FC2ブログ

尽きない・・・ボ・ヤ・キの・・・ネタ・・・

戦績に比例するのか?

いや、指導力に比例するのだろう・・・

6月28日 日曜日
練習試合。

第一試合
ドッカ~ン。
都府楼-千歳さん
1-13   大敗。

第二試合
また、ドッカ~ン。
大谷さん-都府楼
10-3  大敗。

第三試合
また、またドッカ~ン。
都府楼-春日原さん
0-15  大敗。

3試合合計 38テ~ン・・・

負けたことや大量失点をぼやくわけではない。

この日は今のチーム状況を顕著に表す出来事があった。

この日、怪我や休みの選手がいて普段先発で出場できない選手にも
チャンスがあった。
そこで、試合前オーダー発表すると・・・
『○○が痛いので出れません・・・』
『○○が痛いのでちょっと・・・』
・・・
・・・
仕方なくすぐさま選手交代。

試合中もなんとか一つのアウトを取っても、
何の盛り上がりもなく・・・
失点重ねても、
何の悔しさもなく・・・

さすがに疲れた・・・

先発選手って選ばれた9人。
今選手は年長さん含めて21人。
ましてどんぐりの背比べ。
誰にでもチャンスはある。
そしてチャンスを与えなきゃって思っている・・・つもりだが・・・

今の選手たちに目標ってあるのだろうか?
ただ、ボールを投げて打って楽しめればいいのだろうか?

前にも言ったが、
選手が入れ替わり数字が変わるのは当たり前。
でも、変わっちゃいかん物がある。
そうしてしまった原因は僕にもある。
長年先輩達が少しずつ少しずつ積み重ねてきたものを
ほんのわずかな時間で消し去ってしまいかねない。

ソフトボールを楽しんでほしい。
でも、楽しみ方を間違えると大変なことになる。

一生懸命やって、きつい事もつらい事もあるだろうが
その先にある楽しさや掛け替えのないことを体験してほしい。

先輩達が築き上げた都府楼ファイターズは
お遊びチームではない。

コーチのみんなも一生懸命、時に言葉を選びながら
選手に言い聞かせている。
お母さん達もなんとか子供達のためにと、いろんなことを
考えてくれている。

それを当たり前と受け取る選手にしか今は指導できていない。
それに感謝できる選手に指導できていない。
厳しさを間違えるととんでもないことになる・・・
どうすれば変わるのだろうか?
試行錯誤・・・

このまま2015チーム終わってしまっても
選手たちは後悔しないのだろうか?

このまま後輩たちが上級生になっても決して今と変わることはないだろう。

変わらなきゃ・・・


そんなボヤキ続きだけど、この日の練習試合で
光った選手がいました。

まずは翔。
翔はスピードもなければパワーがある訳でもない。
現時点決して上手な選手ではない。
まあ、どちらかと言えば鈍くさい。

でも、いい選手だ。

上手な選手がいい選手ではない。
一生懸命できる選手がいい選手。

この日も守備や打撃では思うようにできない。
でも、3試合目
『バントの機会があれば代打で行くぞ』って声をかけると
出番を待っている。
そしてその場面がきたときにきっちりバントを決めた。

多分本人も自分が真っ先に習得しようとしている武器は
バントだと思っている。
翔はその武器を確実に磨こうとしている。
ナイスバントだったぞ。
頑張れ、翔。


次は・・・
大晴。
うちのスーパー2年生。
着実に上位レベルに順応していっている。
ただ、時々ポカもする・・・
が・・・
スーパー2年生。

この日都府楼では一応キャッチャー候補の3人が
そろって欠場。
キャプテン心南がキャッチャーか???
ぎ・こ・ち・な・い・・・
周りを見渡して・・・
誰もいない。
そこで『大晴やってみろ』・・・
するとキャッチングはチーム一やないか・・・
これはいける!!
配球も少し教えるとあとは自分で考えてやっていた。
贅沢な意味でどこを主としてやらせようか?
新しい発見となった。
3試合キャッチャーお疲れさん。
頑張れ大晴!!


最後は・・・
サラ&ナルキ。
この二人、入部して間もない。
キャッチボールもバッティングもま~だまだ。
でも俗に言う『オーラ』がある。
試合に出たい、出たいの気持ちが表情に出ている。
サラの打席での声。
これはチーム1,2位。
相手投手を迎え撃つ構え、後ろ姿は炎が出てるよう。

ナルキのガッツ。
これもチーム1,2位。
『サードやってみるか?』
『はい』
『怖くないか?』
『大丈夫です』
力強い返事。
普段の練習を見ているとちょこちょこ喧嘩してるようだが
頑張れ、サラ&ナルキ!!

うちの2年生トリオ。
楽しみ・・・

(先輩たちは頑張らんと・・・)

さあ、今週は春日市長杯。
上位進出目指してがんばっていこう。
スポンサーサイト



百歩譲って、二割引き・・・だったが・・・

6月21日 日曜日
練習試合。

先週の筑紫地区大会、120%をやった選手達。
だからこそ、この日の練習試合が一つの変化点と思っていた。

が・・・

先週以上に・・・
もしくは先週と同じように・・・

淡くも、とてつもない期待をして臨んだ練習試合・・・

まあ、それができるようなチームならば今の位置にいないよな・・・

だから、まあ~先週の試合からは二割引きで見よう。
と自分に言い聞かせて、張切って望んだ練習試合。

ところが、二割引きどころか半額赤字決算大セール。
どうぞ、どうぞの失点献上。

と・ほ・ほ・・・

打てないところが少しずつ、クローズアップされてきているが
バントもできないで点が入るわけないじゃん・・・
何が何でもやろうと思わんと・・・
まして、ただで点数あげてるようじゃ・・・

甘太郎、甘子達、弱っち~チームの中ばかりを見るんじゃなく、外を見ろ!!!

何が違うのか???
チームで一番じゃない!!!
太宰府で一番。
筑紫地区で一番。
福岡で一番。
まずはそこを目指せ。
そこを目標にいろんなことを考えろ!!!


6月21日 練習試合
水城西さん 2-4 ×
太宰府西さん 11-0 ×
水城西さん 0-4 ×


元気のよいチビッ子下投げルール。
1勝1敗1分け・・・
だったそうな・・・


・・・番外編・・・いかがなものか???
この日の夕方、とある大会の抽選会に6年生4人と出席した。
その車中、ま~よくしゃべる。
そして会場についても、よくしゃべる。よく遊ぶ。
そこに個性や性格を見た。

昨年は・・・
しゃべっていてもソフトボールの話???
会場では眠そうに・・・
それが良いとか悪いとかではなく、選手を知るうえで
普段の姿を見れて僕自身いい時間だった。
だけど、他のチームを見て
『どこも強く見えるや~ん』って・・・
それはあかんやろ・・・

でもそんな、へなちょこ達も抽選会がはじまると
キチッとしていた。
(当たり前か・・・)
100数チームの抽選会、そりゃ盛り上がって当たり前。
それが一番の楽しみ。

だけど・・・

閉会してないのに、抽選が終わった途端に
席を立つ子供達が多かったような・・・
退場するわけではないが、多分トイレ・・・
主催者側は最善の準備をしている。
その抽選会でそりゃないやろ。
いかがなものか・・・

へなちょこ6年生の良いところも、なんだ~(怒)ってところも見れた抽選会でした。


あ~勝ってみたい。
そう思うのは僕だけだろうか???

都府楼ファイターズには可能性がある。
そこにどう導くのか???
選手がそこにどう立ち向かうのか???

頑張っていこう!!

2日間で・・・1勝8敗・・・

6月13,14日。
2日で1勝8敗…

ん~・・・やっぱりこれ。

6月14日 九州小学生筑紫地区大会。

2015チーム、昨年結成以来せめて地区大会は経験させたかった。
口では大きなことを言い続けてきたが、正直どうにもならない所から始まった。
ここまでリーグ戦全敗。
負けっぷりも相変わらず。
負けて悔しさを表したのがサヨナラ負けの時…(だけ…)
『勝ちたいか?』
『はい!!』
返事だけは威勢がいいが、どうもこうも・・・

そんな甘太郎、甘子達もなんとか、かんとか地区大会に出場。
ぶっちゃけ抽選会では一番人気。
今年は地区大会1勝で県大会出場できることに…

弱者の言い分だが可能性はある。
初めっから100%負けることが決まっている勝負はない。
1%、もしくはもっと少ないかもしれないが何が起こるかわからない。
大会直前になると僕もやっぱり『欲』が出てきた。
弱っちくても・・・
なんで都府楼が・・・って言われてもかまわない。
やっぱり県大会に行きたい。
その場を甘太郎、甘子達に経験させたい。
という思いが強くなった。
内容なんてどうでもいい。
まぐれでもなんでもいい。
とにかく勝利を目指して・・・
チーム一丸となって挑みました。
なによりあの甘太郎、甘子達が必死になって
ほんと初めて必死になって挑みました。

20150615-2.jpg

20150615-8.jpg

20150615-4.jpg

20150615-6.jpg

20150615-7.jpg

20150615-3.jpg

20150615-9.jpg

20150615-5.jpg

20150615-11.jpg

20150615-1.jpg

20150615-10.jpg

結果は4-5の敗戦。

多分今年のベストゲームをやった。(現時点で・・・)

こんな試合もやればできるんだ・・・って
感心したし、嬉しくも思った・・・

しかし悔しさはそれ以上・・・

この1点差の敗戦に痛烈に現状を思い知った。

都府楼は今できるベストを出し切った。
『たら・れば』はなかった。
今練習でできていること。
それを十分に発揮していた。
もっと言えば120点。
そこまで今できることをやっても
負けた・・・

やればできる選手達。
いろんなことを教えきれてない。
時間もかかりすぎ。
選手に『反省は誰でもできる』と言っている以上、
僕もこの敗戦を次に生かしていかないと…
すぐに変わることなんてない。
積み重ね。
根比べ。
目標を持って。
選手を信じて。
やるしかない。

タ・マ・ラ・ン・・・





さて残りの1勝7敗・・・
土曜日にお誘い頂いて、雁ノ巣で練習試合。
本当にありがたいこと。
学ぶことばかり。

レギュラー4試合。
ありとあらゆるスピードの違い。
選手は何か感じてくれただろうか?

チビッ子下投げルールで4試合。
わずかしか顔を出せなかったが、
元気よく、楽しくやってたな~。
1勝はチビッ子チーム。
ピーチク、パーチク嬉しそうに報告してくれました。

6月13日 土曜日
香椎東さん 1-14 ×
百道さん 14-2 ×
香椎Wさん 5-7 ×
野多目さん 0-18 ×

チビッ子
単独、合同チームで1勝3敗・・・だったそうな・・・

練習試合頂いたチームの皆様。
そして日曜日に居残り金の卵を見て頂いたチームの皆様。
本当にありがとうございました。
感謝。





都府楼ファイターズ 史上初???

都府楼ファイターズって
多分35年ぐらいの歴史がある・・・
もっともその過去のことを僕は知らない。

そんな長い歴史あるチームで多分初めてではないか???

超・大物選手。
スーパースターが入団してくる。

熟慮して頂き、都府楼を選んでくれたことに感謝。

今年はエースナンバーを封印している。
そして、今チームにある背番号もすべて配布済み。

やっぱり勝負事の世界、競争の世界にある以上
背番号『1』を与えようと思う。

まあ、現在のチーム状況は思わしくないが
そんなチームを選んで入団してくれるスーパールーキーが出てきたことに感謝。

選手、保護者、OB、OB保護者の皆様に感謝。

よ~っし。
鍛えてやろう。

久々に明るい話題でした!!!!

へっへっへ・・・

この2週間で見えたもの…

この2週間。
練習、合同練習、練習試合、リーグ戦、練習試合。

チーム内でできること。
その中で選手ができること。
外に出た時にできない事。
外に出た時に普段通りにできないこと。
そして試合ができることに対する気持ち。

いろんなことが見えたし、チームとしても
今、何が大きく違うのか?
これから何を根本的にやっていかないといけないのか?
実感した2週間だった。

精神論、根性論だけで強くなるわけはない。
技術力、考える力がないとまず試合で勝つことはできない。
今、技術を身につけようとする土台。
考えようとする土台。
その土台となるところが小さいというか狭いというか・・・

技術を教えきれていない。その土台を作りきれていない。
それは指導力がないんだな。

先週の合同練習。
確かに技術の差は歴然だったが、
なによりそれに吞まれて、体も動かなければ声も出ない。
下手っぴでも・・・
なにくそ~・・・とか
俺が、俺が~・・・とか
少しはそんなところを期待したが・・・

そして一番足りなかったのは
試合に対する気持ちだった。
この日歴スポには4チーム集まって練習試合。
都府楼はあえて合同練習をメインに
練習試合は一試合のみとさせてもらった。

合同練習を終えて選手にいろんな感想を聞いた時に
合同練習をさせて頂いた成果はあった。
いろんな違いを感じていた。

が・・・

唯一の練習試合。
その試合前のたった5分、10分の時間。
それが今のチーム状況を表していた。
どう見ても『やるぞ~』ってキャッチボールではない。
ダラダラ、ダラダラ・・・
『やってやるぞ~』って笑顔ではない。
『ヘラヘラ、ヘラヘラ』している顔。
結果そのまんま練習試合も二桁失点の大敗。

7日のリーグ戦、2連敗。
調子が悪いから???
調子の良し悪しが結果に直結するようじゃ・・・
いつまでたっても勝てっこない。
9人が9人調子悪い?
体調悪い?
そんなことあるわけない。

リーグ戦以上に今を表していたのがリーグ戦後に無理をお願いした
下級生の練習試合。
何を考えて試合をしているのか?
遊びか?
試合に出れない選手のお楽しみタイムか?
この試合はレギュラー戦に出場している選手も半分出ていたのに・・・

これが今の戦績に比例している。


まだ、まだ???
もうすこし???
時間はかかるだろう。

だけど都府楼ファイターズには可能性がある。

選手にその可能性を理解させるのも、
選手の可能性を引き出すのも、指導力。

頭を悩ます2週間だった。

立ち止まったらそこで終わり。
これで満足したらそこで終わり。
前に進むしかない。


プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR