FC2ブログ

嬉しい来客

1月29日(水) 20:00過ぎ
【ピン~ポ~ン】
マンションの呼び出しが鳴る。
宅急便にしては遅いな~。
誰だろ???

成ちゃんだった。
『素振り見てくれますか?』って訪ねてきた。
パジャマの上に慌ててジャージを着て迎え入れた。
ちょうど都府楼ファイターズのHPに成績を書き込んでいる途中で
ドヨヨ~ンとしている時に嬉しい来客。
普段の練習ではつい厳しい口調になるがここでの時間は『楽しく』…
僕も焼酎片手に…
つまみは成ちゃん。

屋形原ライオンズ杯はとても残念だったけど
実は成ちゃん、センターオーバーのツーベースヒットを打ちました。
…その夜、ステーキではなかったようです。昨年はステーキだったのに…
…Kコーチ、ここは借金してでもステーキでしょ…

監督としては見習い監督(せいぜい広報担当)
そんな中…
『努力を惜しまない』『努力できる才能を持つ』
成梧が素振りをしに来た。
嬉しい来客でした。

いつでもいいよ。 泥酔してたらゴメンね。


スポンサーサイト



屋形原ライオンズ杯を終えて・・・

1月25,26日の屋形原ライオンズ杯を終えて

今、思うこと。

また一から作り上げよう。
また一から鍛え上げよう。
また一からチョイ悪わんぱく軍団と頑張ろう。
それしかない。

試合後のミーティングでかなり厳しい言葉を投げつけた。
あの時
もしかすると指導者として最悪の言葉を言ったかもしれない。
ただその時の感情のままに…
ただその試合結果だけについて…
多分本当に言いたかったことはあの時間で伝わってない。
選手はミスをしたから監督が怒った。
   試合に負けたから監督が怒った。
そう感じさせた時間だったかもしれない。
だからもう一度、一から頑張ろう。


この2試合の内容、結果は選手の責任ではない。
僕の責任だ。
昨年の11月の公式戦からの2ヶ月の指導。
そこに何かの問題がある。
何がダメだったのか?
正直わからない。
昨年、決勝トーナメント敗戦で尻切れとんぼで終わった公式戦。
翌年に向けてどうしよう。と明確に確認せずに終わった試合。
例年なら冬休み後、今を知ろうと。さあ~始まりだ。と躍起になって探した練習試合を
今年はやらなかった。
どこかに一生懸命さを欠いた。
どこかに今年のチームは少々できるだろう。
という怠慢とおごりがあった。
今まではこんなことなかったのに、どうして?という部分がこの2ヶ月の練習時に
見えた。でもそれをその時だけのこととしてしか見れてなかった。

選手には土曜日の試合後に厳しいことを言った。
選手はそれを日曜日の試合前、試合ではやっていた。
でも結果はどうしようもない結果となった。

選手には常日頃、今日やったから…
1週間やったから…
すぐに結果が出るわけではない。と言っている。
指導するのもそれと同じだ。
この2ヶ月の指導が、想いがこの2試合の結果。

もう一度守り勝つチームを。
そして
今年の選手たちが目標としている
どんなチームにもいつものプレーで…ってチームを
少しでもそこに近づくように頑張っていこうと思う。


チョイ悪わんぱく軍団の全盛期が昨年の秋だった。
では終わらせたくない。


この二日間。
連日の雁ノ巣。
多くのコーチ陣、保護者の皆様が忙しい時間の合間に
グランドに来ていただきました。
子供たちは何かを感じています。
僕は『感謝の気持ち』を伝えていきます。
雁ノ巣でも並み居る強豪チームと端から見るとなんら引けを取らない雰囲気でした。
ありがとうございました。

ふがいない15失点本当にすみませんでした。

兄弟…監督と選手…親と子供…

今週はいつも以上に家族でいろんな話をした。
夕食も賑やかで盛り上がった。

そんな中、長男と次男がソフトボールの成績の比較をはじめて
あ~だ。こ~だ。言い始めた。
決してけんか腰ではなく笑い交じり…
(歴代の都府楼ファイターズのスコアラーさんに感謝)
偶然二人とも4年生でピッチャーデビュー。
本格的に5年生から…
お互いに5年生の時の成績を言い合う。
ん~…
どっちもどっち…
聞いてて楽しい時間。
でも次男にとっては兄貴の良さが少しわかったかな…
そこを自分の物にしたらもっと伸びるのだろう。
でも、兄貴は兄貴であいつはあいつ。
成績にも出ていたし、記憶もそうだしやっぱり個性も違う。
5年生の成績を見ると二人ともまあ~よくやってる…
タイプは全く違うが…

いよいよ明日は今年初めての公式戦。
ピッチャーの親としてはちゃんと試合になるだろうか???
監督としては2ヶ月も試合を開けてしまったから試合にならないだろう。
そんな複雑な思いの中、そそくさと仕事を切り上げ
夕方ちょっとだけピッチィング練習。
『行くよ』って声をかけると『はい』って。
ほんのわずかの練習。
はじめのうちは、明日きちんと投げれるように…って、親の思い。
次第に…そんなんじゃ試合してもしょうがない…って、監督としての思い。
二人でピッチング練習して、もう1年…少しは変わってきた。
投げるボールは変わらないが、意識はほんの少し…変わってきた。
(監督と選手になるとちがうが…)

チョイ悪わんぱく軍団は2年目になる。
が…
また一からの気持ちで明日は挑もう。
明日の試合結果は監督が受け止める結果。
選手が受け止める結果。
チームとして受け止める結果。
2ヶ月のブランク。
なんちゃって監督として勉強になるだろう。

寛太君、頑張れ。(親として…)
寛太君、明日ダメなら1年ダメだろう…(監督として…)

ちなみに今日はあいつと二人で夕食でした。

駅伝大会とソフトボール教室

1月19日(日)
太宰府市スポーツ少年団交流駅伝大会がありました。

都府楼ファイターズにとってはソフトボールで1勝する以上に大変なこと…
毎年後ろから…金、銀、銅メダル???

今年は覚悟した金メダル。
襷がつながるかさえ…

でもやっちゃたね!!
驚きの19位!!
参加チーム270チーム…


ちがうか…
27チームだった。

それでもすごい!!
真郷、成梧、心南、飛翼、雄大
5人が…
全てを出し切っての完走。
みんな全力を出し切りました。

今年は会場が変更となって
前半は下り坂のみ。
後半は登り坂オンリー。
コースを見たとき登ってこれるだろうか…
6年生に交じって競う中、心南なんか4年生。
周回遅れも覚悟したが…
でもみんな頑張った。
都府楼ファイターズの駅伝大会の中ではとんでもなく素晴らしい成績。
駅伝チームとして代表の5人、全力を出し切りとても頑張りました。◎◎!!

オープン走の弘美。
3年生部門で出場しました。
実は僕の中では一番期待してました。
が…
スタートは5,6番。
そして4,5番手まで上がったところで
痛恨の転倒。
擦り傷を負うってしまい残念ながら…
でも懸命にゴールまで走ってきた。
弘美がファイターズに入団してきたのは
駅伝大会の1週前。しかも1年生の時。
その年の駅伝大会では、スタート間もなく大泣き。
係員さんも心配する中、お母さんに引きつられて泣きながらのゴール。
それからすると…やっぱり成長を感じた。
来年こそは入賞を目指して頑張ってね。

そして、もう一人のオープン走出場の雄也。
駅伝チームと同様に心配していた一人。
前日まで足首を捻挫して『痛みがあるなら走らなくてもいいよ』って言っていたが
本人が『走ります』っと力強く言ってくるので…
まあ~ね、万全であっても決して得意とは言えない競技。
駅伝チーム、弘美の時はスタート、ゴール地点で待つことにしたが、
雄也の時だけはスタート間もないみんなが応援するところまで行き
待っていると…
なんと…

正月の箱根駅伝には『山の神』という表現があるが…


雄也は『下り坂の神』だった。
折り返しまでの下り坂…
あの体格をいかし…(体重のせて…)
全力疾走、そして鬼の形相で快走!!
なんと2位。しかも先頭の選手に肉薄。それ以降はかなり後ろ…
お~っと思いながら、もしかしてと思いながら、でもな~と思いながら
慌ててゴール地点に戻り帰ってくるのを待った。

さあ~こい。
さあ~こい。
もう、くるか?
もう、くるだろう?
どうした???

すると死にそうな表情でドッタドッタして、今にも倒れそう。

『下り坂の神』だった。

でも全力を出し切ってがんばりました。


膝の故障で参加できなかった寛太、康太。
『走れるかもしれません』と言ってきたが
どう見ても走らすわけにはいかなかった。
来年期待するからね。

そして望夢。
インフルエンザで残念ながら参加できなかったけど
君の代わりにみんな頑張ったよ。
望夢の駅伝にかける思いは僕には十分に伝わっていた。
空手の行事よりも駅伝。
12月に駅伝の5人に選ばれてから冬休みの自主練でランニングに重きを置いてた。
走れないという悔しい思いをしたと思うけど、僕は駅伝を頑張ろう。という思い、
そしてそのために努力したことを称える。
インフル治ったらビッシビッシやるからまたソフトも頑張ろうぜ!!

チームにとって、とても苦手な駅伝大会。
みんな頑張りました。


その午後は藤本索子さんのソフトボール教室。
藤本様ありがとうございました。
いろいろな話を子供たちにわかりやすく講演いただき
そして世界に15個しかない金メダルに触れる機会をいただき
子供達には思い出に残る時間となりました。
子供に便乗して僕もしっかり両手で持たせていただきました。
主催いただいた連盟の皆様、ありがとうございました。

打撃講習の中で3つのこと。これからも教え続けていこうっと。
一つはパワーポジション。
講習後
キャプテンに聞くと
パワースポット…
(テレビの見すぎでは…)
副キャプテンに聞くと
パワーポイント…
(パソコン???)

今のチーム状況はとても『試合をするぞ~』って雰囲気はないが(泣)
『どんなチームにも、いつものプレーで…』って雰囲気はないが(大泣)
今後にいきていく時間。(指導する側とすれば教材となる時間)でした。

今週末の試合、今後の教材になるんだろうな…(現実)
いやいや…驚かせてもらえるか…(夢)
いずれにせよ ワクワク…

〇・〇・×

3連休は練習、練習、練習の3日間。

3日間続かなかったなあ~。
1日目、2日目は特に言うこともなく楽しく、一生懸命練習ができた。
3日目…
疲れが出ているのはわかる。
でも、声は出せる。体は思うように動かなくても気持ちは一生懸命できる。
はず…
ところが朝、練習開始が遅れる。
(当たり前だがいつもは決まった時間までには準備完了)
誰一人いそいでいる雰囲気はない。
そのちょっとしたことが午前中の練習の全てに出ていた。
午前の終わりに厳しいことを言って、午後…
午後の終わりまではなんとかかんとか。
でも最後のクールダウン…いつもの感じと違う…
楽しく、きちんとやっている感じではない。
遊んでいる感じ…
それが片付けに出た。
ネットを一つ直し忘れていた。
最後の挨拶までキャプテン、副キャプテン、選手誰も気が付かない。
残念でたまらない最終日だった。

もし選手がこのブログを見ているなら…
君たちが今年掲げた目標は
『どんなチームにも、いつものプレーで…』ってことにしている。
それは、どんな時でも、どんな状態でも、一生懸命練習できないと、練習に集中できないと
とてもじゃないけど試合だけそんなことはできないよ。
以前、試合は試合前から始まっている。ゲームセットとなって初めて試合は終わる。って
言ったけど、それと同じ。
練習もグランドに来てから、準備の時から気持ちが入っていい練習ができる。
最後の挨拶まで練習という意識があっていい練習だったと言える。
少し昨年の試合を思い出してほしい。
数少ないが勝利した試合。
それは君達が持てる力を100%出し切ったから。
数多くの負け試合。
中には手も足も出ない試合もあったが、半分はこの日の練習と同じじゃないか?
監督、コーチは『ああしろ。こうしろ。』とうるさく言う。
でも君達にその気がないと上達はない。
試合も同じだよ。
ベンチから『声出せ~。集中しろ~。』って言っても
君達が自らその気にならないと…
練習するのも、試合するのも、勝って喜ぶのも、負けて悔しい思いをするのも
君達なんだから…

今年始まったばかり、一応新チームとして始動したばかり。
今変わらないと…
今気づかないと…
頑張ってほしい…
お父さんたち、お母さんたちは応援しかできないよ。
主役は君達だよ。


…番外編…
環境について思ったこと。
2年生の湧心。
いつもは同級生もいないということもあって
ちょっと練習しては座り込み。
時には帽子が違う。(これは本人の意思表示)
でも日曜日に歴スポで水城西さんと合同練習の時は違った。
水城西さんの2年生の女の子、1年生、そして年長さんの4人で
練習すると1日中一生懸命、楽しそうに、夢中になって練習していた。
4年生の心南。
心南は昨年から5年生と同じメニューを真面目に黙々と一生懸命やっていて
僕も同じように厳しいことを言っている。
でも、体験できてくれたS太郎君とピッチング練習をしているときが
一番楽しそうだった。
全くストライクは入らないが二人で楽しそうに夢中になっていた。
(今は二人を見ていて僕も笑えるが、ちょっとゾッとする)
今の5年生はあれよ。あれよ。の間に同級生が増えて
競争もあるし、時にはケンカもある。
でも同級生が多いっていうのが一番。
早く心南、弘美、湧心の同級生を、同世代を増やしてあげなきゃ。と思った。

最後に…
今回のブログはうるさい姑のような感じになったが、
お気に入りの1枚を。
あたり前なんだがようやく都府楼ファイターズの選手のグローブも
他のチームに負けないぐらい手入れの行き届いたグローブになってきた。
上手だとか下手だとか、強いだとか弱いだとかそんなことよりも
少年ソフトボールをやっている以上大事なことだ。
では…(みんなのグローブを撮ることはできなかったが。)
最高のグローブ、一流のグローブを…
20140111.jpg


2014都府楼ファイターズ始動

1月5日(日)
2014都府楼ファイターズ活動開始しました。
まずは恒例太宰府天満宮への初詣。

参道を選手の先頭に立って歩きながら思ったこと…

久しぶりに選手たちは集まったのもあるだろうが、
歩きながらの会話は
正月〇〇した~?とか
〇〇見た~?とか
あれは〇〇や~ん。とか
改めて小学生だな~と思った。
でもみんな元気そう。
20140106.jpg


梅ヶ家餅食べて、都府楼へ…

公民館で運営方針についての話合い。
まあ、内容は変わらないのだが、
チームには4つ大きな方針があるが今年一発目選手にガンと言ったのは

『挨拶』

今までは『自主性、自覚』についての話が通例だったが
さすがに今の選手は今までの先輩たちに口酸っぱく言ってきたことが
少しはわかり始めていた。

のもあるが、それ以上に『挨拶』ができない。(怒)
グランド内ではだいぶできてきたかな。と思うが
ユニホームを着てない時は全くダメ。

今年になってあるスポーツ店に行ったときに
野球コーナーである小学生が『こんにちは。』と元気よく挨拶してきた。
僕はどこのチームの選手なのか?わからなかったが、
あの小学生は多分都府楼の監督とわかって挨拶してきたのだろう。
僕もいかにも知っているよ。って感じで『こんにちは。』と返した。
昨年も、とある夏祭りでビール片手に座っていると
4人ぐらい駆け寄ってきて『こんにちは。』と挨拶を受けた。
その時も誰だっけな~と思いながら挨拶をした。

うちの選手たちはどうだろうか?
恥ずかしいことだが、ありがたいことに登校指導に立っていただいた
お母さんたちから今まで何度も指摘を受けてきた。
よりよくなってほしいから言っていただいている。
スポーツ団体に属する以上最低限身につけなければならない。
挨拶できない選手はボールを触る必要はない。バットを握る必要もない。
僕自身目の行き届かないところもあり、監督として反省しなければならないところ。
だから今年は挨拶ができるチームにしたい。

さてHP写真に書いた
『どんなチームにも、いつものプレーで勝てる』チームを目指す。は
チョイ悪わんぱく軍団がみんなで考えて発表したこと。
それについてはとても感心した。
ちなみに昨年は確か『走・攻・守三拍子そろったチーム』だったかな???
チームには4つの方針とスローガンがある。
それはこちら側が決めたこと。
毎年選手達にもどんなチームを目指すのか話し合いをさせて
発表させている。
どんなチームにも、いつものプレーで。って一番難しいと思っている。
きっと全力を尽くすってことだろう。(いい解釈をすると…)
平凡な練習。
今からの数多くの試合。
これを全力でやるってことだろう。
その後についてくる結果はそう大したことではない。
それができることがすごいことだ。
チョイ悪わんぱく軍団がみんなで決めたこと。
だから…もし…これができてない時は
わかりやすいように言いやすい。(説教しやすい)
昨日僕が選手に言っておきたかった一つだった。
少しは成長してるのか…

選手諸君へ…
良い選手とは?
〇〇ができるから、いい選手ではない。
何事も一生懸命できる。選手がいい選手だ。
1年後、みんながいい選手になってほしい。

コーチの皆様、保護者の皆様
この日も選手は
楽しそうな表情
悔しそうな表情
歯をくいしばる表情
懸命にボールを追いかける表情
みんな素晴らしい表情で一生懸命頑張っていました。
素晴らしい選手達です。
今年一年宜しくお願い致します。

冬休み

冬休み。
年末年始は毎年実家に帰省。

最近とても興味を持ち出した『釣り』にどうしても行きたい。
と次男坊。
この日は真っ先に起きて準備万端で僕を起こす。
(ソフトの時もこうあれば…)
どこかに連れて行かなきゃ。
ん~。 よしっ、アラカブ釣りに連れて行こう。
ってことで、まずは実家から少し離れた港周りで…
ところが西風が強く厳しい状況。
風裏を探して3つ目の港到着。
間もなく干潮を迎える時間になり
次男坊が堤防おりて磯際まで行き、
『当たった~!!』と大声。
またまた~と思いながら僕も堤防から急いで降りていく。
と…一投目からゲット。続いてゲット。
え~っと思うぐらいよく釣れる。
次男坊も黙々と飽きもせずに…
釣った魚はいつの間にか自分ではずし、
切れた仕掛けは自分で作り、好釣果を得た。
率先してやってた。
(ソフトの時もこうであれば…)

まさかの出来事に仕掛けが足らなくなり終了。

20131231.jpg

まだ物足りなさそうな次男坊。

でも結構釣ったよ。

20131231-1.jpg

21匹の大漁。
やるじゃん。


そして翌日。
『また行きたい!!』と言い出す。想定内だが…
この日は元旦…

じいちゃん、ばあちゃんの了解が出て
速攻準備して同じ場所へ…
(実は僕も行きたかった)
ついた時には潮もいい感じになっていて

率先して

20140101.jpg

何も言わずに行動。
(ソフトの時もこうであれば…)

そして早速ゲット

20140101-1.jpg

持参したおにぎりも食べずにお茶も飲まずに
ただただ釣りに夢中。
どうすれば釣れるのか?
数年前まで『釣り師』の僕にいろいろ聞いてくる。
それはね~ってことも…黙ってやらせた。
自ら試行錯誤をして楽しそうにやってた。
ちょっと感心した。

この日は二人とも大満足!!

20140101-2.jpg

記録更新33匹。

二日間とも意思疎通バッチリの時間でした。
(ソフトの時もこうであれば…)

もう少しだけ冬休み。
気が付けばバットもボールも握ってないような…

それはグランドでガンガン言おう。
もう少しだけ楽しもう。


長男とツインズをほったらかしたわけではないが…
バッティングセンターに連れて行ったのは母さん。
買い物も母さん。
やっぱりほったらかしか?


そこで
帰省中に妹が作ってくれたので
記念に…
[広告] VPS


プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR