FC2ブログ

だ・か・ら・・・

8月29日 土曜日
練習試合
お誘い頂いて雁ノ巣での練習試合
この日は某ソフトボール大会もあって雰囲気は大会そのもの。
もちろんそのつもりで出かけて行った。

お盆休み、合宿もあって今できることは到底難しいだろうと・・・
体も動かんだろうなと・・・

それでも長期休み明けの試合経験を。
そして、上の世界を見て何かを感じてくれればと。
思い朝早くから出かけたのだが・・・

香住ヶ丘さん 10-0 ×
香椎ウイングさん 7-0 ×
百道ストロングさん 16-0 ×
若園アローズさん 6-0 ×

結果はいつも通り。
そこもそうだが、それだけが問題ではなかった。

やる気・・・あるんだろうか???
気合、気迫、一生懸命、無我夢中・・・
そんな言葉あいつらにはあるのだろうか???

1週間前の夏合宿
最高の笑顔で本当にあいつらは楽しんでいた。
解散前にお父さん、お母さん達に感謝しなければならないことを
話をした。
『お前たちが感謝の気持ちを出すのはグランドだ。』
『お前たちがやるべきは一生懸命やることだ。』
選手は『はい!!』と・・・
それを信じて・・・
そして選手を一生懸命にさせることが僕らのできるお母さん達への恩返しと思っていた。

だ・か・ら・・・
この日の選手には
腹が立った。
そしてそんな選手にしてしまった自分に腹がたった。
今年一番悔しかった。
試合をしていただいて今年一番申し訳ないと思った。
少年スポーツを指導している中で二番目に反省すべき一日となった。
ただただ、悔しい思いをした一日だった。

この日の夜はお父さんたちと飲んだ・・・


8月30日 日曜日
前日の史上最悪の翌日
何かを変えなえなきゃと思い、都府楼グランドに。

するとソフトボールの神様。ってやっぱりいるのだろうか???
偶然なのか?
OBコーチがグランドに来てくれた。
そしてOBの幸之助さん達も来てくれた。
午前中からあの狭いグランドに活気が戻った。
何よりあいつらが一生懸命な姿を出した。
いい表情を見せた。
いい目をして練習していた。
いい声出して練習していた。

あたり前のこと、やって当然のことだが、
前日の悪夢があったから・・・

だ・か・ら・・・
なおさら嬉しかった。
ほんと嬉しかった。

だ・か・ら・・・
都府楼ファイターズは・・・


土曜日のあいつらもほんとの姿。
日曜日のあいつらもほんとの姿。

だ・か・ら・・・
より多く、そして真の姿が日曜日のような姿になるように。
頑張ろうかな・・・

土曜日も飲んで、今も飲みながら…

でも全く違う焼酎だ。

頑張れ都府楼ファイターズ。
そして…みんなに感謝・・・


番外編・・・
『スーパースターの予感』
土曜日どうしようもない4試合
その中でナルキ!!
ベンチに呼んで
『〇〇なったら、代走行くぞ』って声をかけると
すぐさまベンチの後ろで
伸脚。
入念な準備。
そしてその時が来ると
一塁まで全力疾走で選手交代。
盗塁のサインが出るのを熱い視線で見ていた。
日曜日の練習も先輩に刺激を与えるほどに
一生懸命、熱く練習をしていた。

良い選手とは一生懸命できる選手だ。
今度の新人戦、鮮烈なデビューがあるかも・・・
頑張れ!! ナルキ!!

スポンサーサイト



2015夏合宿 IN 八女

8月22日 23日
2015都府楼ファイターズ 夏合宿。
お母さん達が最高の企画をしてくれて
最高の天気に恵まれて
最高の思い出となりました。

では・・・
ド・ド・ド~っとスナップで・・・

20150826-5.jpg
気持ちのいい高原。

20150826-1.jpg
ウサギもいます。

20150826-4.jpg
ヤギもいました。

20150826-26-27.jpg
短い練習でしたが、坂道ダッシュ!!

20150826-27.jpg
徹底的にダッシュ!!

そして昼食。
20150826-28.jpg
いい顔してます。

午後は
20150826-29.jpg
プールでリフレッシュ。

20150826-30.jpg
夕食はみんなでカレーを作り

変顔ですが
20150826-111.jpg
おいしくできました。

20150826-31.jpg
みんなでいただきま~す。

20150826-32.jpg
そしてその後は
『勝てるチーム』を目指してミーティング。

お父ちゃん、お母ちゃんたちは
ぐびぐび・・・と。
20150826-2.jpg

日付が変わった頃には選手達も
ようやく・・・
20150826-3.jpg



翌日もまずは練習
20150826-6.jpg
バッティングの基礎を。


そして午後からは
ドロリンピック
20150826-8.jpg

てくてく歩く中・・・
マイペースな二人。
でも会話は野球の話。
将来楽しみ。

その二人は
20150826-9.jpg
イェ~イ!!

20150826-16.jpg
この後・・・
泥だらけ・・・

20150826-10.jpg
6年生も

20150826-15.jpg
下級生たちも

この泥田んぼ、ゲンゴロウやヤゴもいました。

その横の川ではハヤやサワガニも捕れました。
20150826-17.jpg

では川遊びの様子を
20150826-14.jpg

20150826-13.jpg

20150826-12.jpg

20150826-11.jpg

20150826-23.jpg

20150826-22.jpg


お母さん達も・・・
20150826-24.jpg

20150826-25.jpg

この後・・・

水着に・・・


と・・・

思いきや・・・

山奥ならではの・・・

なぞの原人???

登場。

20150826-20.jpg


やられてます。
20150826-19.jpg


ついに怒りました。
20150826-26.jpg


今年の合宿も本当に思い出に残る、最高の合宿となりました。

さあ、頑張っていこうぜ!!
20150826-7.jpg

今度はお前たちがグランドで頑張る番だぞ!!



0.5 と 6.0 ミリ

野球に取り組む姿、時として物足りなさを感じる。

親のエゴだが腹立つこともある。

でも時に彼らの野球に対する思いが見えるときがある。

長男
もうすぐOB戦があるようで

20150821.jpg

6.0ミリに。


次男坊
3年生最後の大会に向けて。
そして自分に気合を入れるためなのか?

20150821-1.jpg

0.5ミリ

自分たちで髪切りに行っていた。

彼らなりに何か思うところ、考えるところがあったのだろう。

そんなところをついつい見逃してしまうが・・・


まだ、まだ・・・あまい!!


でも、いいね~。

頑張れ 兄弟。

20150821-2.jpg

野球少年

8月18日 火曜日
今日は熊本で仕事。
珍しく新幹線と在来線に乗って。

その在来線。
電車が来るまで結構時間があった。
ホームの椅子に座っていると、二人の野球少年がやってきた。
リュックからってバットもって。

『こんにちは~』って大きな声で挨拶してくれた。
そして隣に座った。

背中合わせに座っていたおばあちゃん。
子供好きのオーラが出まくっていたおばあちゃん。
いてもたってもいられなかったのだろう。
すぐさまその二人の野球少年に話しかけた。

つられて僕も・・・

まあ~よく話をしてくれた二人。

僕が『いい挨拶するね。』っていうと
『挨拶と返事ができないと〇〇チーム入れんたい。』
『監督きびしいか?』
『え~〇〇監督しっとるん?』
『〇〇コーチは?』
って知るわけないのに今度は無邪気に質問攻め。

電車が来て電車に乗ってもおばあちゃんと二人の野球少年と4人で
ず~っと話しっぱなし。
てか、質問攻めにあう。

『ゼンビヨ』ってしってますか?

ゼンビヨって・・・
グリップ以外すべてゴムで覆われたビヨンドらしい。

『〇〇チームのピッチャーって150kでとんやん。』
そんなあほな…
『それをうちの先輩打つもんね~』

まあ~とにかくいろんなことを僅か一駅の間だったが、
話をしてくれた。

おばあちゃんもいろんなことを少年に話をしていた。

電車を降りて練習に向かう時
『ありがとうございました。 おじちゃん頑張ってね~』って
ほんと元気のいい、気持ちのいい野球少年でした。

ちなみに小学3年生と5年生。
お父さんが送り迎えできない時は
電車に乗って練習に出かけている少年。
いい顔していたな~。
いい表情してたな~。
いい目をしてたな~。

胸を打たれたというか、何とも言えない出来事だった。
すぐさまその少年野球チームのHPを拝見してしまった。

もう二度とあの二人の野球少年と会うことも話をすることもないだろう。

瞬間的だったがほんとにいい出会いと別れだった。

夏休み

夏休み。
今回は長男、長女、次女の4人で帰省。
田舎は天候に恵まれて超ハードスケジュール。

帰省1日目。

20150817-1.jpg

3日間精一杯満喫するためにBBQ。
鹿刺食べて…
猪肉食べて…
スタミナつけました。


帰省2日目。
恒例の磯遊び。

20150817-2.jpg

麦わら帽子、めったにかぶることはないがこの日ばかりは
無理やり・・・

そしていつものマル秘ポイントへ

20150817-3.jpg

やっぱり田舎の海は最高だ。

20150817-5.jpg

20150817-4.jpg

今回、一番弟子(次男坊)はこれなかったが、
面倒見てくれた長男、次女も夢中になって

ミナも結構いいサイズが大漁。

20150817-6.jpg

これが酒のつまみに最高!!

そして目当てのあれも

20150817-7.jpg

ちょっとグロイが・・・
ゆでると…

20150817-8.jpg

これまた最高に美味い!!

海の幸を肴に焼酎飲みすぎている間に
娘たちは

20150817-9.jpg

は・な・び。


帰省3日目。
疲れがとりきれないおっさんも
またまた海へ。

20150817-11.jpg

離れ島の海水浴場。


もちろん子供達は大喜びで張切ってます。

20150817-12.jpg

父ちゃん木陰でビール片手。
長男と一緒にず~っと泳ぎまくってました。


その日の夕食は
涼を求めて…

20150817-13.jpg

20150817-14.jpg

そうめん流し。

連日面倒見てくれた長男

20150817-15.jpg

真っ赤に焼けました。

クレソンやワサビが育つ渓谷で食べたコイの洗いやマスの塩焼き・・・
美味しかった。
焼酎・・・飲みすぎた。


帰省4日目。
魚釣りは朝マズメ。
5時半には起きて
近くの港にアジ子ちゃん釣り。
娘達も回を重ねるごとにコツをつかみ
お土産を釣りあげました。

20150817-16.jpg


そして渋滞の高速道路に向かう途中で
貝汁定食を食べて

20150817-17.jpg

6時間かけて・・・
6時間かかり・・・
福岡に帰ってきました。


そして親父の夏休み最終日は・・・
これ。

20150817-18.jpg

次男坊の野球応援。

チームは夏季練習。
当然田舎に帰ることはできず頑張ってるから
朝から応援。
午後の紅白戦、ついに父ちゃんも審判デビュー。
できる限り応援しまっせ。 頑張れ次男坊。


今年の夏休み、やりたいこと全部やれて
充実した夏休み。
体力使い果たした夏休みだった。

福岡小学生ソフトボール選手権大会 と 酒の席

昨今の少年ソフトボールは毎週のようにどこかで大会がある。
都府楼ファイターズも可能な限り参戦している。
毎年毎年いろんな大会に出場していろんな思い出がある。

この選手権大会、右も左もわからない監督1年目。
6年生2人含む11人で一生懸命やっていたが
試合のたびに悔しい思いを重ねていた。
そんな時に真夏の大きな大会があることを知り
なんとか6年生の思い出の一つにと思い初出場。
その年も初戦敗退だったが、今でもよく覚えている。
3-3からの最終回、ツーアウト フルベース カウント3-2の
大ピンチ。
結果は三遊間を痛烈に抜かれてサヨナラ負け。
その瞬間の一コマは鮮明に残っている。
この試合も思い出に残る試合となっている。

そんなこともあり僕の中では思い入れの強い大会だ。

今年の6年生も厳しい結果の連続。
なんとか一つでも多く試合を…いい結果を…
と思い挑んだが、初戦敗退。
初回の2失点。その内容が全てだった。
先頭打者 死球。
次打者 初球パスボール。 2球目送りバント。
ファーストへ悪送球。
カバーに入ったライトが慌ててホームへ返球…間に合わず。
打者走者は2塁へ、そして2塁へ悪送球。
捕球もままならずボールは転々と転がっていった。
『あっ』という間の2失点。

今の現状が凝縮された瞬間だったな。

何の盛り上がりもなく、淡々と終わり、そそくさと雁ノ巣をあとにした。


スッキリしないまま都府楼グランドで練習。
うだる暑さの中、心南、愁冶、温人、弘美にノック。
4人の一生懸命さ、歯をくいしばってノックを受ける姿に救われた。

そしてもう一つ…
その日の夜、とある酒の席。
子供を通して、野球を通して、ソフトボールを通しての縁。
本当に良い時間だった。
何か吹っ切れて視点を変えることができそうな感じ。
自分で勝手に窮屈にしてしまった呪縛のようなものから解放されるような感じ。

都府楼ファイターズは夏休み。
しっかり遊んで思い切り楽しんでほしい。

休み明けまた頑張っていこう!!


番外編
愁冶 世界大会準優勝!!
おめでとう!!

OBも頑張ってます。

今日、福岡地区高等学校新人野球大会がありました。
都府楼ファイターズのOB、5年前のキャプテンも頑張ってました。
新チーム80人いる野球部の中で背番号5。
3番、サードで先発出場。

20150805.jpg

都府楼ファイターズ時代も頑張ってました。
中学校でもクラブチームで厳しい中頑張ってました。
高校野球でも厳しい競争中頑張ってます。
(9人/80人)

都府楼ファーターズの先輩達もいろんな道で頑張っています。
現役選手も頑張っていこうぜ。

努力は裏切らない。練習は嘘をつかない。

成果と変化

8月1日 土曜日 太宰府天満宮杯
8月2日 日曜日 練習試合

この2日間、ほんの少しだが練習の成果は出た。
その練習の成果が結果として出たのは数%。

チームの変化は見られない。

土曜日いろんな事情でパート決勝のタイブレークを経験できた。
そのタイブレーク戦は力負けで大敗。
そこでの勝ち負けが今後に大きく影響するのだが、
今の実力からすれば、当然の結果だった。

今のチームにとってパート決勝タイブレークを
勝ち抜く力はないが、その経験を活かすことはできる。
はず・・・
だったが・・・
日曜日の練習試合、前日の貴重な経験が活かされてなかった。

土曜日できていたことができない。
高度な技術のことではない。
気持ちの問題だ。

常々『言われてからやる選手は三流だ。』と言っている。
だが、今は怒られてからやる選手。

今までも何度か選手が変わるきっかけとなる経験はあった。
今回もその一つ。

しかし変化は見られなかった。

取り組む姿勢は戦う集団には程遠い。

コーチ陣が一生懸命指導してくれている成果は
ほんの少し出てきているが、
選手が自分達から一生懸命になる変化
夢中になる変化は見られない。
ただ傾斜の緩い坂道を尻を叩かれながら、なんとか登っている状態。
壁にぶつかって、それを感じてその壁を必死になって
よじ登ろうとするところまではない。

そこが一番難しいのだが、なんとかそうなるように
いろいろ考えよう。  っと。

勝つだけが全てではない…
それは、もっともっと上の次元の話…

成績は三流でもチームは一流になるために…
頑張ろう。  っと。

今週末は選手の奮起に期待する。
プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR