FC2ブログ

リーグ戦第2節と西日本筑紫地区大会抽選会

4月29日(火)
リーグ戦第2節。
天気予報は怪しかったが、雨はなく予定通りにリーグ戦。
今日の2試合、エースがきっちりと投げ、
打線も自分の役目をきっちりこなし???
チームメイト全員出場できました。

康太
ナイスバッティング。
惜しくもセンターライナーだったが、すごく良い打球だった。
日頃の練習の成果が出たね。
もっと自信持っていこう。

拓人
インコースの球をフルスイング。
1塁ベンチから見ていて明らかに手に当たっていた。
『グチャ』って音がした。
ファーストまで全力で走る。
『大丈夫か?』
『痛いです。』
でも涙は見せない。
大事に至らなくてほっとした。
間もなく『手は大丈夫です。守備に行きます』と
言ってきた。
すごいぞ。拓人。

湧心
スイングはま~だまだ。
だけど強振して内野にゴロを転がし出塁。
やったね。
『ピッチャーが投げたらゴーだぞ。』
明らかに投げる前にゴー。
そこでアウトの宣告。
だが…
康太のセンターライナーで何食わぬ顔して
2塁ベース上。
センターから1塁へ返球され
またアウトの宣告。
えっ。て顔。
らしさ十分。
ルールを覚えようぜ。

そして我が家のツインズ
あゆみといずみも出場機会を得た。
『二人も出るぞ。』と言うと
あゆが『いずからにして~』

いずみ。
何の恐怖心もなく、バットに当てた。
もちろん結果は三振。
でも家に帰ってきてからも『バットに当たったけ~ん』
よかったね。
あゆみのバッティングホームは最高の雰囲気。
兄ちゃんの600gのバットを振り回す。
もちろん結果は三振。
でも、振り逃げのルールを知ったね。
やっぱり下の子ってお兄ちゃん達を見ているのかな???
思い出となる試合でした。

20140429-4.jpg
Uコーチ写真ありがとうございました。
最高の写真です。
焼酎がすすみます。


さて・・・
試合が終わってから、他チームの教育リーグ。
その試合を遠目に見て。
そして我が次世代チームの練習を見て…
どうすれば…
なんとかなるのだろうか…

今のままでは何ともならん。
いやはや、どうしたものか・・・


この日の夕方は西日本筑紫地区大会の開会式と抽選会。

20140429-1.jpg

この大会の開会式は僕の中でとても印象に残っている。
3年前の長男の時、この時は僕にとって2回目の地区大会出場。
そして『県大会で1勝』を目標に言い出した最初の開会式。
でも…
こんな場に慣れていない当時のチームはとにかく楽しそうにしていた。

当時のキャプテンと頑張り屋さん。
20140429-5.jpg

この場に集まったチームを興味津々で
まるでファンと化していた面々。
20140429-3.jpg
30番もおるやんけ~

当の地区大会は全く何もできなかった…
足が地につかなかった。

今でも強く印象に残っている。

それからすると今日の開会式はやっぱり成長を感じた。


GW前半終了。
後半もソフト、ソフト。
頑張ろうっと。
スポンサーサイト



2014太宰府リーグ開幕!!

今回はあくまでも息子、娘の父として…

4月27日(日)
今日は次男坊、娘二人が所属する
都府楼ファイターズの2014リーグ戦開幕式。
天候が危ぶまれたが、最高のソフトボール日和。
開幕式では連盟所属の9チームの選手たちが
入場行進。
各チームキャプテンのチーム紹介。
そして各チームのキャプテンとその保護者で始球式。
毎年開幕式は心が躍る。
各チームの選手たちは真剣な表情や緊張の面持ち。
低学年の子供達はらしさいっぱいで行進。
キャプテンのチーム紹介も意気込み十分。
始球式では子供達より保護者の方が緊張気味。
でもこの始球式は見ていて、
ほんのわずかな時間だが胸を打つものがある。
やっぱりキャプテンの保護者としては大変な思いもあるだろうし
きちんと投げなきゃ。という思いもあるだろうし…
公の場で息子さんとたった一球ではあるがキャッチボールを披露するという
感慨深い思いがあるだろう。

都府楼のお母さんもこの日は早朝より息子さんと
キャッチボールの練習をしたらしい…


そして、美容室へ…


これはなかったらしい…


予定外は上から投げるのではなく、ソフトボールならではで
下から…


でもそこは都府楼ファイターズのキャッチャー。
構えたところから大きく外れたワンバウンドを
何事もなかったようにナイスキャッチ。


晴天の中、いよいよ2014リーグ戦が開幕した。
我が家の次男坊もとうとう最後の1年。
娘二人は初めてのリーグ戦。長丁場の戦いが始まった。

各試合熱戦。
少しずつ見て回ったが
子供達は一生懸命。
そして各チームの応援も子供以上に??一生懸命。

テレビで見る野球よりいろんなもがひしひしと伝わってくる。
やっぱり『いいな』って思ったし、
何より見ていて楽しかった。
長男が都府楼ファイターズに入ってはじめて歴スポに行ったときは
こそっと、試合を見ていた。
今は図々しくもネット裏でじっくり見ている。
時にはいろんな子供達と話をする。
それが楽しい。
(他チームの指導者の皆様にとっては余計なことかもしれないが…)

長い長い戦いが始まった。
半年以上の時間の中、とんでもない成長を見せてくれる。
いろんなドラマがある。
だからリーグ戦って面白い。


次男坊も今日の試合では少しだけ成長を見せた。
なんとチームメイトに『ドンマイ』と声をかけていた。
監督さんが、真ん中だけに投げなさい。と言っていたようで
そこに投げて痛打された時に不満顔。
父さんとしては指示通りにやったんだからいいじゃん。
それで嫌な思いをするのなら、真ん中でも打たれないように努力すればいいじゃん。
まあ、でも今日はいいボールを投げていた。
最後のリーグ戦。どんな成長をするのか楽しみ。

娘二人も何となく格好ついてきた。
ユニホーム姿だけだけど…
試合後に次世代6人で練習。
不安たっぷりだが、いろいろ教えてくれる5年生。
言い合いする低学年。
なんとなくだが今は6人で頑張らなきゃってものを
感じた。
長男坊、次男坊の時よりは困難が大きいかもしれないが
お兄ちゃんたちも決して順風満風ではなかった。
いろんなことがあった。
あと5年。
まずはこの1年。
娘が入るって決まった時には長いな~と思ったが、
どんな成長を見せてくれるのか楽しみになってきた。

今日は父さんとしていよいよ。とかよ~っし頑張れ。という1日だった。

家に帰ってきて今日は鉄板焼き。

じゃじゃ~ん。

20140427-1.jpg

アンダーシャツが少し似合ってきた双子の娘。


都府楼ファイターズで先輩となる長男と今年が最後の次男

20140427-2.jpg
(都府楼の監督さんはよく怒るらしい…)


そしてもう一枚。
競争開始。

よ~いドン!!

20140427-3.jpg


息子、娘に感謝…


嫁にもか~…



監督として大失敗と大きな反省。
今日自分がサインを出し間違えたのに、
選手に大声で怒鳴った。
瞬間にして大声。
その次の瞬間、間違えていたは僕と知らされた。
大変なことをしてしまった。
こんなんじゃダメだ。
ごめんなさい。飛翼君。


第28回全日本小学生男子ソフトボール大会福岡県大会

4月26日(土)
第28回全日本小学生男子ソフトボール大会福岡県大会。

結果は初戦惨敗。

子供たちに毎試合後の反省をやらせているのだから…

まずは、大声で褒めてやりたいことを…

昨年都府楼ファイターズは初めて(監督就任以前は知らないが…)
県大会という舞台に上がった。
昨年何もできずにただただ北九州に行った感じで終わり
『もう一度ここに戻ってこよう』と強く言った…
あれから半年余り、山あり谷ありでなんとか頑張って戻ってこれた。
今日も前回とは違い試合までの準備、雰囲気共に一歩前進。
(試合開始前までは…)
この点は大いに選手の頑張りを大声で褒めたい。

鳥かごのように狭い場所での練習。
今日この場に集まったチームと比べると
練習時間。
もちろん練習内容。
そして教えている質も違う。
何よりここで勝つために、どうしていかなければならないか?を僕が知らない。
そんな中でチョイ悪わんぱく軍団はよく頑張った。


悔しかった。

何が悔しかったって、
いつも通りに、いつものあの子達の良さを出し切ってやれれば
悔いは無いが、それができなかった。
ただそれだけを考えてきたが…

それができないチームは弱い。
ってことになる。
ここまで来るのに4年。
最高の素材をもってしても惨敗。
試合は『チームの発表会』日頃の練習の何かがまだまだ足りないのだろう。

2014チームの一つの大きな大会が終わった。
やっているのは同じ小学生。
練習の量、質、意識、目指すところ。
それは常勝と言われるチームとは大きく違う。
でも、同じ小学生がソフトボールが好きでできることを
一生懸命頑張っていることはどこも同じ。
だから、せっかく県大会まで来たのだから、
どうせならもっと上を考えさせてきた。

でも2大会続けて惨敗。
悔しいな。

6年生にとっては時間があるようでない。
とか
まだある。
とか
いろんな考えがある。

僕は時間があると思っている。
(あいつらにはそんなことは一切言わないが…)
都府楼ファイターズはプロ野球ではない。
あの子達は最後の最後まで成長する。
山あり谷ありで、こっちがあきらめそうになる時もあるが
必ず最後までいろんな面で成長していく。
卒団する時が少年ソフトボールの終わり。

今日の日を『悔しい』だけで終わっちゃうともったいない。
これをいかさなきゃ。
今までも負けて負けて、少しずつ少しずつ
いろんなことを身につけてきた。
歩みは遅いが長い目で見ると成長している。
だから、もっと頑張っていこう!!

チョイ悪わんぱく軍団に今言えること…
県大会で一つ勝つために3つのことをずっと言ってきている。
それが今日もできなかったよね。
この3つはすぐにできることではない。
日々の練習、その限られた練習の中でいかに意識してできるか?
それが大事。
まずはそこからやっていこう。

そして『挨拶』『返事』。
それができない選手は決して…
もっとできる。

君達には大きな可能性がある。
だから頑張らないと…


保護者の皆様
今のチームは昨年から今までにない大きなことをやり続けています。
でももっとできます。
今日は期待の大きさを、夢を打ち砕かれた一日でしたが
チーム一丸となって頑張っていきましょう。








西日本太宰府市予選と雨…

4月19日(土)
雨で延期になった西日本太宰府市予選。
先週の雨は恵みの雨となった…

この日を迎えるにあたり、何を考えたかというと
『何を言ったら選手は盛り上がるだろうか?』
『何を言ったら雰囲気が変わるだろうか?』
気持ちの下り坂を感じてから練習をする時間はなかった。
こうなったら『洗脳・催眠術』しか…
でも気の利いたことは思いつかずに当日を迎えた。

歴スポに到着してから第一試合までの雰囲気、まずまず。
先週とは違う。と感じた。
やっぱり先週の敗戦に何かを感じてくれたのだろうか?
(そう願いたいね…)

第一試合。
太宰府西さん。
とにかくこの試合だけに集中させることが僕の仕事だった。
初回の攻撃を無難に抑えて
その裏の攻撃。
切り込み隊長の雄大が3ベースヒット。
その後も各打者が自分の役目をきっちりこなして
一挙5点先制。
2回の表に二遊間を抜かれてセカンドベースに当たり不運なホームランで
1点を返されるが、その裏に1点を取り返しなんとか都府楼ペースを保ち
勝利!!
先週、先々週を考えるとよく頑張った。

第二試合。
水城さん。
当日抽選後、水城さんの監督が僕に
『ベストメンバーで…徹底的に…』と言ってきた。
水城さんは昨年人数不足で休部。
でもたった1年で人数揃えてリーグに復帰。
(これはすごいこと)
公式戦、大事な予選だから僕も当然そのつもりだった。
場合によっては心南の登板も考えていたが…
この試合も初回の攻撃を無難に抑えて
その裏の攻撃。
とにかくいつも通り…
送る場面ではバント。走れる場面では盗塁。
いつも通りに…
最後は弘美、拓人、湧心も打席に立てた。
残念ながらあゆみといずみの出番はなし。
この試合、まずは水城さんのピッチャーの頑張りに驚いた。
正直ストライクがままならない。
ほとんどが四球になる。
でも、黙々と一生懸命に投げていた。
そんな姿に適当な気持ちで打席に立たせるわけにはいかない。
ストライク、ボールの見極めをしっかりさせること。
出塁することが最優先だ。と試合中言い聞かせた。
そしてうちの選手たちも集中を切らすことなく勝利!!
大差にもかかわらず集中できたあいつらにも関心。

そして決勝戦。
南ニューフレンズさん。
『もう一度、太宰府のチャンピオンになろう』と言った。
でも本心は一生懸命、今できることをやってほしかった。
一進一退の攻防。
流れも行ったり来たり、雰囲気もワンプレーごとに押したり押されたり。
5回の裏の攻撃。
真郷がセンター前で出塁。
続く寛太。この日絶不調。
送りバントも考えたが、ネクストにいるときに
『真郷がでたらヒットエンドランのサインを出してください』と言ってきた。
バントは都府楼で一番下手くそ。
あいつなりに打てないことを考えて主張したことを尊重し
初球ヒットエンドラン。
芯で捉えたがショート真正面。
たった1球でノーアウト1塁がツーアウトランナーなし。
サインを出した僕が悪い。
この時押され気味の雰囲気がさらに悪化。
続く雄也に頼むから打ってくれと心底願っていた。
すると特大ホームラン。
よく、痛烈な打球とか目の覚めるような打球という表現があるが
このホームランは度肝を抜く打球だった。
チームにとってあの場面で打ってくれたことも嬉しかったが、
あの打球を見れたことに一少年ソフトボールファンとしては一瞬我を忘れた。
それぐらいとんでもないホームラン。
この1点が大きな1点となり勝利!!

西日本太宰府市予選優勝!!

何度も思うが先週、先々週のメンタル面を思うとよく頑張った。
もう一つ、ほめるとすれば、
チョイ悪わんぱく軍団、昨年の新人戦から市予選3連覇。
客観的に見るとすごいよね。

この日改めて思ったのは
子供ってよくわらん。
今までも
今日よかった。
今日悪かった。
とよく口にしてきた。
それは技術面ではない。
気持ちの面。
その波を小さくできるように…
しかもなるべく上の状態で…
選手にガンガン言うんだから、僕も勉強しなきゃ。
(言葉のマジックを身につけよう。指導力も…)

西日本太宰府市予選優勝おめでとう!! 
20140421-1.jpg

先週の雨は土曜日に限っては恵みの雨となったが、
日曜日の雨は恨めしい雨となった。
せっかくの体験会、選手にとっては遅いぐらいぎりぎりまで待って中止の決断。
もしかすると予定時間に誰かグランドに来るかもしれないと思い
あゆみといずみと3人で待っていたが予定時間にも雨。
こんちくしょう…
また、必ず企画するぞ。
そして8月の新人戦、絶対試合をするぞ~。


激励の番外編…
土日、弘美が元気なかった。
ん・ん・ん…なにかあったのかな???
弘美らしさがなかった。
頑張れ弘美。
2年前までは都府楼3姉妹の末っ子。(南帆、千愛の姉ちゃん)
今は都府楼3姉妹の長女になるんだから頑張って。

さあ、今週末は県大会。
昨年何もできなかった県大会。
もう一度その場に行ける。
チーム一丸となって大きな壁を打ち破ろう!!

全日本筑紫地区大会順位決定戦

4月12日(土)
全日本筑紫地区順位決定戦。
場所は那珂川町梶原運動公園。
ここに集まったのは6チーム。
広いグランドにたった6チーム。
見方を変えれば全日本の予選、筑紫地区のベスト6。

太宰府市予選を勝ち抜いて
先週の筑紫地区リンク戦を勝ち抜いて
頑張ってきたチームが、ある意味選ばれたチームが順位を決める。

普通はよ~しっ!!やってやるぞ~!!って。
ここまで来たら一つでも上を…って。

コーチ陣、お母さんたちは思っていた…
もちろん僕も今のあいつらがどこまでできるのか?
楽しみにしていた…

選手はどういう想いでこの場に来たのだろうか…
前から『出たくても出れない大会がある』と言ってきている。
そんな場所に来れたのに…

試合前の雰囲気…
やっぱり先週と同じで違和感があった。
いまいち?いまに?いまさん???
動きも何となく…
何より、表情、目が違った。

試合はもちろん力の差は歴然だったが、
何より勝負に対する姿勢は全く… 完敗。
失点を重ねる。
なんとかここで止めようという雰囲気。
取られたら取り返そうという雰囲気。
ベストには程遠かった。
なんで???

長男がやっているときから
『勝ちたいという気持ちは100戦100勝』だ。
と言い続けてきたが、やっぱり一番難しい。

先週のモヤモヤ感、この日の違和感…
チョイ悪わんぱく軍団、明らかに下り坂。
まるでジェットコースター。
先輩たちもそうだった。
(先輩たちは大体運動会シーズンだったが、こいつらは早すぎる…)
1年通して山あり谷あり。
1年右肩上がりなんてとても難しい。
この日の試合後は何かを感じてほしく、
いつもより長いミーティングになったが
決して大声を上げることはなく淡々と振り返った。

ミーティング後、すぐに目の色が変わるわけではない。
僕自身、時間がかかるのも経験してきた。
でも、こういう状態の時にも指導者としての力量が出る。
なんとか早く山道を登る気持ちにさせないと…
けつを叩くのか?
それともさすってやるのか?
なんとか早く…
短い期間で…
代償は小さく…

打てないとか守れないとかそんなことより悩むな~。


暗~くなるのはこれぐらいにして、
今日の練習でちょっと、『おっ』と思ったことを…
とある練習の時、望夢が寛太の投球に合わせて
バッティングのタイミングを図っていた。
僕が見たのは1球だけだったが…
そんなちょっとした意識の表れ。
嬉しかった。

少し遅れたが、新入部員の紹介を…
4月5日に3枚の入部届が。
2枚は…娘二人。
すでにユニホーム一式渡してあった。
(もらっていた)
もう1枚は5年生の拓人。
体験にも何度か来てくれていて正式に入部。
貸与するユニホームのサイズを選ぶときはちょっと心が弾んだ。
土曜日は習い事もあってフルに参加とはいかないが
頑張ってほしい。
拓人が入部して一番うれしそうだったのは心南。
5年生が二人になった。もっと増えればいいね。

とにかく8月の新人戦に向けてまずは最低13人そろえよう。
そして先輩に続け!!

8月の新人戦に向け今はまだ足りないが、
そこに挑戦する(?)6人。
まだまだかわいい6人。
監督史上一番心配な6人。
その分成長が楽しみな6人を…

20140408-3.jpg
筑紫地区大会1日目。ちょっと寒そう…

もう一枚は
その日の午後。
20140408-4.jpg
頑張れ!!


よしっ。
飲みすぎた。
今日はこれまで。
本音は今日雨でよかった…












全日本筑紫地区大会

4月6日(日)
全日本小学生筑紫地区大会。
対戦相手は同じ大宰府の東ヶ丘さんと筑紫野のシャークスさん。
現チームにとって不思議な巡り合せ。
共に練習試合もさせていただいてるし、
昨年の新人戦太宰府市予選の決勝戦の相手。
昨年の新人戦筑紫地区大会で県大会出場をかけた一戦での相手。
そして本大会の市予選の決勝戦で戦った相手。

対戦が決まってから無い頭を悩ませた。
脳みそのしわは間違いなく増えたはず。

結論はチームスローガン、チャレンジ・・・
決めつけたこともあった。

そして2勝を勝ち取り、県大会出場!! 2大会連続出場!!

チョイ悪わんぱく軍団に・・・
おめでとう。

と言うべきこと。
なのだが・・・



ちょっとモヤモヤ感。

僕はあいつらの
一生懸命な顔、目。
試合に夢中になっている姿、声を知っている。

ベストだったのか?
なにがなんでもという気持ちだったのか?

決してダメだったということではないが・・・

もっと一生懸命にできたのではないか…
もっと勝ちたいという気持ちが持てたのではないか…

ん~…何かスッキリしない。

2勝したから、おめでとう。と言うべきなんだが、
勝敗以前に大事にしたいものがある。
勝ったり負けたり、結果よりも大切なことがある。

もしかしたら、ほんとに一生懸命だったかもしれない。
それを見間違えたのは僕なのだろうか…

何かスッキリしない。


嬉しい、嬉しい新入部員についてはまた今度・・・


やるからには…頑張りなさい…娘達へ…

今年に入って時々都府楼ファイターズの練習に行くようになった二人。
ちょっとしたきっかけから、なぜだか?『4月10日に入る』と…

都府楼ファイターズにとっては

待望の…となるのか???

低学年の新入部員…となるのか???

最近まではこんな感じ。

20140402-1.jpg

二人のヤル気? 興味? に釣られて一応ズボンとスパイクだけは準備。

ソフトボールチームに入ったからといって
ソフトボールが上手になってほしいとは思わない。
ただ、団体行動の中で学ぶべきことを学んでほしい。
入ったからには泣き言を言うことがあるかもしれないが
最後まで続けてほしい。

決してチーム存続のための生贄ではない。

これから先、いろんな経験をしてその度にいろんなことを思うだろう。
グランドに行くことが嫌な日もあるだろう。
ボールが怖くなる日もあるだろう。
そんな日々を乗り越えること。
自分がやり始めたからには続けること。が一番大事。

やるからには、頑張りなさい。
やるからには、応援する。

さてさてどうなることやら…

20140402-2.jpg
予定が狂って長女は13番の予定…


20140402-3.jpg
次女は14番の予定…

僕も一応援団がいい…


さあ、あとは嫁さんが決心して入部届に印を押すのか押さないのか…

間もなくデビュー???

しっかし長くなるなあ~。

まあ、小学校の運動会と同じと思えばいいか…

プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR