FC2ブログ

少しずつ前進???

7月27日日曜日。
お誘い頂いて9チームが集まり練習試合。
リンクを組んでいただき順位決定戦も。
ベンチには大きなテント。
試合前には散水車で散水。
試合の合間には熱中症対策でプールあり。
本当に感謝。
ちょっとした大会の雰囲気。
充実した1日でした。

さて、この日の3試合。
やはり一喝する場面もあったが、少しずつ前進し始めたような・・・

この日一番輝いたプレーをしたのは飛翼。
この日の3試合目。
相手ミスで出塁後、ちょっとしたバッテリーミスを瞬時に判断して
2塁、3塁に進塁。
キャッチャーのちょっとしたファンブルを見逃さず
素晴らしい判断力とスタートで進塁。
あのプレーは誰もができるものではない。
集中力と意識があってこそのプレー。
ファインプレーだった。

そのプレーを高く評価するには訳もある。
それは2試合目終了後のミーティングで
離塁、離塁後の態勢、意識について話をした。
ミーティング通りのことを実践して、且つ結果を出した。
そういう意味でも素晴らしいプレーだった。

停滞気味のチームの前進を感じたのは
飛翼のプレーもあるが、そのプレーのもとになったミーティング。
そのミーティングの内容を引き出したのは2試合目の
弘美のプレー。
9番レフトで先発して1打席目に見事にライト前ヒット。
その塁上で相手投手の投球後、積極的な離塁。
そこを相手キャッチャーの素晴らしい牽制で刺された。
僕は走塁については常に暴走気味でいい。と言っている。
アウトになってみなければ自分のリードや走力なんてわからない。
そして、積極的なミスは問題ない。
その積極的なプレーがあって、それをさらにいいものにするには?
ってことがミーティングの主題となった。

選手が一生懸命プレーして、積極的にプレーして
ミスがあったとしてもそれを題材にして、そして次にいかす。
こんな素晴らしいことはない。
やっているレベルはどうであれ、この日はチームの前進を少し感じた
3試合だった。
(このまま上昇気流に乗ってくれ~!!)

他にもキャプテン雄大。
ここ数試合バッティングの調子が下降気味。
なんとなく結果は出ていたが、本来の打球ではなかった。
いわゆるスランプ。
でも3試合目、3打数3安打。
結果よりもボールをとらえるポイントというかフィーリングが
いい時の状態に戻っていた。
バッティング練習でも素直に聞きそれを実践している。
ほんのちょっとした修正を物にしつつある。
間もなく爆発の予感…

もう一人はエース・寛太。
安定感とかコントロールとか、まだまだだが、
あいつの一番の良さである闘争心。
それが少しずつ戻りつつある。
あの試合以来・・・一番の武器を失った感があったが
ここ数試合、それが見え始めてきている。
もちろんいい方向に。
マウンド上で自然と声が出始めてきている。
そしてこの日、相手打者を抑えた時に
右の腰付近で控えめなガッツポーズを自然と出していた。
(修正するところは修正して良いところは伸ばしていかないと…)
頑張れ、エース君。

チームの雰囲気・・・
少しずつ前進か???
ここ5試合、ノーエラー・・・
間もなく反動が来るか???
いずれにせよ充実した1日でした。

三宅イーグルスさん   0-4 〇
日の出ホークスさん   0-3 〇
板付ドリームズさん    3-1 〇
新球1ケースゲット。


最後にカルガモ5人衆。
(湧心、康生、あゆみ、いずみ、大晴)
朝から夕方遅くまで元気よく一生懸命頑張りました。 ◎。

スポンサーサイト



リーグ戦 第5節

7月21日月曜日
リーグ戦第5節。

2014太宰府リーグの折り返し。
1歩リードで前半を終えるのか?
もしくは追いつかれて苦しい後半戦を迎えるのか?
大事な2試合。

直前の合宿、集団生活とルールの中で
テーマを持って思いっきり楽しんできた。

試合当日、この日は…
気合と根性!!
しかなかった。

今時、気合と根性って…
ダサい???

そんなもんで勝てるのなら…
苦労はしない???

でも、ボールを触らずに迎えたこの日、
これしか思い浮かばなかった。

ここ2ヶ月、試合をして勝っても負けても
何の思いも表に出すことなく、淡々とやってきた選手。
勝った喜びを体現することもなく、負けた悔しさを体現することもなく。
ただ、なんとなく・・・

少しは出していたかもしれない。
でもね。僕は知っているし、今まで見てきている。
チョイ悪わんぱく軍団の一生懸命な姿を。
勝って喜びを爆発させた笑顔。
負けて・・・悔し涙を流した姿を。

自主性や自覚を…
都府楼ファイターズは選手が主役であることを…
わかってもらうために、言いたいことをぐっと飲み込んできた時もあった。
でも、この日ばかりは、ガンガン言いまくった。

歴スポについて練習前。
案の定、ダラダラ感。
『前日合宿でしたから~』って言いたいような顔をしている選手も…

アホか…
炎天下の元、2日間グランドを走り回ったライバルチームの方が
よっぽどきついわ…

一喝して第一試合。
バットスイングはやはり、いまいち・・・
が・・・
ピッチャー珍しく1四球。
11奪三振のおまけ付。
守ってもノーエラー。
なんとか勝利。

第二試合前
クールダウン後の練習…

トロ~ンとした目をしている。
声??? 上っ面の声…
とても、『次も勝つぞ~』って雰囲気はなし。
少し我慢したが、すかさず一喝。
試合前に言っても逆効果なことが多いので
今までそれほど言ったことはなかったが、
この時ばかりは言いまくった。
なんとか伝わるように…
試合前にかっこ悪いかもしれないが
これが今のチーム状態。

鬼の形相で物事言えば少しはピシ~ッとするのか・・・
(これじゃ、ダメなんだけどな~)
集中力を持ち直して試合に入っていった。
一進一退。
相変わらずバットスイングはいまいち。
ピッチャーいつものようにコントロール悪し。
でも野手陣はノーエラー。
紙一重・・・なんとか勝利。

ガッツリ言うとノーエラーの試合ができるのか???
はたまた集中できるのか???
いずれにせよ、久しぶりのナイスゲームを演じてくれた。
監督、コーチが言わずしても毎試合こんな試合をしてくれれば
言うことないのだが…
やはり日頃の指導だろうな…

言われてからやったことは不問にして
この日の2試合は時間を忘れるぐらい試合に集中できた
選手を褒めよう。


さて・・・
教育リーグもありました・・・
18-1でまたも敗戦。
今できることを精一杯やっていると思う。
もちろん試合どころのレベルではないが・・・
一生懸命投げて、一生懸命バット振って。
だから試合結果については何も言うことはない。
今の精一杯だから。

でも・・・
でも・・・
その後が・・・

ほぼ守りっぱなしの試合。
まずは『顔を洗って来い』と・・・

ところが、今の5年生、4年生は
【顔を洗う】=【水遊び】
それを見て一気に大爆発。
今まで新人戦を迎えようとする下級生は
結果はどうであれ『いよいよ僕たち』とか『もっと頑張ろう』という所が
はっきり見えていた。

ところが・・・

やる前からあきらめてないか???
あえて言いたい。
心南、弘美・・・
2年間先輩達と一緒にやってきて
何を見てきた???
『人数揃えて試合をしたい』と言っていただろう。
そんなもんか???
結果よりも大事なものがあるんだぞ。

頑張らんと…

2014英彦山夏合宿

7月19日土曜日、20日日曜日。
毎年恒例、英彦山夏合宿。
1泊2日で楽しくもあり、持てる体力を使い切るハードな合宿。
てか、これは大人の話。
つまり飲みすぎるからね。
限界まで。
限界に来るとすぐ寝床・・・

さて、19日 6:45出発。
20140719-1.jpg
少し人数増えました。

9:00すぎ ようやく入所式。
20140719-2.jpg


今年はソフトボールの練習一切なく、すぐにフォトラリー。
第1班。
20140719-3.jpg
6,5年生で構成された最優秀班・・・のはずだった・・・

第2班
20140719-4.jpg
ちょいと微妙な…

第3班
20140719-5.jpg
グループ名 プーさん。

第4班
20140719-6.jpg
2年生いずみ、1年生大晴が大きな鍵。
一番心配された班。

2時間あまりの山歩き。
子供たちより、お父さんたちの方が…
奉幣殿のあの階段・・・
手摺がなければアウト~!!

結果第一位は
20140719-7.jpg
なんと最後まで歩ききれるのか?一番心配された第4班だった。

そして
第一位の景品に飛びつく
20140719-8.jpg
キャプテン雄大。

昼食をとり、午後から講堂でドミノ・・・
性格が出るよね。
見ていて楽しかった。


第2班
20140719-10.jpg
作品名
さそりとさかな釣り。
よくできました。


第3班
20140719-11.jpg
作品名
スター。
発表直前、痛恨のドミノ倒し…
本当にきれいな作品でした。
雄也の残念そうな顔…


第4班
20140719-12.jpg
作品名
立体ドミノ。
何度も何度もテストをして試行錯誤の作品でした。


第1班・・・
写真掲載するか???迷う…
20140719-26.jpg
作品名
おしりから出たう〇こ・・・
工夫は見られなかったが…
なんか飛翼の顔が自慢げ…


微笑ましい1枚
20140719-9.jpg


15:00~
今回初めての試み。
野外炊飯。
定番のカレーライス。

まずは火起し。
まきをなたで割るところから。
20140719-18.jpg
康生、随分この作業が気に入ったようで
黙々とやっていました。


20140719-16.jpg
誰かやるだろうな。と思っていたら、
拓人・・・やっちゃいました。
なたでかすり傷。


さあ、包丁使いは…
20140719-14.jpg
意外と器用に玉ねぎを切る雄也。
丁寧さや集中力はチームでも1,2位。
たまに家でもお母さんの手伝いをするそうだ。

20140719-13.jpg
ニンジンを切るいずみ。
添える手は猫の手でやれよ。

20140719-15.jpg
ジャガイモの皮をむくあゆみ。
もちろん、ピーラー。

20140719-17.jpg
こちらもピーラーで。
大晴・・・まな板の上でやれ~。


20140719-24.jpg
いじけているわけではありません。
どうすればストライクが入るのか???試行中???
心南。


さて、出来栄えの方はというと・・・

20140719-21.jpg
Y倉コーチ『あれが美味しそう』
M本コーチ『そうですね』
ちなみに火起し担当でした。
もちろんビールを飲みながら…

20140719-20.jpg
こちらは分量を間違え、スープカレーになりそうな…


この鍋の担当は
20140719-19.jpg
こちらの親子。(だけではないが…)
ビール片手に『大丈夫、大丈夫』


そして、一番人気だった。もっともカレーらしいのが、こちら。
20140719-23.jpg


この班は火がなかなか起こらずスタートは手間取っていたが
出来栄えはNO.1。
20140719-22.jpg
真郷の仕事に抜かりはない。


ご飯もダッチオーブンで見事に炊きあげました。

そして
20140719-25.jpg
いっただきま~す!!


男子諸君、やればできる。

夕食後は選手と共に入浴。
大なり小なり・・・
あっ、体格のことです。


その後は夜のミーティング。
内容は・・・ひ・み・つ・・・

そして自由時間。
大人は飲めるだけ…
はたまたどこまで飲めるのか…
今年は僕の寝る順番は2番バッターだった。

子供達は各部屋で楽しそう。
恒例のM本コーチの怪談話もあり、
12時まわっても眠れない子供達。
特に低学年は『怖くて眠れな~い』・・・

翌朝、部屋を見て回ると・・・
今年も雄也・・・
でっかい体なのにまた二人で寝てた。
20140720-1.jpg

朝の集い。
さわやか・・・なはず。
20140720-5.jpg

20140720-2.jpg
正味何時間寝たのか?
眠そう…


20140720-3.jpg
これは、一応ラジオ体操。


20140720-4.jpg
お父さんたちは
睡眠時間3時間あったのか・・・
でも元気いっぱい・・・

僕は正直、体調不良と睡眠不足。


そして英彦山青年の家での最後の活動。
木工作。
今年はイーゼルと焼き杉。

20140720-6.jpg

みんな試行錯誤しながら素晴らしい作品を作り上げました。


そして最後の記念撮影。
20140720-7.jpg
20140720-11.jpg
これにて合宿終了。


今年も楽しい、楽しい合宿でした。

その後…
ゲリラ豪雨と猛烈な睡魔と戦いながら、
ヤフオクドームへ。
福岡小学生ソフトボール大会の開会式
20140720-10.jpg
都府楼に帰ってきたのは21:00過ぎていた。

本当に疲れたけど
チョイ悪わんぱく軍団との合宿もこれが最後となった。
また一つ思い出となりました。

ちょいと寂しい思い…

7月18日 金曜日
夕方、次男坊のスパイクを購入するためにスポーツ店に。
先週、足に靴擦れとマメができて、よくよく聞くとサイズが
合わなくなっている。
1年生の終わりからソフトボールをはじめて
もう、何足目か・・・
成長に合わせて購入もあったが、
ピッチャーというポジションもありスパイクの劣化も早い・・・
少年のコーナーで探していたが、24.5までしかない。
足のサイズなどあまり気にしていなかったが、今日購入したのは25.0。
身長は標準サイズだが、足のサイズは少しは大きいのかな。
少し驚いた。
もう少年ソフトボールで寛太のスパイクを購入するのは今日が最後だろう。

せっかくだから・・・
夏の練習用にTシャツを買ってやろうかな。
せっかくだから・・・
背中に文字が入ってるやつにしようかな。
(よく見るやつ…)
せっかくだから・・・
僕も同じTシャツにしようかな。
最後の夏ぐらい同じTシャツ着て練習しようかな。

そして、
寛太に『これはどう???』
『いいね~。』
『じゃ父さんも同じこれを買おうかな???』
『じゃ~嫌だ。』
『なんで???』
『恥ずかしいから嫌だ。』

あ~あ・・・
結局、買わずじまい・・・
あたり前と言えばあたり前かもしれないが、ちょっと寂しかったなあ~。


そのせいか、今日は久しぶりに娘と風呂に入った。
まだまだ素直で…楽しかった。


さあ、明日から英彦山で合宿という名目の
1泊2日のレクレーション。
今、リビングでは明日の準備にあ~だ・こ~だ。
にぎやかに???
準備中。

さあ、焼酎だけは忘れないように僕も準備しよう・・・

せいちゃん 2

7月14日月曜日。
19:45 『ピ~ンポ~ン』

玄関にせいちゃん登場。
背中に勝負道具のバットを背負って登場。

すでに第3のビールを飲んで芋のお湯割り一杯目。

よ~し。
またまた、つまみはせいちゃん。

蚊取り線香焚いてみっちり素振り。

都府楼の練習では監督と選手という立場で僕も手厳しいことを言っているが、
プライベートの個人練習は雑談交じり。
ほんといろんな話をする。

バッティングのこと。
打席でのこと。
チームメイトのこと。

ほんとに楽しい。

あ、そういえばKコーチのことも…

ついつい、ぐびぐびの飲んでしまう。


体験に来ている頃。
ファイターズに入って間もない時に南小学校で
ライトフライをグラブに入れて弾き出したこと。
4年生の時に初めてセンターフライを捕って、しかも盗塁もしたこと。
(この時はステーキ。)
緊張のあまり思うように・・・普段通りにできない頃。
(これは今でも…)

45分、いつものように汗を流しながら素振りをした。
僕はいつものように煙草を片手に焼酎お代わり。
その間にいろんなことを思い出した。

そして何より一人の小学生の成長を目の当たりにした。

おい、せいちゃん。
次のブログネタは新チームだったんだぞ~。

この責任は次の試合での活躍しかないぞ~。

今日のスイングは間違いない。
あとはハート。

頑張れよ。また蚊取り線香焚くからね。

はあ~・・・ おっ・・・ あっ・・・ という一日。

7月12日 土曜日。
2週連続の雁ノ巣。
朝日新聞社旗争奪小学生ソフトボール大会。

この日の都府楼ファイターズは・・・
午前中、曇りのち雨、時折監督のカミナリ・・・
午後は雲の合間からちょいちょい日差しが・・・

この日は、土曜日の試合、そして第一試合。
そんなもんとっくに克服。
ちょっと前までは、それ自体が難関だったが
それにも適応できるようになっている。
間違いなくそれが原因ではない。

気持ちの問題。
ソフトボールに対する気持ちの問題。
勝負に対する気持ちの問題。
そこが大きく目に見えて結果とあらわれた試合だった。

2試合で・・・
四死球、数知れず…
失策、数知れず・・・
攻撃も・・・
2試合で・・・
内野安打・・・1本…
(しかも1試合目の先頭打者の内野安打…)
バント???
知らんのやろうな…
ランナーの進め方???
知らんのやろうな…

声の出し方???
知らんのやろうな…
瞬間声を出すときの第一声はコーチの一声から…
そのあと続けばいいが、持って10秒・・・

せっかくの試合
清道さんと築城Riseさんとの試合。
全力でぶつかってこそ、何か得るものがあるはずなのに・・・
はあ~・・・

今まで雰囲気にのまれたことがあった。
今までそれは明らかにそう見えていた。

この日はそうは見えない。
その前に見えたものは・・・
いや見えなかったものは、
『やる気』、『がむしゃらさ』、『一生懸命な姿』
『戦っている眼差し』
そして聞こえなかったのは
『腹の底から出てくる声』
こんなんで試合になるはずなどない。

客観的に見るとそんなには・・・
という見方もあるかもしれないが、
僕は知っている。
チョイ悪わんぱく軍団が本当にいい時を。
いい顔をして、いい目をして、いい声を出してできていたことを。

どうしたものか・・・
はあ~・・・


試合後、選手が昼食とっている前で
他のチームが試合前の練習をしていた。
言ってわからなければ、
(うまく教えられないのだから…)
見せるしかない。
他のチームが練習しているところを
その行動、動き、声、全てを見させた。


昼過ぎ、都府楼グランドに帰ってから練習。
僕の気持ちは『練習やったろう。』っていうより、
『時間もあるし、なんかせんとな~』ってところが大部分。

ところが・・・
ところがである・・・

ちょっと声が出ている。
いつもとちょっと雰囲気が変わっているような・・・

おっ。と思った。

午前中の敗戦と他チームを見たことで何か変化が出たのだろうか???

全ては気持ちから。
技術が向上するにはまずその気にならないと…
積み重ねてきたものを崩すのも気持ちから…
その気にならないから努力をしない…


ほんと嫌になっちゃうよな。
選手の言動ひとつで怒ったり、悩んだり、そして喜んだり・・・
そして反省したり…
難しいね。


さらに・・・
さらにである。
参った出来事が…

この日、ちょいと外食。
そこで隣の座敷に賑やかな集まりがあった。
それはとある高校の野球部のお父さんたちの集まり。
瞬時にしてその野球部が試合に勝った後の飲み会だと分かった。
多分3年生のお父さんたち。
本当に嬉しそう。
その締めの挨拶。
結構長いな~と聞いていたが、
その中で大きな声で、
『今日は息子たちが頑張ってくれました~。』ってフレーズがあった。
本当に嬉しさが伝わった。

あっ。て思った。

血圧が上がりそうな時もあった。(ほぼ毎日か…)
未熟なあまり怒り狂った時もあった。
この日も頭を悩ませる1日だった。

でも、子供達の頑張りで
最高の時間を過ごしたこと。
最高の喜びをもらったこと。
を思い出したフレーズだった。
参った…


少しずつ、必ず、また昇り始めるだろう。
それを僕が信じてやらないと。
そしてみんなでその方向に導いてやらないと。

はあ~・・・ おっ・・・ あっ・・・って
何とも言えない一日だった。


次回予告(多分)・・・
最強?最恐?の2015新チーム。

小学2年生

我が家の娘。

小学2年生。

都府楼ファイターズに4月入団してはや3ヶ月。
まあ~保育園年中さんの頃からソフトボールについてきているから
大きな変化もなく、違和感もなくすんなり溶け込んだ。
週末、どんなに早い時間であろうと僕より先に準備を済まして
外で待っている。
太宰府リーグのチーム名や監督さんのことも把握済み。
その辺は大したもんだ。

先日の大津守杯。
はじめて専用球場に足を踏み入れた。
はじめて専用球場のベンチに入った。
ベンチにバットケースや、ヘルメットケース。
はじめて見る物ばかり。

そこに壁掛け電話を発見。
受話器を取ろうとしてる。
すかさず、『ダメ。ダメ~。』注意。

しばらくして・・・

あゆみが試合中にとんでもない発言。

普通はあり得ない。

が、小学2年生だから???

一試合目の苦境に立たされている場面で・・・
『ねえ、ねえ、父さん電話すれば~』
(まだグランドで監督とは言えず、いつも父さん)
『向こうのベンチに電話して、手加減して下さい。って言えばいいじゃん。』

瞬間、僕は脳みそがフリーズ。

冗談で言った様子もなく、笑いを取ろうとしたわけでもない。
純粋にそう思ったのだろう。

あと5年弱。
どんな成長を見せてくれるのだろうか。
楽しみでもあり、不安でもある。
女の子だからほどほどで…
元気に育ってくれれば、それでいい。

20140709-1.jpg

もう一人もちょっとだけ…
専用球場の外周を2周ランニング。
みんなに遅れること約10m。
泣きそうな顔して走っていたが、ついてきた。

センスは全くないが、応援の掛け声はよく出している。
20140709.jpg

頑張りなさい。

大津守杯

7月5日土曜日。
大津守杯。
都府楼ファイターズ、初の雁ノ巣ソフトボール専用球場での試合。

ここ最近、どうも下り坂の雰囲気。
特に6年生。
毎年あることだが、『オーラ』とか『覇気』とか
『絶対勝つぞ~!!』って雰囲気がない。
結果以前の部分。
『気持ちがたらん!!』とか『変わらんか~!!』とか・・・
いろいろ言ってきたが、
やっぱり選手がその気にならないと…
それに自分達から気が付かないと…

今の状態の選手にこっちがガ~ンガン言っても
伝わるどころか、さらに引くのではないか???

今日、大会の目標と別にもう一つ。
『自分たちでやってみよう』を掲げた。

試合前の準備・・・
ん~・・・と思うとこがあっても
ぐっとこらえて…
お尻をさするようなことを言って・・・

言われてやるのは三流。と言ってきておきながら、
自分から行動を起こすような機会をなかなか与えられなかった。

大丈夫か???
いや、危ないな…
でも・・・我慢。
変わるきっかけになれば…

さあ、第一試合。
四球、バント、四球、四球、四球・・・
ワイルドピッチも絡んでノーヒットで2失点。
あ~このまま大崩壊か…
ぐっと我慢。
じ~っと我慢。
するとこの2失点でなんとか踏ん張った。
チームの雰囲気もそこまで沈んでない。
声もまずまず出ている。
その裏の攻撃。
さあ~反撃だ~。
と思いきや・・・
1,2,3番 3者連続三振。
・・・うっ・・・
・・・やばいか・・・
次の守りは立ち直り3者凡退に切って取る。
次の攻撃。
痛烈な一打で雰囲気をガラリと変えてくれた。
この日サードのポジションについたクマのプーさん。
20140705-1.jpg

都府楼が誇る歴代NO.1の4番。
たった一打で雰囲気を変える。
これがやっぱり4番やね。
この回1点返し、次の守り1点追加されるが、
最後の攻撃で上位陣がチャンスを作り、
またプーさんの痛烈な一打で同点。
20140705-2.jpg

ここから流れが都府楼にきて、なんと逆転サヨナラ勝ち。
試合開始直後の20分からは考えられないサヨナラ勝ち。


勢いの乗っていきたい第二試合。
初回にトント~ンと勢いに任せて2得点。
この勢いで~・・・
とはいかず・・・
1点、また1点と追いつかれ、
結局2-2の引分け。

でも、リンク決勝のタイブレークがある。
1試合あけてのタイブレーク。
ちょうど審判担当となり選手たちを見てやることはできなかったが、
『自分たちでやってみよう』にはうってつけ。
(ちょっと任せすぎか…)
審判担当の試合が終わり、選手を呼びに行かなきゃ。と思っていると
自分たちでグランドに入ってきた。
(あたりまえか・・・)
ユニフォームを取りに行って帰ってくると
準備完了の選手達。
(あたりまえか・・・)

タイブレーク。
先に2点を先行される。
ん~。と思うミスも絡んだが、
そこを言うことはせずに我慢。
雰囲気は悪くない。
なんとか1点返して、なおもツーアウト、2,3塁のチャンス。
一打サヨナラのチャンス。
バッター、せいちゃん。
努力は都府楼でも1,2位。
頑張れっ!!
1球目、空振り。
そして、涙目・・・
すかさずタイム。
『昨日の笑顔で自信持って、フルスイングしなさい。』
表情の硬さは変わらなかったが、どんどんタイミングがあってきた。

よく粘ったよな~。
最後のチェンジアップにバットが空を切った。

惜しかった。
あの場面で成梧に回ってきたこと。何か意味があるんだろうな。

1勝1分、タイブレークでやぶれ、予選リンク敗退後
20140705-3.jpg

少しだけ長いミーティング。

この日だけで一気に変わるとは思ってないが
変わるきっかけになれば…
明日また逆戻りしても、変わるために指導しなきゃ。

ガ~ンガンこっちが言えるぐらい、
グイッ、グイッ喰らいついてこい。

まってるよ・・・





せいちゃん。

7月4日。
明日は大津守杯。
そこで朝家を出るとき、寛太に『早く帰ってきたら、今日は素振りをしよう』と言って
出かけた。
夕方、最寄駅についてから家に電話。
『今駅に着いたから…』
『は~い。わかった~。』
家の前まで来ると庭で素振りをしている姿が見えた。
お~っ。ヤル気やん。
と感心すると…


せいちゃん。だった。

成梧に『今からグランド行こうか』って言うと
『はい。』
で・・・
寛太と成梧と3人でグランドに・・・
今日は素振りメイン。

空気を切り裂き、真空波を出すかのような
鋭いスイング。延べ500回はいっただろうか…
額からは滝のような汗を流し、
握力も使い切り、足腰はフラフラ。
猛特訓。


といきたかったが、
3人で楽しく、確かめるように素振り。
普段の練習とは一味違う雰囲気で・・・
笑い交じり…
途中OBお母さんからジュースの差し入れ。
(ありがとうございました。)
そして、都府楼ファイターズのドラフトリストのお母さんには
入団の確約(?)までもらい・・・
(ありがとうございました。)
素晴らしい時間。

努力は裏切らない。練習はうそをつかない。
だからと言って、明日結果が出るとは限らない。
でも今まで日々続けてきている努力は認めている。

頑張れ、せいちゃん。
頑張れ、かんちゃん。

新人戦に向けて

8月23日は新人戦。
正確には全日本小学生選抜兼九州小学生選抜大会太宰府市予選。
(なげ~)

3月までは5年生以下3人・・・
4月になって3人、2人と仲間が集まり
今は8人。
ん・・・あと一人・・・

僕の思いは必ず最低9人はそろえて試合をしたい。させたい。

昨年からいる3人は仲間が増えるごとに成長している。
特に湧心。
一番末っ子の時は、こりゃどうしたものか・・・
ところが同級生や下級生が入ってくると
おっ~って感じでグングン成長している。

そしてちょっと前から
『来年のキャプテンは???』
『誰がどこ守ると~???』
『誰が何番打つと~???』
など、あの子達なりにいろんなことを考えているし
いろんなことを思っている。

そんなのを見たり、聞いたりすると必ず試合をさせたいね。

そんで最近
8人しかいないけど、ちょいちょい、試合に向けての練習。
シートノック、フリーバッティング。
(大半はキャッチボールやゴロ捕りだが…)
28日土曜日の夕方。
この日も暑い中一通り練習をこなした8人に
それじゃ~、サインを教えようと日陰になる場所で・・・
(今のチョイ悪わんぱく軍団には、サインを見る練習をしたこともあった・・・)

ん~その前にルールかな???
もしかしたら、ポジションか???
ホワイトボードを片手に勉強会開始。
え~っと
セカンドはどこですか~?
ショートはどこですか~?
センターはどこですか~?
結局ルールやサインどころではなかった。
・・・ここからか・・・
・・・よ~っし、ここからやったろう・・・

そして29日日曜日
新チーム主体で練習試合。
まだ8人しかいないので6年生を助っ人で…
1試合目は6年生バッテリーでなんとかかんとか…
2試合目は足りないポジションに6年生が入ってもらい、
バッテリー、内野は新チーム。

8月23日の本番に向けて
もう笑いはいらない。

目的の一つはどこまでできるのか?
それを選手が少しでもわかってくれれば…
特に5年生、4年生。
そしてもう一つは自分たちで試合をすることで意識が変わってくれれば・・・

予想通り2試合目は試合にならなかった。
取ったアウトは4つ。
そのうち一つはキャプテンのファインプレー。
2-19の大敗。

でもね。
この2試合で、たった2試合だけど少しは・・・
変化があった。
まずはサインを見る癖。
1試合目はてんで見ようとしない。
何十回『サインを見ろ』と言ったことか。
2試合目はサイン見なきゃ。という意識が見えた。
そしてもう一つは試合をしてならではのこと…
それは内野の動き。
今は実戦練習なんか一つもしていない。
でも試合では相手がどんどん動いてくる。
ランナーが出ると『〇〇を考えて動け~』って言うと
しっかり意識している・・・
・・・バッター打つ前に動いている…
・・・ランナー走ってないのに動いている…
あちゃ~と思うが、
考えているからこその動き。
大きな成長の証し。
感心した一シーンだった。

この日の練習試合はとても価値あるものだった。
間もなくスタートする5年生以下にとっていろんなことを思った試合になっただろう。

そして僕も…

今は8人。
間もなく登録のリミット。
必ず試合をさせたい。
そして勝ちたい。
とんでもなく難しいが、可能性はある
かも・・・
いや、あるはずだ・・・

頑張って一歩ずつ前進していこう。


6年生???
間もなく夏が始まるよ。
もうすぐ。
大会が続く。
変わらないとあっという間に終わっちゃうよ。
今、気が付くのか?
夏が終わって、気が付くのか?
はたまた、グラジャン着て、ネックウォーマーはめて
これが最後の試合。となって気が付くのか?

僕はしつこく言うから、頑張りなさいよ。
プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR