練習試合

6月24日 土曜日 練習試合。
6月25日 日曜日 練習試合。
この二日間急なお願いをして練習試合をさせて頂きました。
グランドを準備して頂いたチームの皆様、そして対戦頂いたチームの皆様
本当にありがとうございました。

さて都府楼はというと・・・
一つ一つのプレー結果には『なにやっとんじゃ~』ってところが多々ある。
ほぼほぼ毎回だ・・・
客観的にみると今の普段通り。
悲観的にみると今の実力通り。

一生懸命なところもある。
でも、なんだかな~ってところもある。

この二日間の練習試合、そして少し前にあった西日本の県大会。
いつもは対戦できない他地区との試合の中で
あのピッチャーは速いとか、あのバッターはすごいとか
もちろん勝負事だから勝敗も大事だが
そんな技術的なところよりも同じ小学生が
どう試合前の準備に取り組んでいるか?
どう試合に臨んでいるか?
そんなところが目につくようになったし、
その部分がとても大事だと今さら気づきだした。

今プレーにおいて何度も何度も同じこと言い続けているが
やっぱり、何度も何度も同じ失敗をしている。
本当に教えきれてないだろうし、それが大切だと真剣に受け止めさせることができていない。

最近何かの記事で某有名監督の談話を読んだが、
そこに、
選手に教えることができる指導者はたくさんいる。
しかし選手を育てられる指導者は少ない。
とあった。

まさしくだ・・・


西日本県大会初戦敗退して帰ってきてから米田コーチ(あっ、父のほうね。)と
グランドの隅で肩を落としながら煙草をふかしているときに
他のチームとの違い?
違和感について話をした。
同じく選手を持つ父親同士の結論として
昨年流行ったが『神ってる』っというプレーが都府楼には無い。
それはなぜ???なんてことをしきりに考えた。

特効薬はあるのか?無いのか?
多分無いだろうが、ソフトボールの基本というよりは
小学生スポーツ団体での基本をしっかりやるしかないな・・・

そんな状況の中、日曜日の練習試合で
とても大きな声で嬉しい声が聞こえた。
小学生のソフトボールではよくディレードスチールがある。
大抵相手のすきをついてやるプレーだが、
強豪と言われるチームにはなかなか通用しないが、
たまには通用するときもある。
それはプレーに関わっている選手のみが必死だから。
日曜日も都府楼はまんまと引っかかった。
でもそのプレーの時にベンチから『走った~』っと大きな声が聞こえた。
何も言わない守りについている選手に怒号を放つ前に
何より先にベンチに向かって『誰だ~、今走った~って言ったやつは?』と
立ち上がって振り返った。
すると・・・
あの・・・
最近甘えが出てきている・・・
人気者と言われる年はすぎた・・・
諒平だった。
僕は速攻『最高のファイプレーだ』と褒めた。
あたり前のことだが本当に嬉しかった。
あの場面で『走った~』っとみんなが大きな声が出せるような
選手に育てられるだろうか???
・・・・・

そこだな・・・
そこができればもう少ししっかりしたチームなるだろう・・・
そこができればもしかすると『神ってる』ってこともでてくるだろう・・・



さてそんなチーム状況ではあるが、
土曜日の夜の福岡小学生選手権大会の抽選会の様子を少し・・・

20170625-4.jpg

最後は雨に打たれた練習試合の後
キャプテン、副キャプテン2人と来年のために5年生2人と
参加しました。

緊張しやすい康生に車の中で
『大丈夫か?』
『大丈夫ですよ。』
『マイク使うの?』
『使いませんよ。』
随分たくましくなったものだ。

でもね・・・
20170625-3.jpg

会場に入ると

20170625-2.jpg

少し緊張気味。

ところが壇上ではしっかりやりとげました。
ほんと成長しました。


都府楼の営業部長・・・蒼希。
さすがです。
大物です。

20170625-1.jpg

爆睡!!

抽選会終了後、ようやくお目覚め。
で・・・
『都府楼の相手はどこ?』だって・・・

きっと試合でも大仕事をしてくれることでしょう。



さあ、週末は今年最後の県大会。
ベスト尽くすしかない。

そうだぜ!!
気合入れてけよ!!
20170625-7.jpg



スポンサーサイト

水城西小学校運動会

5月28日 日曜日

先週の中学校運動会に引き続き今日は小学校の運動会。

運動会日和・・・(にしては暑かったか…)

都府楼ファイターズの面々も常にいろんな競技に出場。

みんないい顔して一生懸命でした。

ところが・・・誰がどこを走るのか???・・・情報不足・・・

でも何とか全員見つけました。

では・・・


都府楼のスピードスター
20170528-6.jpg
最後は流す余裕も持って1位。


兄ちゃんには負けないぞ。
20170528-8.jpg

20170528-7.jpg
リレー選手でも頑張りました。


俺だって~
20170528-4.jpg
ライバルときわどい勝負。
もちろんリレー選手としても頑張りました。


私だって1位よ。
20170528-5.jpg
バネのある走りで頑張りました。


俺も・・・1位
20170528-16.jpg


でも兄ちゃんリレー選手じゃないじゃ~ん。
20170528-17.jpg


私だって頑張ったも~ん。
20170528-12.jpg

20170528-13.jpg
ハッピを着たら加速しま~す。


僕だって・・・
20170528-14.jpg
本当は足速いんです。
(隣でずっこけたのは・・・)


20170528-15.jpg
兄ちゃん、頑張れ~!!


おいおい兄弟ネタばっかじゃん。
俺らは兄弟対決だ~!!
20170528-18.jpg
さてこの結果・・・
兄弟の優劣は???




走りってのはよ~

速いだけじゃないんだぜ。

迫力なんだよ!!

20170528-3.jpg
地響きたてて豪快に走りました。



走りってのはよ~

速いだけじゃないんだぜ。

こんな走りもあるんだよ!!

20170528-1.jpg
横向いて頑張りました。


横向いて走るのなら俺だって負けないぜ~

20170528-2.jpg
俺は腕まで横だぜ~。



あれ???

20170528-9.jpg

兄ちゃんがいない・・

いた・・・

20170528-11.jpg


康平ゴメン。
気が付いたら、目の前を走り去ってしまってた。

20170528-10.jpg

ふ~ん・・・僕は速かったもんね。



そんな感じで運動会は終わり、来週土曜日は西日本福岡県大会。
まともに練習はできないが・・・


負けたくね~。

20170528-19.jpg


頑張れ、頑張れファイターズ!!

20170528-21.jpg


絶対に負けたくね~。

20170528-20.jpg



運動会お疲れ様~

来週も頑張りましょう~

20170528-22.jpg


チャン・チャン。





何とも言えない出来事(最高だ。)

5月13日 土曜日
ひょんなきっかけで・・・
ちょっとした声掛けで・・・
あの子達(と言ってはもう失礼か…)が集まった。

201705015-1.jpg


2012年度卒団生。
南帆、翔太、歩夢、敦也、亮太朗。(千愛は茨城だから…)

20170515-2.jpg


突然な事だったが、何とも言えない感情が込み上げる。

当時のお父さん達も子供達がきっかけで集合。
久しぶりにいろんな話をした。
正直、僕も多感期の子を持つ親の悩みを抱えていたが
昔話や最近の話まで当時と同じく遠慮なく話をすることができて
もやもやしたものが晴れた感じになった。
久しぶりに午前様。
でも良いお酒だった。

さて2012ファイターズの卒団生は
少し凛々しくもあり
少し頼もしくもあり
少し色気も出だし
そして何よりみんなそれぞれに成長しているんだな~と思えた。
ほんと大人になる過程の中でいろいろな悩みや葛藤に
あの子達なりに正面からぶつかり、もがいて、苦しんで
そして一つずつ乗り越えていっている最中なんだな~と感じた。

その5人、楽しく馬鹿話をしながら
そして見栄を張ってご飯を食べている時の雰囲気は
当時のまんまだった。
立ち位置というか力関係なんかもそのまんま。
当時も何かをやるぞ~って時は団結力があったし
小学生なりのケンカもあったが仲も良く、チームワークもよかった。

今高校2年生。今度いつみんな集まるかわからないが
2012卒団生6人、いつまでも仲良くしてほしい・・・な。

20170515-3.jpg

20170515-4.jpg


いや~何とも言えない、最高の出来事だった。


ソフトボール三昧のGW

今年のGWもソフトボール三昧。
例年以上に公式戦の連続。
ハードではあったが充実してたんじゃないだろうか。
リーグ戦に西日本地区大会、九州小学生太宰府市予選に加藤杯。
そして最終日がKJD杯。
下級生試合も含めいろんな経験をしたGWだった。
リーグ戦は苦しみながら勝利。
西日本地区大会は久しぶりの県大会出場権GET。
九州小学生太宰府市予選は絶対王者を撃破して優勝。
加藤杯も全員活躍して準優勝。
KJD杯は予選敗退となったが、今の都府楼にとって貴重な経験となった。
この間、今のベストは十分に出せた。
大敗もあり、オーバーヒートもあったが、
今の実力は十分に発揮できた。
ここまでの努力が最高の形で実った結果でした。
本当に選手、コーチ陣、お父さん、お母さん達の今までの努力、サポートが
素晴らしい結果として出たGWだった。

このGWで選手個々の直面する課題も見えたはず。

僕もこのGWにいろんなチームを見ることができ
そして対戦させていただき見習う所や足りないところが見えた。

選手もチームもがむしゃらにやってきたGW。
現段階で一つのピークではないだろうか?
上り坂の途中であれば問題ないが、一休みや下り坂に入らないとも限らない。
このGWの経験を踏み台にできるのか?
それともまた時間を要するのか?
今週末が鍵だな・・・
まずは『挨拶』と『返事』、『整理整頓』か・・・『規律』だな。


さて、そんなGWを過ごした都府楼ファイターズ。
ちょっとした事だけど感心した4人の選手を紹介。

まずは、3年生京汰。
京汰はたびたび都府楼レディース軍団の
餌食になる。
全てに目が届かないがレディース軍団にも悪い所があるだろうし、
それを言わせてしまう所もあるのだろう。
そんな京汰はソフトボールが大好きだ。
公式戦においてなかなか試合出場は難しいが
出場機会があると本当に真剣に一生懸命プレーする。
加藤杯では結果も出た。
ナイスバッティング。
一生懸命がゆえにベンチでも応援団長並みに大きな声を出していた。
その声は僕の耳にも。
加藤杯での銀メダル授与、僕の中では迷いはなかった。
調子に乗るところもあるが一つ一つの基本を大事に
これからも頑張れ。京汰。

次は4年生の碧と成希。
碧のバッティング、すごくよくなっている。
間違いなくバットを振っている。
ちょっと前までは公式戦で『代打でいってみるか?』と聞くと
いい返事はなかったが、今は意を決した感じで返事をする。
そこで必死にバットを振る。
そりゃ~簡単には打てないが、しっかりバットを振れるようになった。
少々反抗期な部分も見えるが成長を大いに感じた。
そして、成希。
競争の厳しい中にあってなかなか打席がまわらない。
でもチーム一の根性者でいつでも全力プレー。
そんな成希は体が硬く守備でも動きはぎこちないが
捕球時、ボールへの入り方が随分良くなった。
今練習でやっていることを試合でもしっかりやりこなす。
いい意味で練習通りのプレーをし、着実に成長している。
この4年生の二人、一番感心したのが
あたり前のことをあたり前にやることだ。
それは『全力疾走』
6年生は是非とも見習ってほしい部分だ。
頑張れ、碧、成希。

最後は2017都府楼ファイターズ正捕手の大夢。
ここ最近グングン成長している。
守備の要として視野も広くなってきているし
全体が見えてきている。
攻撃でも打線の軸として場面場面でやるべきことしっかり自覚して
しっかりこなしている。
常に今できるベスト、全力プレーをしっかりやっている。
都府楼の中で数少ない
『ソフトボールを楽しめる。試合を、ゲームを楽しめる』選手だ。
そんな大夢。
曰佐戦ではつらい思いをした。
ミスが絡み失点。
そのミスを取り返そうという想いを強く持った打席で三振。
あいつが三振の後、打席で天を仰ぎ立ちすくんでる姿を初めて見た。
決勝点もバッテリー間のエラー。
試合後涙が出ていた。
今までにない強烈な経験だったと思う。
本人はいろんな思いをしたことだろう。
でも、ここを乗り越えてほしい。
グランドレベルにおいて監督の右腕になりつつある。
頑張れ、大夢。

今回は特に目立った4人の選手だが
今の都府楼は伸びしろが有り余る選手の集まりで
未完成のチームだ。
発展途上だ。
今回ハードスケジュールのGWの結果や経験を
次のステップに繋げていこう。

都府楼ファイターズには可能性がある。
頑張れ都府楼ファイターズ。



3年ぶり・・・

4月30日 日曜日。
西日本筑紫地区大会がありました。

結果から言うと3年ぶりの県大会出場を決めました。
右も左もわからずまま監督を引き受けて
2年目に見たこともない県大会というものを知り
その場に出場することを目標にやってきた過去。
3年目にして初めて県大会に当時のチョイ悪わんぱく軍団に連れて行ってもらい、
4年目も当時のメンバーと連続出場。
しかし、僕の経験不足、力不足で何にもできなかった。
何の良さも出せずじまいで終わった。
上の世界を見れた。ということと悔しさと
そこで勝つことの難しさを痛感した。

当然その年々でチームレベルは違えど
なんとか県大会出場を一つの目標に掲げ
やってきた。

2年間のうちに何とか市予選で地区大会の出場権を得て
5回挑戦してきたがいずれも惨敗。
そして6度目の今回、なんとか頑張って県大会出場を決めました。

今年のチームはまだまだ発展途上。
メンタルの弱さ。
大一番での弱さ。
不甲斐ないところも多くあり、
スポーツマンとして物足りなさも多い。
しかし、県大会出場という一つの結果の裏には
選手たちの頑張りがあったからだ。

そこは素直に褒めたい。

さあ、県大会でまずは1勝。
そのためには更なる努力や進化が必要だ。
その時間はあるようで無いし、無いようで十分にある。
それは『意識』次第。

頑張れ都府楼ファイターズ。

20170501.jpg

西日本筑紫地区大会第3位
県大会出場おめでとう!!


プロフィール

4人の父さん

Author:4人の父さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ