FC2ブログ

OBの活躍と最後の夏・・・

都府楼ファイターズに関わって10年。
なんちゃってコーチとして関わった2009、2010のOB達。
そして監督1年目の2011のOBから、
時間さえあればそれぞれの中学、高校最後の夏を見に行ってました。
そして今年もそれぞれ最後の夏を迎えるOBがいます。

まずは2012のOB。
亮太朗。
亮太朗は6年生になってから都府楼ファイターズに入ってきました。
仲間に追いつこうと一生懸命でした。
のちに栄光のチョイ悪わんぱく軍団を作り上げるコーチとなった
お父さんも『うちのは・・・』なんて言いながら基礎を徹底的に
教えていました。
その亮太朗、中学に行っても野球を続けました。
小学校時代と変わらずムードメーカー的な存在で頑張ってました。
数回見に行った時にはサイドステップを踏んでダンスを踊るかのように
リードをとり・・・牽制〇○○・・・・
あいつらしかったなあ~。
でも、投げるフォームはきれいだったなあ~。
父親譲りか?

そして県内屈指の進学校に入学してからも野球を続けていました。
いよいよこの夏、最後の夏を迎えます。
今日、お母さんと話をする機会があり、
ちょっと心配でしたが背番号のことを聞いてみると・・・
見事にベンチ入りを果たしていました。

・・・おめでとう・・・

・・・うれしい・・・

2012年、この年の6年生最後の公式戦は雨で中止。
どうしようもなく、居た堪れない気持ちで雨の中、
全員を都府楼グランドに集めていろんな話をした。
解散するときに亮太朗がトコトコっと寄ってきて
笑顔で『とうとう公式戦で一本もヒット打てませんでした~』って・・・
胸が苦しくなったことを今でも鮮烈に覚えている。
中学に行ってから『ヒットを打ちました~』と連絡をもらったことも覚えている。

高校野球最後の夏、悔いが残らぬよう頑張れ~!!

2012の同期生、それぞれの道を進んでいるが同期の亮太朗が、
あの亮太朗がベンチ入りして最後の夏を迎えるから、応援してやれよ!!



そして2015のOB。
今、中学野球最後の夏を戦っています。
都府楼時代、苦しい一年、悔しい思いばかりしか残せてやれなかった3人。
でも最高の3人。
気づいたこと、考えたことを必ず行動に移していた最高の3人。
成績は思うようにいかなかったが、行動力、実行力そして指導力は素晴らしく
先輩としての姿をしっかり後輩たちに見せてくれた3人。
そんな3人も中学に行ってから野球を続け今最後の夏を戦っています。
厳しい野球部の競争、いろんな思いがあるはず。
でも、中学野球最後の戦いを精一杯頑張ってほしい。

今日、家の近くで心南と温人をあいました。
『こんにちは~』と大きな声で挨拶。
『中体連頑張れよ~』
『今度勝てば筑前なんですよ。~』って
いい顔して話してくれました。

目指せ県大会、そして目指せ全国!!

あっ、初戦で愁冶の大活躍も耳に入ってるよ。


どんな年も未熟がゆえに
大人げない発言、暴言、失言。
監督としてあらぬ行動、態度をとってきて、いまだに未熟。
OBの活躍が一つの原動力、活力となる。
もちろん現役の頑張る姿も。

・・・監督冥利なのか・・・
多分、・・・ただのエゴ・・・

・・・OB・OGみんなの活躍はうれしい・・・


最後に現役も良かったり、悪かったり、頑張ってます。

都府楼ファイターズに感謝。

スポンサーサイト



おっさん。

では・・・

20170804.jpg


とある中体連。

おっさんたちのワンショット。

OBコーチ・・・
熱血コーチあり、親バカコーチあり、アホな監督あり・・・
偶然?にも・・・



子供達がもたらしてくれた『縁』。

小学校、中学校、高校、そしてそれ以降も・・・
年齢重ねるごとにいろいろな『縁』がある。

このおっさん達のワンショットはそれぞれの子供達が
小学校時代に都府楼ファイターズを通じてもたらしてくれた『縁』

子供のために・・・
もちろん、きつい事もあったが・・・

子供のために・・・
夢中になり、熱くなり・・・

長い人生、ほんのわずかかもしれないが
同じ時間をすごしたおっさんたちである。

ちなみにこの写真を送ってくれたのもOBお母さん。


なんか・・・感慨深いものがある・・・


N代表、現役含めたOB会・・・(飲み会)
お願いしますよ。

PS:OBコーチの皆様、都府楼ファイターズの子供達、今も頑張ってますよ。
  全国を目指して・・・
  グランドで待ってますよ。
  

中学野球・・・2014卒団生の夏・・・

2014卒団生。
僕が勝手に『チョイ悪わんぱく軍団』と言っていたメンバー。
5年生チームの時には本当に苦しんだし、
でも、楽しかった。
そして最上級生となった時には数々の勲章をチームにもたらしてくれた。
初めての県大会出場。
経験ないチームにとっては
『あの子達に連れて行ってもらった。』
というのが正しい。

ただただ厳しくやって、野球が好きになるような指導はできなかったが
6人が野球を続けてくれた。
そんな彼らも中学野球最後の夏でした。
全てを観戦することはできなかったが、
太宰府西中に行った真郷、雄也。
学中に行った雄大、飛翼、成梧。
面影ありながらも、立派に成長していた。
あの子達の必死に野球をする姿、必死に応援する姿には
驚きもあったし、本当に感動した。

最後に勝利で終わるチームなんて極わずか。
ほとんどが敗戦という結果で終える。

それぞれがいろいろな思いをするが
必ず訪れる時。
それぞれの中学野球の夏が終わった。
本当にお疲れ様。

なんちゃって監督としては君達の最後の大会を見ることができて
嬉しかった。

お疲れ様でした。

20170721.jpg
(一番左の丸坊主、来年に向けて頑張れよ。)




野球を続けているもう一人。
さあ、寛太。
全国に向けてという大きな目標を、夢を失い、
途方に暮れた時間があっただろうが、
君にはまだ大会がある。
試合ができるという喜びがある。
一緒に頑張ってきた仲間とまだ野球ができる。
モチベーションという所では難しい部分もあるが
最後まで一生懸命やってほしい。
後悔だけはしてほしくない。

最後はなんちゃって監督としてではなく親として応援に行く。
頑張れ。


2014卒団生、その時が来たら一緒に酒を飲みたいな・・・・
(その時は僕が怒られるの覚悟してるから…)


何とも言えない出来事(最高だ。)

5月13日 土曜日
ひょんなきっかけで・・・
ちょっとした声掛けで・・・
あの子達(と言ってはもう失礼か…)が集まった。

201705015-1.jpg


2012年度卒団生。
南帆、翔太、歩夢、敦也、亮太朗。(千愛は茨城だから…)

20170515-2.jpg


突然な事だったが、何とも言えない感情が込み上げる。

当時のお父さん達も子供達がきっかけで集合。
久しぶりにいろんな話をした。
正直、僕も多感期の子を持つ親の悩みを抱えていたが
昔話や最近の話まで当時と同じく遠慮なく話をすることができて
もやもやしたものが晴れた感じになった。
久しぶりに午前様。
でも良いお酒だった。

さて2012ファイターズの卒団生は
少し凛々しくもあり
少し頼もしくもあり
少し色気も出だし
そして何よりみんなそれぞれに成長しているんだな~と思えた。
ほんと大人になる過程の中でいろいろな悩みや葛藤に
あの子達なりに正面からぶつかり、もがいて、苦しんで
そして一つずつ乗り越えていっている最中なんだな~と感じた。

その5人、楽しく馬鹿話をしながら
そして見栄を張ってご飯を食べている時の雰囲気は
当時のまんまだった。
立ち位置というか力関係なんかもそのまんま。
当時も何かをやるぞ~って時は団結力があったし
小学生なりのケンカもあったが仲も良く、チームワークもよかった。

今高校2年生。今度いつみんな集まるかわからないが
2012卒団生6人、いつまでも仲良くしてほしい・・・な。

20170515-3.jpg

20170515-4.jpg


いや~何とも言えない、最高の出来事だった。


卒業おめでとう。

3月17日 金曜日
水城西小学校の卒業式。

弘美、卒業おめでとう。

小学校入学前、まだ小さい時からグランドに来ていて
そして都府楼ファイターズに入団して
最後の年はキャプテンとして頑張り、
そして、小学校を卒業。

中学校に行っても頑張って。
本当に野球するのかな?

時間あるときはグランドに遊びにおいで。

2016キャプテン弘美、卒業おめでとう。
プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR