触。
あがってきたのは・・・なんと・・・金色。
『黄金のグレ』
うぁ~と思いよく見ると目がうるうるしていて
まるで、『助けて~』と言っているみたい。
ん~・・もしかしてここの主かもしれないと思い、
やさしくリリース。
すると・・・『ありがとう』と聞こえた。
なんだ~と思い、びっくりしたところで夢から覚めた。
興奮のまましばらく寝れず…

いざ、全日本筑紫地区大会に。

グランドでの行動が遅いことを考慮して早めに集合、出発。
試合前の準備、やりたいことは予定通りに消化。
試合はやはり甘くもなく、いつもよく見る光景の連続。
言い方変えればいつも通り、ミスを含め今の実力を発揮。
特別緊張した感もなく、ほんといつも通り。
あえなく初戦敗退。

県大会・・・また去っていった。
『出たくても出れない大会』 甘太郎達は理解しているのだろうか?
多分理解できてないだろう。


結局早々に筑紫地区大会会場を後にして
場所を移動して練習試合。

半年前の地区大会の日もそうだった。

この日も僕が期待したのは地区大会に出場したプライド。
初戦敗退した悔しさをどう出してくれるか?表現してくれるか?
そこだったが、半年前と変わらず・・・

1試合目
3-0でリードされ、その後キャプテンの一発で3-4と逆転。
そして最終回を迎え、『よ~っし』という雰囲気になるかな?と
思ったが、なんとな~くいつも通り失点し6-4。
最後の攻撃もサッサ~と3人で終了。
なんでだろうか?

2試合目
僕はチビッ子試合のため対面のグランドに。
上級生は同じく筑紫地区大会出場の六反さんと試合。

ここでさらなる悲劇、惨劇が待っていようとは…
いやいや、コーチ陣の苦悩の時間だ。
次へのステップとなる貴重な経験だ。
と・・・思おう。

チビッ子はポンポ~ンととれるアウトはしっかりとり、
確実に得点を重ねる。

甘太郎達は・・・
よ~ボールが飛んでくる。
こっちは回が進むがいつまでも守っている。
コーチ陣はもちろん、応援のお母さん達の声も聞こえなくなっていた。

双方試合終了後、すぐに結果は聞けなかった。
・・・想像を超えていた・・・

都府楼に帰りミーティング。

甘太郎達の今年の目標は
『チーム一丸となって上を目指す』。

その目標を決めた時の思いや
今その目標に対してどう考えているかはわからない。

でも、僕らは甘太郎達が決めた目標を
尊重して、それを達成できるようにあらゆる面で
指導していかないと・・・
いや~苦悩の日々だ。


夢で見た『黄金のグレ』・・・
あれはなんだったのだろう???
(やっぱり、長靴釣った方がよかったのだろうか・・・)

きっと近い将来?もしくは遠い先?
良いことがあるだろう。


2枚の写真

4月2日 土曜日
今日は都府楼グランドで練習。

そこで・・・
まずはこの1枚。

20160402-1.jpg

背番号15 響。
公式戦での出場機会は少ないが、キャラが濃く
少々リーグ内でも目立ちつつある。

ティーバッティングの時・・・
ふと見ると、構えがかっこよくなってた。
驚いた。

振り出すとまだまだ。
ランニングも2週目ぐらいから遅れだす。
でもソフトボールをはじめて3か月ちょい。
驚いたな~。


甘太郎達・・・
頭を抱えることが多いが、原石ばかり。
この原石がいつか???
光を放つように苦悩の日々を過ごすのが
監督、コーチの役目???


もう一枚は

これ

20160402.jpg

満開。

いや~。
花見は今日だったな~。
都府楼グランドの隣の公園の桜。
午後の練習とこの桜の下でのお酒・・・
一瞬天秤にかけてしまった。


明日のことを考えて練習…
小学生を見るうえで
長期的に個々の成長やチーム作りをしていかなきゃいけないが
明日は目の前に拘ろう。
内容よりも結果に。

原石???
殻の硬~い、金の卵???
明日はチーム一丸となって上を目指しましょう。

なんか今日は良いお酒・・・
プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR