FC2ブログ

続…納会と…プチ贅沢と…電話…

12月23日
前日は納会だったのでこの日は練習休み。
今年になって次男坊がすごく興味を持ちはじめた魚釣り。
自分もとんでもなく夢中になっていた頃があり
まして冬場なんか毎週風裏を探して出かけていた。
いっちょ、連れて行ってみようか…と思っていた…
が…
前日の美味しい薬が効きすぎて
口の中、食道、胃、それ以降もすべて取り出して
洗いたいほどのアルコール漬け。
朝、起きたはいいが動けない。
ようやく動き出したの11時前。
そんな時間だから釣りで遠出できるわけもないし、
まして体力もない。
せっかくの休み。
ちょっとドライブがてらに港周りをして魚釣りを見に行こう。と
寛太、あゆ、いずと4人で外出。
母さんは仕事(睡眠時間3時間だったそうで…お疲れ様です。)
長男は遊びたいとのこと。
いつもは糸島の方にドライブが多いが、この日は志賀島へ。
昼時間に志賀島に到着して
プチ贅沢。
地元の食堂で4人で外食。
海鮮丼を堪能しました。
あっ、チビ二人は海老天丼。
みんなお腹一杯になり大満足。
志賀島を車を所々とめ、ゆっくり一周して帰路へ…
その途中に雁ノ巣…
この日はとある大会がありせっかくだからということで
駐車場代を払って4人で試合観戦のためよりみち。

ちょうど超強豪チーム同士の試合。
一チームは走攻守総合力でNo1のチーム(僕の中で)
もう一チームは5年生以下もメンバーだが屈指のスーパーエース擁するチーム。
互いに一歩も譲らない。
寛太はもちろん、チビ二人も(多分)見入っていた。(そう思いたい…)
最終回に勝負がついたが、とんでもないシーンを目の当たりにした。
今度チームに持って帰ろう!!(初めて見たシーン)と思った。
結局なんだかんだ言って南区のスーパー女の子の試合。
初めて見る強豪チームの試合などいろいろ見て回って2時間弱雁ノ巣で時間をつぶした。
いっちょまえに評論家の次男坊。
軟式ボールとグローブを持ってボール遊びをするチビ二人。
大して愚痴も言わずに時間をつぶした。
やっぱり僕は少年ソフトの一ファンだった。

話はそれたが、昼間っから海鮮丼。それも絶品。
プチ贅沢だった。
今度は家族みんなで食べに行こうっと。


その日の夜。一本の電話。
半年以上休部となっていて前日ユニホームを返し退部した青空からの電話。
わざわざ家まで来ていただいたが、不在だったので携帯に電話をもらった。
僕としてはもっと待ってもよかった。
でも、青空が悩んで決めたこと。
いろんな思いがある…

でも青空を応援するよ。
1年半一緒に頑張ってきたし、僕も厳しくいろんなことを言ってきた。
青空君。これからも頑張って。
見かけたら声をかけるからね。
挨拶しなかったときは怒るよ。

最後に電話をくれてありがとう。
またソフトボールやりたくなったらいつでもいいよ。
みんな仲間だから。

少年ソフトの一ファンの…
なんちゃって監督としての…
一応4人の子供の父さんとしての週末でした。






スポンサーサイト



納会と… プチ贅沢と… 電話…

12月22日
午前中グランド倉庫の大掃除をして夕方から納会。
毎年そうだけど、あっ。という間の一年。
今年1月の雁ノ巣での大会。
極寒、指は動かず、耳はちぎれ落ちそうな中で新チームで初めての公式戦。
見事に大敗。っていうか試合にならなかった。
2試合で25四死球。
いろんなチーム状態がある中で試合にならないことは明らかな状態で
とにかく試合をさせたかった。
今がどうなのか?
他のチームと試合をすることで学ぶべきこと。
なにかを感じて変化が出ればきっと身になると思いエントリーした大会でした。
ほんと試合にならなかったが、
今思えばピッチャーもよく投げたな~。
まわりも最後まで大きな声を出し続けたな~。
って試合ができる喜びみたいなものを感じた大会でした。

2月の筑紫地区Jr新人戦。
利翔さんと2-2で引分け。
勝ったわけでもないの最終回飛翼のタイムリーヒットで追いついた時には
ベンチが爆発したな~。
試合後、選手もコーチもお母さん達も満面の笑顔だった。
引き分けた試合後に飲み会を開催したのも初めてだった。
それぐらいのところから2013都府楼ファイターズは始まっていたんだなあ~
って改めて思う。

リーグ開幕戦。
当たって砕けろ!!で挑んだ通古賀さんとの初戦。
あいつらがあんなに緊張するのか???と思い知らされた試合。
力の差は歴然で大敗。

なかなか1勝することができない中、西日本太宰府市予選。
その前の練習で主砲?の雄也が右指骨折。
8人しかいない…
頭を悩ました…
が、救世主・湧心の出現!!
相手チームの主力不在ということも味方に
なんと公式戦初勝利!!
たった1勝で西日本筑紫地区大会に出場できた、思い出に残る1勝。

九州大会太宰府市予選。
なんとか1勝して第3位入賞。
はじめて賞状をもらった大会。
歴スポAパートで選手が審判団から賞状をもらう姿に涙が出そうだった。

西日本筑紫地区大会は諸事情により1勝すれば県大会の出場権を獲得できる。
その試合最終回まで1点リード。
あとアウト3つ。
これが難しかった。
体力、精神力ともに使い果たしてたって感じ。
最後にフラフラ~と上がったフライ。
雄也と望夢が追いかけてフェアグランドでボールが跳ねた瞬間は
スローモーションだった。

リーグ戦前半は全敗。
その中には人数そろわず棄権試合も。
朝日新聞社旗争奪杯も当日8人で太宰府西さんに2名借りて試合をした。
とにかく前半は今までにない苦労が多かった。
それでも3大大会中2大会で地区大会に出場できたことや
いろんなチームと練習試合させていただいたことで
少しずつ力をつけていった。
(まあ、失策が多く無駄な点を与えて負けるというパターンは変わらなかったが…)

そして通称新人戦。
はじめての優勝!!
これも諸事情で地区大会の出場は決まっていた大会。
この大会は不思議と僕自身プレッシャーはなかった。
よっぽど翌日の地区大会のことで頭がいっぱいだった。
その地区大会…
勢いってすごいな。っと思った2試合。
たった10人。
でも2試合とも相手を圧倒してた。
70分何も言うことはなかった。
激励だけ…
監督をして初めて県大会出場の推薦状をもらった時には体が震えた。
今だからだけど、最終回の表を0点でしのいだ時に肩の力が抜けてた。
2試合共に完封。ミスもなし。やればできるじゃん…

そして初めての県大会。
まあ~経験値が違った。
過去にも地区大会に出場して何もできずに終わってばかりだった。
県大会もまさしくそうだった。
この経験をチームに残していかなきゃっと思った。

今のチョイ悪わんぱく軍団が目に見えて変わったのは
夏のレインボー大会から。
試合結果はいつもと同じ敗戦だったが、でも何かが変わった。
この頃からみんなに今まで以上に厳しいことを言い出した。
今年の一年の中で多分一番変化をもたらしてくれた大会だったかもしれない。

そしてチームの目標の一つだったリンク抜けを
メモリアルパーク杯で達成…
抽選だったけど、その前の週の飯塚大会で2勝してタイブレーカーで敗退して
チャンスを逃したばかりでの目標達成も大きかった。
そして初めて4試合を戦い抜く真の体力、精神力がないことも知ることになった。

最後の大会となった宇美町大会。
まさかの決勝トーナメント進出。
そしてまたまた未知の体験。
今までやってきたソフトボールがまるで子供のソフトだった。

あっという間の1年間。
チョイ悪わんぱく軍団は大変良く頑張りました。
納会で数字として出てきた成績はほぼ例年と変わらない。
勝率、その他諸々・・・
でも納会時並んだ数々の賞状(言いすぎか…)のように
いろんなものを残してくれた2013都府楼ファイターズでした。
選手、コーチ、お母さんたち1年間お疲れ様でした。


納会・・・
毎度だが飲みすぎた…
毎度だが気が付けばソファーの上…
楽しかった…という記憶しか…
そのおかげでプチ贅沢が…
その話は次回に…
だって今日はクリスマスイブ。




二人のデビュー

12月14日(土)
練習試合。
この日デビューを果たした二人のことを…

一人目は新入団の康太。
少林寺との掛け持ちで毎週参加とはいかないが
嬉しい新入団選手。
新しい仲間です。
キャッチボールから…
ルールも???
サインなんて…
でも、都府楼ファイターズの練習を楽しく、一生懸命にやっている選手です。

とにかく早く試合というものを経験させたかった。
試合経験が一番の近道。という考えがある。

そんな康太が練習試合で先発デビュー。
ポジショニング?
そりゃ~わからんわな…
でも、それを指示できる望夢と雄也がいる。(???)
走塁、離塁?
それもわからんわな…
でも、それを教える同級生がいる。(???)
バッティング?
それもいきなりは打てんわな…
でも、教えるコーチがいる。(???)
監督もいる。(???)
デビュー戦でいきなり打球が飛んできた。(因みにライトを守っていた)
すると無難にとって
なんとライトゴロを取ろうとファーストへ送球。
(プーさん捕ってくれよ~ 喝!!)
ほんと練習に参加して間もない中、シートではレフトに入れていて
ライトをも守るのはじめて。
まさか自分のところに飛んできたボールを迷わずファーストに投げるとは…

数少ない練習の中で間違いなくライトの守備のことを見ていて
頭に入れていたのだろう。
惜しくもライトゴロ。とはならなかったが、
(プーさん頼むよ~)
嬉しいプレーでした。

康太も随分チーム慣れてきて素が出始めている。
ひとつはまあ、よくしゃべる。
あいつと同じクラスなのもあるが、一緒の車の中ではよくしゃべる。

その会話の中で『お~っ』と思うことが…
それは試合に出たい気持ち。
そのためにはどうしなきゃって気持ちが込められた会話。
監督として久しぶりに胸が躍るような会話だったな~。
(チョイ悪わんぱく軍団のプッと吹き出すような会話は日常茶飯事)
頑張れ!!康太。

二人目は
時期エース候補の…
20131214-1.jpg
心南。

少人数のチーム事情から
今まではピッチィング練習はさせられなかった。
でも次世代のことを考えるともうリミット。
(次世代って現時点で二人しかいないが… 湧心、兄貴に続け!!)
時間を割いてピッチィング練習をさせている。
現チームは誰にしようか?
球質をみたり、すべてのポジションを想定してあいつに任せた。
でも次世代は二人…
心南に頑張ってもらう。
長男の時もそうだった。

今は正直想像もできない状態。
でも、真剣に話を聞いて頑張っている。
スピード?
コントロール?
そんなの今は関係ない。
とにかく試合で投げさせたかった。
1イニング持たなくてもいい。
ただ、マウンドで投げることを経験させたかった。

それがどうしたもんか…
淡々と飄々として投げるではないか。
(球質、スピード、コントロール???関係ない)
緊張しているのか?何を思っているのか?
ほんとにいい意味で僕もわからない。
黙々と投げる。
ちょっと驚いた。嬉しい驚き!!
とにかく打たせてとる。
(でも先輩達がそれにこたえられない 喝!!)
見事に3イニング投げきった。

体力つくりではあいつとほぼ同じメニューをやらせている。
それはあいつの為でもあるが、それをこなしている。
きついのだろうが、笑顔で・・(ほんとにきついんか???)

これから先30人のチームになったときはわからないが(笑)、
いまは心南に頑張ってもらう。
少年ソフトにかかわって初めて見たIさん、そして長男、
そして今の悪童・・・
その後の4人目を
今は心南にしようっかな・・・っと思う。
ほんと先のことはわからないが、どこまでやれるのか…
僕自身やってみたいな。

と思わせるピッチャーデビュー。
頑張れ心南!!


チョイ悪わんぱく軍団
まあ、頑張っているかな~。
試合から遠ざかっているのを差し引いて…

いやいや・・・
『だらしない』
挨拶、行動、まだまだ…
一言で言えば『甘い!!』
練習ってね、都府楼グランドに足を踏み入れてから始まっている。
どんなにきついことをやっても最後、都府楼グランドでの挨拶が
練習の終わりなんだよね。
今日(15日)みんな頑張ったよ。本当に頑張った。
でもその後が、その練習のすべてを消し去ってしまうよ。
試合も同じ。
試合前から試合は始まっている。
ゲームセットになって初めて試合は終わる。

そんなところを一生懸命言っていく。
僕はそれしかできないから…
そんなところができるようになれば少しは変わるよ。
変わるはず…
頑張れチョイ悪わんぱく軍団。

寛ちゃんとの食事

12月13日(金)
今日は仕事の飲み会もなく、ちょこっとだけ真面目に仕事をして
家に帰ろうとしたが、最寄駅で生ビールが欲しくなり寄り道・・・
家にとりあえず連絡して『生一杯』と告げた時に
家からの電話… 寛太がいきたい。との電話…
『いいよ』ってことで二人で食事。

まあ、よくしゃべる…
しかも奇想天外…
時より『ハッ』とすることも…
とにかく刺激的。
学校での事・ファイターズでのこと。


僕は今都府楼ファイターズの監督…
もし、監督でなければ息子を応援するのが90%だろう。
残りは人目をはばからす、怒鳴り散らすか、もしくはぶん殴っているだろう。

よそ様の子供を預かり指導していくうえで90%は褒め称え、
残り10%を叱咤激励でやっていっている。  つもり…

小学生に『教え込む』『叩き込む』って難しい。
でも、一少年団体としてしてやっている以上それは徹底的やらないといけない。
それを平等にできるのか???
まあ、僕にはできない。

今日いろんな会話をして一応援団として、いろんなことを教えてやれたら…
と改めて思った。

あと一年、監督と選手の関係でやっていく。
素晴らしい監督。としてはできないだろう。
でも、もう遠慮はしない。
他チームから『なんなんだ…』と思われても、腹をくくる。
見本となるような『親子鷹』は僕には多分できない。
なんちゃって監督としては多分来年もエースを任せるつもり。
親としてはエースとして投げる以上
それなりには頑張ってもらわなければ…と激励する。

今日に二人での食事はいろんなことを考えさせられた時間だった。

少しだけ
監督として自信がなくなったのか…
燃え尽き症候群なのか…

それとも…甘いのか…

まあ、親と子としては素晴らしい時間でした。


多分・・
明日はカミナリを落とすのだろう…




初観戦…

12月7日(土)
この日は小学校の餅つきがあり都府楼ファイターズは14:30からの練習。
ちょうど長男坊の1年生大会があり初めて観戦に行きました。
親子でやっていた都府楼ファイターズを卒団して中学野球部に入り
日頃の会話でしか部活のことはわからず、どうなんだろうか?
どんなに頑張ってるのだろうか?少しは心身ともに成長したのだろうか?
気になって…
気になって…
初めて試合を見に行きました…

試合会場にちょっとだけ遅れて到着…


すると…
ファーストで出場してました。
20131207.jpg

やさしい親:おっ~、頑張って先発か!!一生懸命頑張ってね!!
きびしい親:お前、体格だけとそこしか守れないだけだから気張らな…

20131207-1.jpg

やさしい親:都府楼ファイターズではほとんどピッチィング練習しかやらせずに
      守備なんか親バカでも上手と言えなかったがきちんと捕るやん。いいね~。
きびしい親:なんや、その捕り方は…
      ずうたいだけでファーストなんだから、もっと足を延ばして捕らんかい…


20131207-2.jpg

やさしい親:おっ、きちんと牽制に準備できるんだ。
きびしい親:な~んか、そんこしん高さは…
      そげんこっじゃ、アウトもアウトになるもんか(怒)


さてさて打つ方は…

20131207-3.jpg

20131207-5.jpg


やさしい親:小学校の時の面影いっぱい。なんか懐かしいなあ~。
      頑張れよ~。
きびしい親:そげんわきが空いて打つっかよ。
      バットのにぎい方がなっとらんでやね~(怒)

20131207-4.jpg


やさしい親:なんとか喰らいついていけよ!!
      頑張れ~!!
きびしい親:そげんむかえにいって打つっかよ。
      ボールはきとらんなよ(怒)
      グリップは下がってしもって…
      おいが監督やったら、使えんど…


そんなかんなで1試合だけ観戦して土曜日は終了。

土曜の夜は所要があり長男坊と会話できずに日曜日も大会に出場。

日曜日は次男坊の練習のため観戦できなかったが
夕方帰ると同じ野球部の友達が家にきて家の前で素振りを始めた。
惜しくも試合は負けてしまったようで、且つ最後はスタメンから外されたとの事。
打順も試合ごとに降格…
(まあ~あのバッティングでは仕方がない)
なにか思う所があったのだろう。
中学に入ってはじめて家で素振りをした。

友達と二人で黙々と素振りをしている姿を見て
ついに缶ビールを片手に一言アドバイス…

その後も小学生の頃には無いぐらい続けているので
ついつい今度は焼酎片手に一言アドバイス…

随分素直に聞いてた。
変わったな~。

決して器用ではなく、どちらかというと不器用。
決して運動神経がいい方でもない。
でも野球が好きになっている。
ようやく頑張んないと試合に出れないとわかってきた。

それだけでも部活をやり始めて良かったと思った。
頑張れよ。
一瞬一瞬無駄なことはない。
この日はやさしい親の気持ちで夕食をむかえました。

自分で決めた野球部。
最後まで頑張れよ!!

土日野球三昧。いつ勉強したっけ???(怒)
チャン・チャン…


-都府楼さん-
土曜日の午後と日曜を簡潔にわかりやすく…

チョイ悪わんぱく軍団はとてもいい表情で練習してました。
一生懸命に…
時折聞こえる『ドンマイ・ドンマイ』『〇〇頑張れ~』の
掛け声がとても嬉しかった。
特に都府楼ファイターズの『ミスター・イヤ~ン』の掛け声が
グランドに響いていた。
来年はムードメーカーとして期待しよう。




OB戦

12月1日(日)は太宰府少年ソフトボールリーグ連盟のOB・OG戦。
今年は2チーム出場。
毎年来ていただいているOBチーム。
そして初めて出場する中3チームの2チームエントリー。
ともに初戦突破。
実力派チームに僕も含めお父さんコーチも参加して
なんとか足を引っ張ることなく勝利!!
中3チームも試合前はいろんな心配をしたが、そんなの余計な心配で完勝!!
同時進行だったので対面からしか見れなかったが、
とても力強く、たのもしく、たくましくなっていました。

この日はチョイ悪わんぱく軍団から少しだけ離れてソフトボールを楽しむことができ、
いろんなことを考えさせられ、
いろんなことを思う1日となりました。

ほんとにいろんなことを…
十数年前のOBのみんな…
(もちろん現役時代の接点はない)
少年ソフトボールで初めて接した中3のみんな…
そしてそれを応援する保護者の皆様…
この日集まっていただいた皆様の姿をなぜか遠目に見ていた自分がいました。
もちろん現役のチョイ悪わんぱく軍団のことも…

ほんといろんなことを思う1日となり、すべてを記すことはできないが
個人的には長男が都府楼ファイターズにお世話になってから
約5年、何かしら(今は監督だけど…)関わってきてよかったなってこと。
そしてなんちゃって監督としてはお集まりいただいた皆様に感謝。
ただただ感謝…

ちなみに雨天後の抽選で優勝でした。
それでも優勝!!




プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR