FC2ブログ

初めての優勝旗

3月23日(日)
全日本小学生福岡県大会太宰府市予選。

1月の雁ノ巣の大会で今のチーム状態を思い知らされてから2ヶ月。
まずはここを目標に一からやり直してきた。

失ってしまった何かを取り戻すために…
緩めてしまったものを締めなおすために…
毎週のように出かけ、練習試合をお願いしていろんな経験を一から積んできた。
選手にも『昨年みたいに来年があるわけではい。』と口酸っぱく言ってきた。
インフルエンザや怪我により決して順調に来た2ヶ月ではなかったが、
チョイ悪わんぱく軍団がこの日は最高のパフォーマンスを見せてくれた。

3試合、今できることを一生懸命やって 優 勝 !!

そして初めての優勝旗を選手が自分たちの力で手にした。
もちろんコーチ陣、お母さん達も一丸となりみんなで手にした。

20140323-1.jpg


初戦は通古賀・榎寺さんの合同チーム。
久しぶりの公式戦、とにかく気持ちを高めるだけ高めて臨みました。
そして、選手たちが今年の目標に掲げた『どんな相手にも、いつものプレーで…』を
するよう指示を出して…
選手一人一人が自分の役目を全うし最後まで緩めることなく勝利。

準決勝は太宰府西さん。
一つ一つの基本プレーは都府楼より上。
ミスも少ない。
練習試合でもやられている。
この大会は当日抽選だったため、初戦の相手として大いに選手には意識させてきた。
試合前には初戦よりもひとつギアが上がった。
初回に2点先制。これで流れをつかみ、2回に相手のミスもあり3点。
その後は出塁すら難しかったが、一度も流れを渡すことはなかった。
この試合、攻撃陣も素晴らしかったが、寛太がすごかった。
ブレーキを無くした暴走特急。
もっと言えば鬼神と化していた。
一球一球腹の底から声をだし、まるでライオン。
(普段は気まぐれで手のおえないネコだが…)
次の試合の事も心配したが、あいつの気持ちがさめるようなことはしたくなかった。
終わってみればノーヒットノーラン。無四球。
監督の目から選手として、目を細める内容。
親の目から息子として、目が熱くなる姿だった。
(毎試合頼むよ…)

そして決勝は東ヶ丘さん。
昨年の夏のことは一切忘れて、練習試合でやられた借りを返すつもりで臨んだ…
ところが初回のチャンスを生かせず、逆に2点を先制され、
流れをあっという間に持っていかれ重苦しい展開。
4回表、この日リードオフマンとして、扇の要として、そしてキャプテンとして
チームを引っ張ってきた雄大が痛烈な一発を放ち一打で同点とした。

ようやく五分に。
5回表、相手のミスもあったが2点を取って最後の守り。
ここを守り切れば。というところで同点に追いつかれ、なおも1アウト2,3塁。
見ている方はほんと息苦しかったが、ここから選手たちはよく踏ん張った。
ピッチャーゴロでツーアウト。
そして最後は望夢のグラブの中に…
なんとか持ちこたえてタイブレーク。
緊張のせいか?心南が送れなかったが、成梧が四球を選んで
雄大がここでも長打。寛太も三遊間をぬいて3得点。
その裏、都府楼の名手、真郷がさばいて、雄也が練習通りにやって
最後はエースが三球三振でしめて熱戦をものにした。

この試合の勝利で優勝となった。優勝旗を手にすることができた。
それもチームにとって非常に大きいが、
それよりも大きな物を…大切なものを…つかみかけたかもしれない。
試合の中で自分のミスを悔やみ、悔し泣きする選手がいた。
僕は『試合中のミスはみんなでカバーしろ』と言い続けているが、
それを言葉に出す選手はいない。まして時に崩壊させてしまうあいつもいる。
この試合中もガタガタになりそうな時間があった。
でも、踏ん張った。

寛太は1点もやらないつもりでマウンドに上がったがいきなり2失点。
ぶつぶつ言うかと思えば、涙をためてふてくされ気味。
最悪のパターンが頭をよぎった。
でも投球は全力。なんとかかんとか試合を作る。
雄大には荷が重いかもしれないが、キャプテンだし女房役だし
『ああいう性格だから何とかしてやれ』と声をかけた。
すると一発ぶちかましてくれた。雰囲気を戻してくれた。

初回足が動かず、ミスをした望夢。次の守備機会でも足が動かない。
たまらずベンチに引っ込める。
ベンチで涙・涙。
途中で戻すつもりではいた。
5回の攻撃で戻すタイミングがきた。
ミスを取り返そうとフルスイング。
結果はセンターフライだったが、気持ちのこもった打球を
チームメイトも感じていた。
どういうわけだが5回の最大のピンチの締めくくりは望夢のグラブの中。

5回裏のピンチを招いたのは都府楼の名手真郷。
なんとか凌いだ次の攻撃で打席が回る。
雄大の後に続こうと、ミスを取り返そうと
そういう思いで打席に向かったが、思うような結果ではなく
ベンチで涙・涙。
次打者寛太に一言。『真人の分も打ってやれ』
するとこの回3点目となるレフト前ヒット。
最後の守り先頭打者のショートゴロをいつものようにしっかりとさばき
ダブルプレーにとった。

選手たちにはそんなつもりはなかったかもしれない。
ただただ必死なだけだったかもしれない。
でも不思議な巡り合わせを感じた。
こんなことは口で言ってわかるものではない。
が、この試合を通して何かを感じたかもしれない。
すぐに変わるとは全く思わないが、
少しだけ、ほんのちょっとだけ大切なものを目にしたかもしれない…


大きな大きな財産となる1日でした。

20140323-3.jpg

チョイ悪わんぱく軍団、優勝おめでとう。


スポンサーサイト



コンプガチャ…並みの…中毒か…

数ヶ月前…

グローブが欲しいと言った。
その時は興味を持ったのだから。と思い

20140319-1.jpg

今は勢いに任せて
グランドにも行くようになって…

決して無理やりではない。
グランドに行ったからといって
真面目にやっているわけではないが…

確かにいい体力作りにはなるし、
団体行動で学ぶべきことは大いにある。
何もしないよりははるかに良い。
ファイターズのコーチ、お母さん達はいろんなことを
楽しく、厳しく、わかりやすく教えてくれている。

お手伝いはできる限りやる。
預かっていただけるのなら、預かってもらいたい。

監督と選手の関係はもういい…
だれか~…

コンプガチャ並みの中毒で

20140319-2.jpg

間もなくコンプリート…

今ならあきらめもつく。

これ以上つぎ込むと

どっぷりと…徹底的にやらなければ…

父さんと選手なら…

さて、どうなることやら…

鉄は熱いうちにうて。ってか~

体験会と練習試合

3月15日(土)
この日は都府楼グランドで体験会を実施。
そこまで宣伝してなかったので集まるか?
不安の中、グランドに行くと次から次に…
嬉しいね。
選手11名。体験13名。総勢24名。
ビッグチームになったような錯覚。

20140315-1.jpg

体験に来てくれた子供たちはみな顔なじみ。
低学年が多かったけど、この子たちが大きくなったら…
と思うとわくわくしました。

20140315-2.jpg

いつでも体験においで。

チョイ悪わんぱく軍団もこの日ばかりはちょっとだけお兄ちゃんでした。


3月16日(日)
太宰府東小学校で練習試合。
朝、グランドには12名今年初めて、初めて勢ぞろい。
よ~っし。いっちょやるぞ~。って気合い入れて出発。

ところが…

試合前になると…

おなかが痛い…
吐き気がする…
頭が痛い…

3人ダウン。

結局ギリギリ9人でなんとか試合をこなしました。
ん~ いつになったら揃うのやら…

今週末はいよいよ全国予選。
人数不足は理由にならない。
ベストメンバーじゃないから。も理由にならない。
怪我や病気で一度もベストメンバーを組めていないが
そのおかげで多少バリエーションが増えた。(不安だらけだが…)
今できることを全力でやるしかない。

…でもベストの状態でやりたいな…

…週末揃うかな…





卒業おめでとう。

3月13日(木)中学校の卒業式。
約5年前に出会った選手たちが今日中学校を卒業した。
都府楼ファイターズで最初に出会った小学生。
そのころはまだ5年生。
グランドで一緒に笑ったり、泣いたり、喜んだり、
時には叱ったり…
少年ソフトボールの楽しさ、素晴らしさを教えてくれた選手たち。

月日が流れるのは早い…

Dさん、Iさん、Kさん、Kさん、Mさん、Yさん
新潟のTさん、Kさん、Kさん、Rさん、Tさん
卒業おめでとうございます。

これから未来に真っ向勝負でぶつかってください。
そして、素晴らしい時間を精一杯楽しんでください。
そして、青春を謳歌してください。


楽しく…激しく…

3月8日(土曜日)
この日はOBコーチ、Sさんの単身赴任に伴う激励会。
現役コーチ、OBコーチも集まって総勢11名、楽しい飲み会。
久しぶりに顔を合わすお父さんもいて
3年前のキャプテンも同席してとても楽しかった。


都府楼ファイターズにかかわってから一年一年の積み重ねというか
時間の重みを感じた時間…
もし子供がソフトボールをやってなかったら、このご縁はなかったんだろうな…


1次会はもちろん飲み放題。
貧乏性の僕は飲まなきゃ損。って感じでお湯割りを…
他のお父さんたちも熱燗にワインに…何でもあり…

23:00前に終了。

もう一軒という雰囲気ありありの中、店を出て
次に向かったのが、

カラオケ。(苦手な…)
もちろん、かわいい女の子がついたり
ちょっとだけなら〇〇〇〇 OKという店ではない。(残念…)

僕自身何年振り???
そう…カラオケボックス…
平均年齢40オーバー。
四捨五入すると50か???
おっさんが7人。酒の臭いプンプン。
ひとつの部屋に入って大声張り上げ熱唱。
もちろんここでも飲み放題…
激しい時間だった。
中年オヤジの青春の一場面って感じ…(もっとひどかったかな???)

Sコーチ、江戸でも頑張ってください。
そして現役、OBコーチのみなさん、またみんなで年を忘れて激しく飲みましょう。


翌日…
都府楼ファイターズは練習試合。


朝グランドでコーチを数えると
あれっ?
あれっ?
2人足りない…
昨夜激しさのあまり撃沈…

Nコーチはお昼にはグランドに来てくれました。
なぜか右手を負傷してた。
持参したトマトジュースが印象的でした。

Kコーチは…
ご飯食べれただろうか???

両コーチの奥様に大丈夫でしたか?と聞くと
その返事に夫婦間の愛を感じました。
ちょっとだけ笑えました。


さて選手の方はというと
朝グランドに集まってのは
1.2.3.・・・・8人。
相手チームに選手を借りて1日を過ごしました。
今年になって一度もベストメンバーで試合出来てない。
いつになったら揃うのか…
早く部員増やさなきゃ…
(こっちは深刻…)


嬉しいような複雑な番外編
土曜日、日曜日は4年生の女の子二人が体験に来てくれました。
入ってくれればいいな~。
(コナン、お前の同級生だ。お前の勧誘次第だぞ。)
それについて行ったのが我が家のツインズ…
本人がやりたいという意思があれば問題ないが
なんか違うような感じだった。
でも、まあ女の子4人いるととても賑やかだった。
そんな中、長女が一言…
『グランドでは父さんって呼んだらいかんと~?』
ちょっと複雑…バレーボールにしようかな…

寛太との食事

3月6日(木曜日)
今日は直帰。
車で帰ってくると近所にコインパーキングがないので
最寄駅にとめる。
そうすると自然にちょっとだけ寄り道してしまう。

今日は一度家に寄ってから…
帰宅すると寛太がいきなり素振りを始める。

打てるようになりたい。
そんな思いよりも…

一緒に外食したい…
その思いが満面の笑顔に出ていた。
てなわけで…二人で食事。

本当に子供らしい。
大人びた感じは全くない。
焼酎のあてにソフトの話をしても、
『ストライクを投げたくても入らん』
『全力で投げるとどこ行くかわからん』
『コースを狙うと手を抜くなって言うやん』
良いも悪いもまだまだ子供らしい。

グランドでの会話と全く変わらない。
今日は笑えた時間だったが、
グランドでは笑えない会話。
(監督と選手だから?監督とピッチャーだから?)

だらしないことがあれば他の選手を叱る前に我が子を叱るもんだ。
とか…
我が子を怒鳴るなら、他の選手にも同様にするべきだ。
とか…
いろいろなアドバイスを諸先輩から頂いている。

僕と寛太の間でどれが正解なのか僕自身正直答えは見つかっていない。
グランドで100怒りっぱなしで家では70褒めている。
矛盾もたくさんある。

あいつと一緒にグランドに立つのもあと10ヵ月を切った。
きっと答えはもっと後にしかわからない。

だから…
今を、その瞬間を、後悔無いように…
過度の期待と願望を想いのままにやっていこう…っかな。

楽しい時間だった。

頑張れ次男坊寛太。
あと10ヵ月…




僕と翔太と…いずみと…

3月2日(日曜日)
この日の我が家はちょっとだけ大変…

朝起きるとリビングに布団が…
そこに寝てたのは、寛太。
どうしたのか嫁に聞いてみると
夜中に3回嘔吐したとのこと…

『嘔吐・〇〇』…
あちゃちゃちゃ…

仕方なく僕一人でグランドへ。

午後昼食で家に帰ると
寛太は相変わらず弱り切っている。
そしてもう一人…
あゆみも嘔吐していた…
わ~…

ちなみにいずみは数日前に発症して完治。
元気を持て余していた。

午後の練習から帰ってみると
今度は嫁までも布団の中…
どうしよう…

間もなく翔太が帰ってきて一緒に買い物へ。
2人で晩御飯の買い物。
レンコン、ゴボウ、シイタケ、エノキ、水菜、鳥のささみ。
弱ってしまった3人のために…

というたてまえの元、僕と翔太が食べたいものを…

まずはお鍋にダシを取り、
土つき野菜を洗い、適当に切る。
ささみは湯通しして手で裂いて(これはもう一人元気ないずみが担当)
冷ごはんにちりめん入れて米団子(これもいずみが担当)
さあ、ここからが勝負!!
火の通りにくいものから鍋に入れ、
あとは島美人お湯割り飲みながら…待つのみ…
ひたすら待つのみ…
料理の前に僕が出来上がり…
適当な味付け(ここはマル秘)で、最終味見は翔太。
そして、完成。

元気な3人はバクバク食べました。
弱った3人はほどほどに…


自分の息子には時々腹が立つが、
自分が作った料理は憎めない…


僕と翔太といずみの大活躍で
翌朝、みんな元気いっぱいに回復。

長引かなくてよかった。
料理人になろうかな…


さて、
都府楼さんは…
貯金使い果たして…残高0…
選手たちはどこを目指しているのやら…


プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR