FC2ブログ

気付いてくれれば…今はそれでいい…

2月21,22日
この土日は練習試合。
ありがたいこと。
声をかけて頂いての練習試合。
キャッチボールも・・・
ルールさえも・・・
そんなチームにとって実戦練習。
本当にありがたいことでした。

良いところを伸ばす。
できないところを反復練習。
それもほんとに大事なこと。
だけど実践練習に勝るものはない。
まして今の都府楼、経験値の少ない都府楼には
実戦あるのみ。

普段コーチのみんなが言っていることがわかったかな?
普段の練習、努力が大切だってわかったかな?
声や行動、基本、当たり前のことっていうのがわかったかな?
もちろんそれを理解させることが僕の今の仕事。
なんちゃって監督としては永遠の仕事。

土曜日。
この日は女子選抜の練習があり遅れて試合会場に・・・
聞くと監督代行をやっていただいたKコーチが大声を出したとの事。
成ちゃんに聞くと『怒鳴ってましたよ』って。
選手は・・・
普段、丁寧にやさしく指導してくれるKコーチが怒った理由。
わかるかな???
僕は全てを見ていないから細かく言うことはできないが、
なんでKコーチが怒ったか?
何を言われたか?
考えてくれて、気付いてくれれば…
今はそれでいい。

本当はね…
気付いて、そして行動に起こすべきなんだよ。

日曜日。
急遽声をかけて頂き、遠慮なく参加。
午前中は全チームで雨天練習場で練習。
僕もいろんなチームの練習を見て学ぶことが多く
良い時間だった。
そして午後からの練習試合。
湯町さんと合同チームでの試合。
湯町さんの6年生の力のもとで、内容はどうであれ2勝。

なんで勝てたんだろう???
気付いたかな???
試合前、心南と蒼太を呼んで集まったチームの練習、
試合を見させた。
そして、いろんな話をした。
気付いたかな???
今の都府楼に足りないもの…
今の都府楼がまず真似しなきゃいけないところ…
気付いたかな???

試合の中でも・・・

心南
上からたたいていいバッティングができた。
ほんと良いヒットだった。
チャンスで簡単に手を出してポップフライ。
ベンチで話を聞くと反省を口にした。

愁冶
先日の強豪チームのバッティングを見て
すぐさま理解して実践した。
ナイスバッティングだった。

蒼太
ま~だまだ、打球への反応は遅い。
でもファールグランドにボールを追いかけてナイスキャッチ。
ファールグランドでフライを捕ったら???
どうなるのか???
それを実践を通して理解した。(忘れるなよ!!)

『一生懸命やると必ず成果が出る』・・・ってことに気付いてほしい。
反対に、『そうでないと・・・』ってところにも気付いてほしい。

そして、湧心もね・・・経験をものにしてほしい・・・
お前は不思議な選手だ。
練習じゃ、どうしようもない。
だけどマウンド度胸はそこそこ。
今日わかったかな???
練習でできないことは試合でできないぞ!!
気付いたか???
(まあ、もう少し経験が必要か???)

土日の練習試合、全員打席に立てたし
守備機会もあった。
何かを気づいてくれれば・・・今はそれでいい・・・
そして行動に移してくれれば・・・もっといい・・・

ちなみに土日で目の当りにしたチームはね・・・
香椎東さん、香椎Wさん、香住ヶ丘さん
四箇田さん、吉塚さん、今光さん
湯町さん、千歳さん、野間さん
三宅さん、室見Fさん、飯倉Sさん、愛好さん。
今は全くわからないだろうが、ほんとどっかの大会でないと
対戦することも見ることもできないんだよ。
本当にいい経験だったんだぞ。

この2日間を無駄にせずにチーム一丸となって
頑張っていこう!!
都府楼ファイターズには可能性がある!!

21日
香椎東さん 0-10 ×
香椎ウイングスさん 0-7 ×
吉塚クリッパーズさん 3-16 ×
(3試合、内野安打2本のみ・・・失点相変わらず・・・)

22日(湯町さん都府楼合同チーム)
野間ファイターズさん 6-5 ○
千歳ビクトリーズさん 6-5 ○

対戦いただいた皆様本当にありがとうございました。
スポンサーサイト



練習試合

2月15日 日曜日
この日は練習試合・・・

4,6,27,30・・・
『リーチ!!』
59!!
『ビンゴ~!!』って事じゃないよ。

コーチ陣もお父さん達もお母さん達もグランド設営、審判、応援。
できることをやってくれているんだよ。

この日の練習試合もスコアをつけてもらってた。
毎試合毎試合選手が見ることの無い数字。
1年終わっても公式戦の数字しか出てこないけど
練習試合もつけてるんだよね。

選手はこの数字どう思うかな???


1日で4試合しました。
4試合もさせてもらったことを対戦頂いたチームに感謝してほしい。
試合ができることを大事に思ってほしい。


4試合で6安打。
今は打つことに関してはさほど言わない。
でも、できることをやっているか???
バットを振っているか???
満足いく結果だったか???

27
4試合、4投手で27四死球。
ピッチャー陣、一生懸命やっている。
だけどこの四死球。これでいいか???
今年背番号『1』は欠番とした。
すぐにコントロールをつけなきゃ。とは僕は思っていない。
一人一人にまずはどこをなおさなきゃ。って言っている。
まずはそこを修正というか、身につけていかないとね。
エースは一人。
奮起を期待する。

30
4試合で30失策。
これってバッテリー間のワイルドピッチやパスボールは含まれていない。
それ入れるとさらに倍。
難しい打球をとれ~!!なんて言ってない。
今はただキャッチボールを大切にしよう。と言っている。
キャッチボールの大切さをわかってほしい。

59
そんなことで・・・
4試合で59失点。
これを仕方ない。と思ったら絶対だめだぞ。
この数字を減らしていこう。と強く、選手全員が思わないと。


この数字の原因は指導力のない監督の責任だ。
できることをいろんな協力を得てやっていくから
選手も頑張れ。
やればできるから。
必ずできるから。

新チーム結成を振り返ることは今は必要ない。
まして下を向くこともない。
ただただ前を向いていこう。


土日、キャプテン、副キャプテンに大声を出したけど
それはキャプテン、副キャプテンだから。
心南が試合中ずっと声を出し続けているのも聞こえてる。
愁冶が気迫こもったプレーをしているのも見ている。
でも試合をするのは君らを中心とした選手達。
新チームはどちらかというとおとなしいチームだ。
そして幼いチームだ。
それを引っ張っていくのはやっぱりキャプテン、副キャプテンだから・・・
君らにはそれができると思っている。
頑張れ。

この日の4試合、とても試合どころではなく
あたふたあたふたしてたけど、3試合目の途中、
へなちょこキャッチャーが
『あの高めのボール取れなくてごめんね。今度捕るけん。
ナイスピーだったよ』って。
するとへなちょこピッチャーが
『次は抑えるけん』って。
ベンチ裏で話をしていた。
最年少君が
『バッター打てるよ~』という大きな声を出していた。
都府楼ファイターズには可能性がある。
チーム一丸となって頑張っていこう。

2月15日練習試合
明治バイソンさん 15-4 ×
東ヶ丘さん     0-19 ×
太宰府西さん   9-10 ×
太宰府西さん   15-0 ×


ちょっとうれしい会話…

2月14日土曜日
今日はバレンタインデー。

今日の練習の最後に都府楼ファイターズ女子軍から
野郎どもにチョコレート。
野郎どもに
『学校でもらったか~?』
と聞くと・・・
『学校に持ってきてはいけないのでもらってませ~ん』
『ほんとにモテるんなら家に持ってくるやろ~』・・・

メッセージ付きのチョコレートありがとね。

監督、コーチももらいました。
ありがとね。

さて、嬉しい会話。

長男。
『今度ノックしてよ~』
父さん。
『いいよ。』
長男。
『明日歴スポでノックして~』
さてさてほんとに歴スポに来るのか???

次男。
中学で何しようか???
陸上、バスケ・・・
そりゃそうだな・・・
事あるたびに
『野球なんてやめちまえ~』って
言ってたし・・・
・・・反省・・・


そんなあいつも・・・
20150214.jpg

素振りをしたい。
『頑張ろうかな・・・』
ってことを言い出した。


長女。
『寛太兄ちゃんが〇〇に入ると父さんこれんや~』
『あゆ嫌やし~』
父さん。
『父さんは都府楼ファイターズだよ。』

かわいいね~。


次女。
『いずもピッチャーしたい~』
『右でも左でも投げれるけ~ん』

・・・でも・・・
ないね・・・

へったくそだけど、夢中になってる。
嬉しいね。

ま~た、飲みすぎる・・・


都府楼さんは明日練習試合。
スポンジのように吸収する選手達。
厳しくいくぞ~!!

寛ちゃんとプーさん

2月11日水曜日
午前中、都府楼ファイターズの練習は休みを頂いて
卒団したばかりの6年生二人、寛ちゃんとプーさんと三人で
硬式野球チームの体験会に参加してきました。
入るとか入らないとか関係なく、
硬球を打つってことを楽しんでほしかったので誘いました。

僕が知っている彼ら本来の姿にはほど遠かったけど
楽しそうに打ったり守ったりしていた。

時折見せる真剣な表情・・・
どっちかというと緊張した表情だったな・・・

詰まった打球に手を痛そうにしている姿。
コーチの方の強い打球を見てびびっている姿。
プーさん、そのまんま。(面影と言うには早すぎる・・・)
寛ちゃんもそのまんま。
バッティングゲージには1番手に入り、
そりゃ適当にブンブンバットを振り回していた。
そして、すぐさまいろんなチームの人と話をしていた。
(あれは一種の特技だな。)

遠くから素直に応援している自分もいたし、
二人の行動、表情を楽しく見れて最高だった。

帰りの車の中でいろんな話をすると『野球』には
携わるみたいなので二人とも頑張れよ!!

都府楼丸出船!!

2月8日 日曜日
筑紫地区ジュニア新人戦。
2015チーム初公式戦。

この日に向けてブッサイクだけどなんとかかんとか・・・
試合ができるように・・・
2015『都府楼丸』を作ってきた。
水の上に浮かぶように・・・
少しでも前に進めるように・・・
まずは形だけでも・・・

さあ、試合開始。

2015『都府楼丸』はあっという間に沈没。
大砲を喰らったわけでもない。
大波にのまれたわけでもない。

大海に出た途端・・・
あっという間に沈没してしまった・・・


でも、『泥舟』ではなかった。
決して『泥舟』ではなかった。

ただ無数の大きな穴が開いていて
そこからどんどん浸水しての沈没。

決して溶けてなくなったわけではない。

沈んでんのになんとか浮かび上がろうという姿があった。
沈んでんのになんとか前に進もうとする姿があった。

チームの不甲斐ないプレーに
叫びとも取れる声で仲間に鼓舞する選手がいた。

大差がついてもベンチで『なんとかしようぜ!!』と
声を掛け合うキャプテン、副キャプテンがいた。

試合後、思うようにできずに涙した3年生もいた。

あっという間に沈没した2015『都府楼丸』だけど
前に進もうとする選手たちが乗っている。

正直この日の結果を想像するのは容易だった。
でも、やっぱり悔しい。
選手も『悔しい』という思いをした。
どこまでその穴を埋めることができるか???
大変な作業だけど、きっと2015都府楼ファイターズの選手は
やってくれる。
チーム一丸となってやっていこう。
一つずつ一歩ずつ前に進むしかない。

想像した結果、大敗の中にも
小さな光と大きな可能性を見せつけてくれた
2015都府楼ファイターズの初公式戦だった。

頑張っていこうぜ!!

2015新背番号配布

2月1日 日曜日
今日は都府楼グランドで練習。
今年最初の…
ちっぽけだけど…
自己管理…
という意味で掲げた目標…
『都府楼ファイターズはインフルエンザにかからない』…

ところが…
やっぱり…
例年以上の大流行…
当初僕の予定では練習試合を組もうと思っていたが、
もしかすると人数揃わないかも…
って予感的中。
(そんな予感当たらなくても・・・)
そんな愚痴は置いといて…

いやっ…
やっぱり一言。
去年の先輩たちはインフルエンザに対する予防は
バッチリだったぞ!!



さて、この日の夕方2015新背番号を配布した。

まずは我が家の大爆笑の話。
娘二人も新しい背番号をもらった。
(決めたのは父ちゃんだけど・・・)

夕食時
天然の末っ子。
『ねえ、今度試合でライトを守るのあゆやろ~』
父さん。
『なんで~』
末っ子。
『だってあゆ11番やん』
父さん。
『え~っ』
次男坊。
『バカか?お前・・・』
末っ子。
『11番ってライトやないと~』
父さん
・・・もしかして・・・
心南が11番でライトを守っていたからか???
そこで、
『ピッチャーは?』

末っ子。
『1番』

父さん。
『キャッチャーは?』

末っ子。
・・・でました・・・
・・・やっぱり・・・
『10番』

父さん。
・・・はあ~・・・
兄妹。
『アホか~』

末っ子。
『だって~…』

家族みんな大爆笑。
(こんな娘も・選手も…戦力…???)


さて、新背番号。
正直今年ほど悩んだ年はない。
過去4年、どんな時でもそれほど決めるのに
考え抜いた年はない。
今年はキャプテン心南、副キャプテン愁冶以外は
そうとう悩んだ。
今まではその背番号に対する責任を・・・
その背番号の意味を知ってほしいのと・・・
それと同時に監督として決めきっていたところが大きかった。

ところが2015は全く今までとは違う・。
ほんと欠番出してもいいぐらい。

今日、新背番号配布して選手はそれぞれの表情をしていた。

意図する番号でなかった選手。
欲しかった番号がもらえなかった選手。
悔しい思いをした選手。

ほんと悩んだ。
でも、来週から始まる公式戦前には決めとかないと…

決めるにあたっては・・・
この数カ月の頑張り・・・
それと選手の欲・・・
それだけ。

あえて厳しく言うなら…
キャプテン、副キャプテン以外は
お情けだ!!
新6年生だから???
どこのポジションを練習してるから???
人数が何人だから???
そんなこと・・・

でも今年に限っては、『そんなこと』で決めた!!

それでも・・・
今日もらった背番号に対する思いは大事にしてほしい。
嬉しさや悔しさ、その思いを忘れないでほしい。

今日配布した番号は何も確約することではない。
厳しいけど、しょうがないから・・・

2015はドングリの背比べ。
今日の背番号配布を監督に『間違ってた』と思わせるような
それとやっぱりこの番号は『間違ってなかった』と思わせるような
活躍と今後の成長を期待する。
(いつでも変更出来る。)

さあ、来週は新人戦。
戦う気持ちは100戦100勝!!


プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR